無職転生の転移事件の原因とは?ナナホシの影響?

無職転生の転移事件の原因とは?ナナホシの影響?©理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会

この記事では無職転生の「転移事件」について、その原因や未来との関係などについて解説します。

無職転生における最大の事件と言えるのが「転移事件」で、これによりフィットア領全域の人々の人生が激変しました。

ルーデウスをはじめとする主要キャラ達も転移事件により離れ離れになり、作中で苦境に立たされることになります。

まずは転移事件が起こるまでの経緯などを詳しく見ていきましょう☆

この記事で分かること
  • 転移事件の詳細
  • 転移事件の原因

※この記事は無職転生のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

無職転生のその他の関連記事はこちらからどうぞ

無職転生の解説&考察

無職転生の転移事件とは?

無職転生の物語において最大級の事件と言えるのが「フィットア領転移事件」です。

その名の通りフィットア領全域で人や物が消失&転移した大事件で、転移した先が悪かった者は死亡したり処刑されるなど、悲惨な結果になっています。

まずは転移事件が起こる前の前兆から見ていきましょう。

フィットア領に突然「赤い珠」が現れる

フィットア領に突然赤い玉が現れる(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

フィットア領の上空には転移事件が起こる前から赤い珠がありました。

サウロスによると5年ほど前からフィットア領の上空で見かけるようになり、結局正体が分からないまま放置されてきました。

最初は不気味がられていたものの、特に何も害がないので「悪いものではない」と信じられていたようですね。

ある日突然魔力渦が発生

ある日突然魔力渦が発生(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

作中ではルーデウスの聖級魔術をエリスとギレーヌに披露することになり、3人は郊外に来ていました。

そこではルーデウスが10歳の誕生日プレゼントとしてエリスから貰った「傲慢なる水竜王(アクアハーティア)」の試運転も兼ねて「豪雷積層雲(キュムロニンバス)」をかまそうとします。

しかし同じタイミングで突然膨大な魔力が空で渦巻き始めました。

その規模があまりに大きすぎたため、魔力に秀でた者は世界各地でその予兆を感じ取っています。

  • シーローン王国にいたロキシー
  • 赤竜山脈にいた龍神オルステッド
  • ケイオスブレイカーにいた甲龍王ペルギウス
  • 魔大陸にいたキシリカ

フィットア領全域で大規模な魔力災害(転移事件)発生

フィットア領全域で大規模な魔力災害(転移事件)発生(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

そして渦巻いた魔力がある臨界点を超え、要塞都市ロアを中心に一条の光が空から地面に伸びます。

その光はロアを一瞬で飲み込みながら爆発的に広がっていき、郊外にいたルーデウス達も巻き込み、そのままフィットア領全域に広がっていきました。

この光に巻き込まれた人や物は消失あるいは強制転移されています。

これが後に「転移事件」と呼ばれる大事件で、この世界の誰もが経験したことのない規模の魔力災害となりました。

無職転生の転移事件の原因はナナホシ?

無職転生の転移事件の原因はナナホシ?(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

未曾有の魔力災害となった「転移事件」ですが、事件から数年経ってもその原因は不明のままでした。

そしてルーデウスはラノア魔法大学で、「日本」から転移してきたナナホシ(七星静香)と出会います。

そこで「ナナホシが転移してきたタイミング」と「転移事件のタイミング」がピッタリ同じだった事を聞き、状況証拠的にナナホシが転移してきたことが転移事件の原因であることが判明しました。

この世界は魔術などの物理法則無視な現象が存在するものの、一応エネルギー保存則は成立するようなので、下記のような理由により「転移事件」が起きたようです。

  • 異世界からナナホシを召喚する際に莫大な魔力が必要だった
  • 必要な魔力を周囲から供給(=簒奪)した
  • 消失した人や物が魔力に還元される
  • 余った分が世界に放出される(=転移)

ではそもそもなぜナナホシが異世界から召喚されたのか、その背景について見ていきましょう。
→無職転生のナナホシの正体や目的などを見る

無職転生の転移事件の大本の原因は「再生の神子」リリア

転移事件の原因はナナホシが異世界から召喚されたことでしたが、そもそも誰がナナホシを召喚したのかを見ていきましょう。

その張本人は実は転移事件から83年後の未来の人物である「リリア」でした。

「再生の神子」リリアが産まれる

リリアはルーデウスが老衰で死亡した数年後に「再生の神子」と産まれました。
→リリアの能力や篠原秋人との関係を見る

その能力は周囲からは「物体の時間を1日だけ巻き戻す」とされており、この力を使えば壊れた物の修復や、死んだ人間の復活すらも可能です。

ただ実際にはリリアの能力は「過去を改変する」というとんでもない力でした。
→無職転生の神子の一覧を見る

このリリアの能力を重用した当時のアスラ国王はリリアを抱え込み、意のままにその力を使います。

 

リリアの能力で何よりも悲惨なのは

  • 死んだらリリアが産まれたところからループする
  • リリアは死ぬ前の記憶を全て覚えている

ということで、リリアは年数にして累計で100年、200年分も生きており、その間に何十回も死亡し、その全ての記憶を覚えた状態でループしていたのです

アスラ国王の逆鱗に触れて処刑されたり、敵軍がアスラ王国に攻め入ってリリアも殺されるなど、回数も覚えていないくらいの回数死んでいます。

篠原秋人がリリアの時代に転移してくる

リリアが何百年分ものループを繰り返していた中、リリアは「誰か助けて」と強く思い、それが世界の法則を改変しました。

リリアが10歳の時、アスラ王国の王宮の地下深くで大規模な召喚の儀式が行われました。ちなみにこの魔王陣の製作者は「王国史上最高の天才」と呼ばれていたアイシャです。

そしてリリアの魔力供給のおかげもあり、その召喚魔術は見事に成功して「篠原秋人」が召喚されました。
→篠原秋人の正体やリリアとの関係を見る

 

篠原秋人はリリアと仲良くなり、それ以降はリリアが篠原秋人の通訳、護衛としてアイシャが付いて3人で王宮の中を行動することが多くなります。

これまでに何十回と死んで絶望の底にいたリリアでしたが、篠原秋人の存在が救いとなっていました。

「これであの地獄のループは終わる」とリリアは漠然と考えていましたが、さらなる地獄がやってきます。

篠原秋人が死亡

実は篠原秋人が召喚された目的は、アスラ王国が戦争の道具として使うためでした。

とある預言者が「そのまま戦えば敗北するため、異世界から勇者を呼び出して戦わせろ」と発言したために10年もかけてあの召喚魔術を成功させたのです。

 

しかし召喚される前はごく普通の男子高校生だった篠原秋人が、いきなり戦場に放り出されて戦えるはずもなく、敵将に瞬時に首をはねられて胴体だけがアスラ王国に返ってきました。

篠原秋人の死体は既に1日以上経っており、リリアにも復活させることはできません。

その後アスラ王国は敵軍に滅ぼされ、リリアも殺され、またいつも通り「産まれた時からのループ」に戻るはずでした。

リリアが篠原秋人を救うために「未来を変える存在」を召喚

リリアは今回のループの中で生まれて初めて強烈に「生きたい」「彼と共に生きたい」と願いました。

そしてリリアは死ぬ瞬間に「再生の神子」としての力を使い果たすほどに振り絞り、本来の能力である「過去を改変する力」を発動します。

 

その力は甲龍歴400年に時空の裂け目を出現させ、「篠原秋人が助かる未来」を作るためにこの時代から世界を改変しようとしたのです。

当初は世界の力とリリアの力が拮抗していましたが、甲龍歴407年、時空の裂け目を通って一つの魂が舞い込んできます。

その魂は死産するはずだったパウロとゼニスの第一子に入り、後に「ルーデウス」と名付けられます。

 

ルーデウスの存在が世界を少しずつ改変し、世界の力を少し弱め、やがてリリアの力が打ち勝って時空の裂け目が広がりました。

そして甲龍歴417年、リリアの力によってナナホシ(七星静香)が召喚され、それと同時に「転移事件」が起こります。

当初リリアは「篠原秋人が助かる世界にする」のが目的でしたが、ルーデウスの存在が想定を遥かに上回るほど世界を変え、もはや「篠原秋人が助かる」どころでは済まないほど未来が変わることになります。

 

これが無職転生における転移事件発生までのあらましでした。

遠い未来に産まれたリリアからの影響力が働いたのが理由で、これが無職転生の物語の背景だったんですね。

「無職転生の転移事件の原因とは?ナナホシの影響?」まとめ

今回は無職転生の「転移事件」について、その原因や未来との関係などについて解説しました。

無職転生の物語は転移事件をきっかけに大きく動くことになりますが、その原因は何とも壮大な背景がありました。

リリア今回のループで生き残り、篠原秋人が死なない世界が実現できるといいですね☆

無職転生のその他の関連記事はこちらからどうぞ

→無職転生のナナホシの正体や目的などを見る

→篠原秋人の詳細やナナホシとの関係を見る

→無職転生の登場人物&全キャラ一覧を見る

無職転生の解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました