無職転生のエリスの成長を解説!再会はいつ?

無職転生のエリスの成長を解説!再会はいつ?©理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会

この記事では無職転生のエリスがルーデウスと出会ってからの成長の過程や、ルーデウスとの再会のシーンについて解説します。

無職転生の物語が進むにつれて、キャラクターも段々年齢を重ねて成長していきます。

エリスも初登場から大人になるまで目覚ましい成長を遂げており、今回はその成長過程について詳しく見ていきましょう☆

この記事で分かること
  • エリスの成長過程
  • エリスとルーデウスの再会シーン

※この記事は無職転生のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

無職転生のその他の関連記事はこちらからどうぞ

無職転生の解説&考察

 

スポンサーリンク

無職転生のエリスの成長の過程を解説!

無職転生の物語においてエリスはだいぶインパクトのある登場の仕方をしており、初登場の一コマ目でキャラが固まっていました笑

それから物語が進むにつれて年齢を重ね、剣士としても人間としても成長していくことになります。

ここではエリスの成長過程について詳しく見ていきましょう☆

ルーデウスとの出会いは9歳の時

ルーデウスとの出会いは9歳の時(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

エリスが初めてルーデウスと出会ったのは当時9歳の時で、ルーデウスがボレアス家に家庭教師として来た時でした。

ルーデウスがドアを開けるなりエリスの右ストレートバカでかい怒声が鳴り響き、その狂犬っぷりを一コマ目から発揮しています笑

この時のエリスは誰に対してもこんな調子で、歴代の家庭教師候補は全員心が折れて逃亡していったようです。

最初こそ尖りに尖っていたエリスですが、ルーデウスと一緒に過ごすうちに少しずつ心を開いていき、最初の頃のような狂犬っぷりも頻度は減っていきます。

10歳の誕生日に一緒にダンス

10歳の誕生日に一緒にダンス(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

エリスは最初こそルーデウスをタコ殴りにしたりツンケンしていましたが、家庭教師として接していくうちに段々打ち解けていきます。

そしてエリスの10歳の誕生日パーティーではルーデウスとのダンスの特訓の成果も出て、作中で初めてエリスの心からの笑顔も見られました。

ルーデウスがちょっと調子に乗ったりすると相変わらず殴る蹴るの攻撃は出すものの、初対面の頃と比べるとだいぶ成長していますね。

12歳の時に背伸びしてルーデウスの寝室へ

12歳の時に背伸びしてルーデウスの寝室へ(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

エリスの10歳の誕生日パーティーから2年後、ルーデウスの10歳の誕生日パーティーが開催されました。この時エリスは12歳で、完全にルーデウスに心を許しています。

そしてルーデウスの誕生日パーティーの後、エリスはやたら露出の多い背伸びした格好をして寝室で待ち伏せしていました。

この夜這いみたいな状況はフィリップとヒルダの策略でもあったわけですが、エリス自身もルーデウスのことは気になっており、お年頃なこともあって誘うような言葉まで飛び出しています。

この時はエリスの体を触りすぎたルーデウスが4連コンボでボコされただけでしたが、出会った当初と比べるとエリスの成長と共にルーデウスとの関係も進展していますね。

魔大陸を縦断する3年間で強くなる!

魔大陸を縦断する3年間で強くなる!(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

ルーデウスの10歳の誕生日の後、ルーデウスとエリスは転移事件に巻き込まれて魔大陸に飛ばされてしまいます。

そこでルイジェルドと出会い、3人で魔大陸、ミリス大陸を縦断して中央大陸を目指すことになりました。

この旅はほぼ世界一周に等しい道のりで、目的地に着くまでに3年かかっています。そしてこの3年間でエリスは人間的にも剣士としても非常に大きく成長しました。

特に龍神・オルステッドと相対した経験は、その後のエリスの人生を大きく変えることになります。

15歳の時にルーデウスと結ばれる

15歳の時にルーデウスと結ばれる(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

転移事件から3年を経て故郷に戻ってきたエリスでしたが、そこにはかつての街は存在しておらず、更にはサウロス、フィリップ、ヒルダは死亡していました。

ようやく帰ってきた故郷で待っていた現実にエリスは暫く部屋に閉じこもりますが、その夜に夜這いのようにルーデウスの部屋を訪れます笑

というのも、ルーデウスにとっては「エリスを故郷に届ける」という目的は果たしており、エリスは「すぐにでも母親のゼニスを探しに行ってしまうかもしれない」と考えていました。

そこでエリスはルーデウスに側にいて欲しいがために「ルーデウスと結ばれて家族になりたい」と考え、ルーデウスもエリスを受け入れ、この日2人は結ばれました。
→エリスが15歳の時に去った&髪を切った理由は?

17歳の時に剣神の元で修行

17歳の時に剣神の元で修行(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

エリスの15歳の誕生日にルーデウスと結ばれましたが、そこでエリスはルーデウスの体の小ささを改めて感じてしまい、「こんな小さな子に寄りかかろうとしていたのか」と自分を恥じてしまいます。

そして「今の私とルーデウスでは釣り合いが取れません。旅に出ます」というメチャクチャ短い文面の手紙と、エリスがバッサリ切った髪の毛を残してルーデウスの元を去りました。

これは「ルーデウスを龍神・オルステッドから守れるくらい強くならなくては」という決意の表れで、その後エリスは剣の聖地で剣神ガル・ファリオンの元で修行します。

ただしルーデウスにエリスの手紙の意図は1ミリも伝わっておらず、ルーデウスは「振られて捨てられた」と解釈します。このショックから不能になってしまったんですね。

そしてルーデウスの元を去ってから2年後、エリスが17歳の時の様子が漫画13巻の番外編で描かれており、そこには以前よりも剣の腕も体格も成長したエリスがいました。

スポンサーリンク

無職転生のエリスは成長後、20歳の時にルーデウスと再会!

無職転生のエリスは成長後、20歳の時にルーデウスと再会!(C)理不尽な孫の手/シロタカ

そしてエリスがルーデウスの元を去ってから5年後、ルーデウスは再び龍神・オルステッドと相まみえました。

ルーデウスも以前よりは強くなったものの、オルステッドのチート級の強さの前に完全に劣勢に立たされます。

そしてオルステッドがルーデウスにトドメを刺すその瞬間、そこに綺麗な赤髪を腰まで伸ばした美女、エリスが現れてその攻撃を止めました。
→エリスが大人になった姿を見る

この時エリスは20歳になっており、大人の女性として身長が伸びて体も成長し、何より剣の腕が格段に向上してします。

剣王」となったエリスはオルステッドと対等に渡り合い、流石に勝つことはできませんでしたがオルステッドも認めるほどの強さまで成長していました。

 

この場面は大人に成長したエリスが「可愛い」を通り越して「カッコ良すぎるシーン」であり、特にエリスのファンにとっては待ち焦がれた名シーンでした。

このように無職転生の物語においてはキャラが物語の進行とともに成長していくのが面白いところですね。

スポンサーリンク

「無職転生のエリスの成長を解説!再会はいつ?」まとめ

今回は無職転生のエリスがルーデウスと出会ってからの成長の過程や、ルーデウスとの再会のシーンについて解説しました。

エリスは初登場した時の狂犬キャラのインパクトが強いですが、そこから大人になるまでの成長過程が無職転生の見どころの一つですね。

とりあえず大人になって現れたエリスがカッコ良すぎます☆

無職転生のその他の関連記事はこちらからどうぞ

→エリスのかわいいシーン一覧を見る

→エリスが結婚する相手や時期を見る

→エリスは死亡する?

→エリスが大人になった姿を見る

→エリスが15歳の時に去った&髪を切った理由は?

無職転生の解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました