ワールドトリガーのヒュースと陽太郎の関係とは?「先輩」の意味を解説!

この記事ではワールドトリガーのヒュース忍田陽太郎(しのだようたろう)の関係や、ヒュースが陽太郎に「先輩」と呼ぶ理由について解説します。


ワールドトリガーのヒュースはアフトクラトルの捕虜として玉狛第一に引き取られ、それからは陽太郎と一緒にいるシーンが多く描かれています。

今回はヒュースと陽太郎の関係や陽太郎の正体、「先輩」の意味などについて詳しく見ていきましょう。

この記事で分かること
  • ヒュースと陽太郎の関係
  • ヒュースが陽太郎を「先輩」と呼ぶ理由


※この記事はワールドトリガーのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。


ワールドトリガーの関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

ワールドトリガーのヒュースの陽太郎の関係

ワールドトリガーの作中でヒュースはアフトクラトルの軍人として初登場し、その後は捕虜として玉狛支部で身元を預かります。

それもあってヒュースはずっと玉狛支部にいる(暇な)陽太郎との絡みが非常に多いです。

まずはヒュースと陽太郎の関係について見ていきましょう。

陽太郎はヒュースの面倒見役

陽太郎は若干5歳ながら大人とほぼ完璧に話が通じ、幼子の容姿ながら並外れた頭脳を持っていることが分かります。

ヒュースが捕虜として玉狛支部で身元預かりとなっている間、任務も何もなくて暇な陽太郎が一番ヒュースと接する機会が多く、しかも話も通じるために地味に仲良くなっていきます笑


陽太郎の年齢でヒュースの面倒見役というのは何ともアンバランスですが、あながち間違いではない描写がいくつも見られました。

漫画14巻の第121話ではガロプラの接近を察知したヒュースがドサクサ紛れにアフトクラトルへの帰還を画策していました。

途中で陽太郎が部屋に入ってきて立体地図を消したヒュースでしたが、陽太郎は何か感付いていたようで

しんぱいするな
いつかちゃんとうちにかえれる

と平仮名だらけのセリフながら大人の気遣いを見せています。

こういった描写からも、知らず知らずのうちに陽太郎の存在はヒュースにとって大きなものになっていたようです。

ヒュースが抜け出しても陽太郎は寛大

ガロプラの侵攻に紛れてヒュースは玉狛支部を抜け出し、アフトクラトルの属国であるガロプラを通じて本国に帰還しようとしていました。

その後を陽太郎が追いかけてきてヒュースを引き止めるかと思いきや、ヒュースのトリガー「蝶の楯(ランビリス)」を渡して見送りました。

かえるなら
ちゃんとかえるっていえ!

という陽太郎の言葉にヒュースは素直にお礼を言ってランビリスを受け取ります。

実は陽太郎は事前に迅から「ヒュースが出ていく可能性がある」と聞いています。

しかしその上で陽太郎は「ヒュースが帰りたいなら帰らせてやりたい」と考えており、それを聞いた迅から「ランビリス」を預かっていたのでした。

スポンサーリンク

ワールドトリガーのヒュースが陽太郎を「先輩」と呼ぶ理由と意味

ヒュースは玉狛支部を抜け出した際に陽太郎の方を向き直りながら「世話になったな先輩」と口にしています。

この場面だけを見るとまるで「陽太郎がヒュースに「先輩」と呼ばせていた」みたいな微笑ましいシーンにも見えますが、実はこの言葉の意味が後々明らかになります。

漫画23巻の第201話で、陽太郎は今は亡き同盟国である「アリステラ」の王子であることが明かされます。

つまり陽太郎は近界民(ネイバー)で、しかも陽太郎の姉・瑠花(るか)がボーダー本部にあるマザートリガーの母体となっています。

よってヒュースにとって陽太郎は「こっちの世界に来たネイバー」としての大先輩であり、ヒュースが玉狛支部を抜け出す際に口にしていた「先輩」という言葉は正に文字通りだったのです。


また陽太郎が迅から「ヒュースが玉狛支部を抜け出す可能性」を聞いた際に「ヒュースが帰りたいなら帰らせてやりたい」と口にしたのも、「自分とは違ってヒュースには帰る国があるから」という思いだったと思われます。

色んな意味で5歳児とは思えない言動ですね笑

スポンサーリンク

ワールドトリガーのヒュースの陽太郎は何やかんや仲が良い

ここまでヒュースと陽太郎の関係や「先輩」の言葉の意味などについて解説してきました。

先述のとおり作中ではヒュースと最も絡んでいるのは(暇な)陽太郎で、年齢だけ見ると「年の離れた兄弟」ぐらいの開きがありますが、何やかんやで仲良くやっている事がわかります。

B級ランク戦のライブ中継なども必ず陽太郎と見ていたり、陽太郎がヒュースにB級チームのデータを仕込んだりと、後々玉狛第二に入隊させる仕込みは済んでいました笑

ヒュースもヒュースで陽太郎の絡みを露骨にウザがったりもせずに仲良くやっており、何だかんだいいコンビのようですね。

スポンサーリンク

「ワールドトリガーのヒュースと陽太郎の関係とは?「先輩」の意味を解説!」まとめ

今回はワールドトリガーのヒュースと忍田陽太郎(しのだようたろう)の関係や、ヒュースが陽太郎に「先輩」と呼ぶ理由について解説しました。


はたから見ると年齢差があるために「幼い陽太郎にヒュースが付き合ってあげてる」という構図に見えますが、2人の関係は単なる同居人以上のものがあるようです。

特に陽太郎はセリフが平仮名ばっかりなのに、たまに見せる大人の言動がアンバランスで面白いですね。


ワールドトリガーの関連記事はこちらもどうぞ

→陽太郎のサイドエフェクトとは?

→陽太郎と雷神丸の正体とは?

→ヒュースが玉狛第二に入隊するまでの経緯とは?

→ヒュースのかっこいいシーン一覧!

ワールドトリガーのコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

ワールドトリガーの一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました