東京リベンジャーズの二代目・東京卍會のメンバー一覧!新チーム名「サウザンドウィンターズ」はボツ!w

東京リベンジャーズのタケミチの新チームのメンバー一覧!名前やマークは?(C)和久井健/講談社

この記事では東京リベンジャーズのタケミチが最終章で新しく発足したチーム「二代目・東京卍會のメンバー一覧や結成までの経緯などを解説します。

東京リベンジャーズの最終章では「三天戦争」が勃発し、その結果はマイキー率いる関東卍會が勝利しました。

そしてタケミチはマイキーを止めるため、関東卍會に対抗する新チームを立ち上げるのです。

まずはメンバー一覧から見ていきましょう☆

この記事で分かること
  • タケミチの新チーム「二代目・東京卍會」のメンバー一覧
  • タケミチの新チーム「二代目・東京卍會」のマーク(シンボル)
  • タケミチの新チーム「二代目・東京卍會」発足の経緯

※この記事は東京リベンジャーズのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

東京リベンジャーズのその他の関連記事はこちらからどうぞ

東京リベンジャーズのタケミチの新チームのメンバー一覧!チーム名は「サウザンドウィンターズ」改め「二代目・東京卍會」!

こちらがタケミチが新たに発足したチーム「二代目・東京卍會」のメンバー一覧表です。

当然ながら総長は花垣武道で、メンバー第1号はタケミチの親友にして相棒である松野千冬です。

ちなみにチーム名については結成当初、千冬が「サウザンドウィンターズ」(=「千冬」)という名前をつけることで譲らず、とりあえずタケミチも最初はこの名前で仲間を集めていました。

しかし第242話でタケミチが「二代目・東京卍會」と付け直しています。

名前と顔
出身チームなど
人物の概要
総長
花垣武道
東京卍會の壱番隊 隊長
東京リベンジャーズの最終章にしてついに主人公・タケミチが新チームを立ち上げる。
目的はマイキー率いる関東卍會を倒してマイキーを闇堕ちから救うこと。
副総長
松野千冬
東京卍會の壱番隊 副隊長東京卍會時代からタケミチの親友にして相棒。
タケミチの新チーム名を頑なに「サウザンドウィンターズ」にしたがる。
壱番隊
壱番隊隊長
乾青宗
(イヌピー)
黒龍の特攻隊長
東京卍會の壱番隊
10代目黒龍の特攻隊長で、その後は東京卍會の壱番隊に加入。
タケミチを11代目黒龍の総長に指名する。
関東事変後はドラケンのバイク屋を手伝っていた。
突然の新チームの誘いにも二つ返事で快諾。
千堂敦東京卍會の壱番隊溝中五人衆の一人で、かつて溝中では番を張っていた。
「二代目・東京卍會」でも壱番隊の隊員として加入。
山本タクヤ東京卍會の壱番隊溝中五人衆の一人で、タケミチの幼馴染。
「二代目・東京卍會」でも壱番隊の隊員として加入。
鈴木 マコト東京卍會の壱番隊溝中五人衆の一人で、最終章では柴八戒みたいな髪型になっている。
「二代目・東京卍會」でも壱番隊の隊員として加入。
山岸 一司東京卍會の壱番隊溝中五人衆の一人で、言わずと知れた「不良事典」。
「二代目・東京卍會」でも壱番隊の隊員として加入。
弐番隊
弐番隊隊長
三ツ谷隆
東京卍會の弐番隊 隊長東京卍會時代の弐番隊隊長を務めており、東京卍會の創設メンバーの一人。
ドラケンとの約束を果たすために服飾デザイナーの道に没頭するも、最後はタケミチの誘いに乗って新チームに加入。
弐番隊隊長
柴八戒
東京卍會の弐番隊 副隊長東京卍會時代からタケミチの親友。
元弐番隊の副隊長。
突然の新チームの誘いにも二つ返事で快諾。
参番隊
参番隊隊長
林田春樹
(パーちん)
東京卍會の参番隊 隊長元東京卍會の参番隊隊長で、東京卍會の創設メンバーの一人。
愛美愛主との抗争で長内信高を刺したことで少年院に入っていたが、最終章では出所済み。
父親の不動産屋を継いでいる。
三ツ谷隆に声をかけられてタケミチの新チームに加入。
参番隊副隊長
林良平
(ぺーやん)
東京卍會の参番隊 隊長代理元東京卍會の参番隊隊長代理で、パーちんの相棒。
関東事変では魁先で斑目獅音を瞬殺するなど大暴れした。
最終章ではパーちんの不動産屋を手伝っている。
三ツ谷隆に声をかけられてタケミチの新チームに加入。
肆番隊
肆番隊 隊長
河田ナホヤ
(スマイリー)
東京卍會の肆番隊 隊長元東京卍會の肆番隊の隊長。いつも笑っているが心の中は修羅。
イヌピーに声をかけられてタケミチの新チームに加入。
肆番隊 副隊長
河田ソウヤ
(アングリー)
東京卍會の肆番隊 副隊長元東京卍會の肆番隊の副隊長。いつもキレている表情だが心の中は仏。
イヌピーに声をかけられてタケミチの新チームに加入。
伍番隊
伍番隊 隊長
瓦城千咒
梵(ブラフマン)の首領
元梵(ブラフマン)の首領で「三天」の一人。
「三天戦争」でマイキーからタケミチを救うためにブラフマンの解散を宣言。
その後は敗北のショックでふさぎ込んでいたが、タケミチの勧誘で新チームに加入。
陸番隊
陸番隊 隊長
柴大寿
10代目黒龍の総長
元10代目黒龍(ブラックドラゴン)の総長。
聖夜決戦編でタケミチ達を圧倒するも、救援に駆けつけたマイキーにKOされる。
最終章では二代目・東京卍會の切り札として最終決戦に駆けつける。

東京リベンジャーズのタケミチの新チーム「二代目・東京卍會」のマーク(シンボル)は?「サウザンドウィンターズ」はボツ?笑

東京リベンジャーズのタケミチの新チームのマーク(シンボル)は?(C)和久井健/講談社

新チームとなればチーム名も勿論ですが、チームを象徴するマーク(シンボル)も重要です。

で、タケミチの新チームのシンボルは千冬がずっと温めていたと語る

  • 雪の結晶マーク
  • 「TW」の文字(Thousand Wintersのイニシャル)
  • 真ん中に猫

というダサいものから始まります。

そのダサさにはタケミチが赤面し、八戒も苦い顔をし、イヌピーに至っては見た瞬間にツバを吐きかけていました笑

東京リベンジャーズのタケミチの新チーム「二代目・東京卍會」の旗(C)和久井健/講談社

そして東京リベンジャーズの第243話では関東卍會との最終決戦に赴くシーンが描かれており、その旗にはかつての東京卍會を踏襲したシンボルが描かれています。
→東京リベンジャーズの第243話のネタバレ解説を見る

二代目 東京卍會」というチームメイトともに、「元東京卍會のメンバー達の復讐」ということで「TOKYO REVENGERS」とも書いており、これが正に「東京リベンジャーズ」のタイトルの意味ですね。

東京リベンジャーズのタケミチが新チーム「二代目・東京卍會」を結成するまでの経緯!

ここではタケミチが新チーム「二代目・東京卍會」を結成するまでの経緯について解説します。

東京リベンジャーズの最終章ではタケミチがドラケンと共に梵(ブラフマン)に所属していましたが、なぜタケミチが自らチームを立ち上げることになったのでしょう?

三天戦争でマイキーが闇堕ち&大暴走!

三天戦争でマイキーが闇堕ち&大暴走!(C)和久井健/講談社

三天戦争では関東卍會、六波羅単代、梵(ブラフマン)の三つ巴戦となりました。

東京リベンジャーズの物語史上でも最大の大抗争となったこの戦いですが、最後は

  • 寺野サウス vs 荒師慶三&今牛若狭
  • 寺野サウス vs 瓦城千咒
  • 寺野サウス vs マイキー

という頂上決戦の様相となります。

寺野サウスがブラフマンのトップを屠ってその異次元の強さを見せつけていましたが、そんなサウスに「黒い衝動」に完全に飲み込まれたマイキーが相対します。
→東京リベンジャーズのマイキーの黒い衝動の詳細を見る

その戦いは両者相打ちの連続でしたが、マイキーの攻撃力が桁外れ過ぎて寺野サウスの体が壊されました。

そしてマイキーはそんな寺野サウスに容赦なくトドメの一撃を入れ、ここで寺野サウスは死亡します。
→東京リベンジャーズの寺野サウスの死亡シーンを見る

更に止めに入ったタケミチにまでマイキーの拳が向けられ、タケミチは危うく寺野サウスと同様にマイキーに殺されかけました。

しかしそこに瓦城千咒が割って入り、「梵(ブラフマン)の解散」を宣言することでタケミチの命は見逃してもらったのです。

こうして三天戦争は終結し、マイキーは取り返しがつかないところまで闇堕ちした状態となります。

タケミチもマイキーに殺されかけて重傷を負う!

タケミチもマイキーに殺されかけて重傷を負う!(C)和久井健/講談社

タケミチは命からがら生き延びたものの、マイキーの猛攻によって瀕死の重体でした。

そして三天戦争から3日後にようやくタケミチは意識を取り戻し、その包帯や人工呼吸器の様子からも怪我の酷さが伺えますね。

ちなみにこの時に千冬もお見舞いに来ていましたが、その際にドラケンの葬式の話をしていました。

元東京卍會メンバーからすればみんな平和にやっていたところでしたが、突然のドラケンの死亡にあまりにショックが大きすぎて受け入れられない状態です。
→東京リベンジャーズのドラケンの死亡シーンや死亡理由を見る

それは千冬も同様で、

  • 何が起きたんだ
  • 未来でドラケン君と会ったのになんで死んだんだ
  • なんでみんなうまくいってたのに戻ってきたのか
  • オマエが戻ってきたせいでドラケン君は

とタケミチに言葉をぶつけていました。

三天戦争後、タケミチは「今後は自分一人でやる」と考えていた

三天戦争後、タケミチは「今後は自分一人でやる」と考えていた(C)和久井健/講談社

元々タケミチは2008年にタイムリープしてきた際、元東京卍會メンバーがそれぞれの道を歩んでいるのを見て「みんなを巻き込めない」と考えていました。

しかし唯一ドラケンだけはタケミチがタイムリープしてくる前からマイキーを救おうとしており、タケミチはドラケンと共にブラフマンに加入してでもマイキーを助けようとします。

その結果はドラケンの死亡ということで、タケミチはますます

  • もう誰も巻き込めない
  • ここからはオレ一人で戦う

と心に決めます。

ヒナの言葉でタケミチが新チーム発足を決意!

ヒナタのおかげでタケミチが立ち直る(C)和久井健/講談社

タケミチが悲壮な決意を固めていたところでしたが、そんなタケミチを救ったのがヒナこと橘日向でした。

第235話でヒナは「タケミチが帰ってきてから一度も泣いていない」ことに気づいており、タケミチを抱きしめながら

ねぇ・・タケミチ君・・
まず泣こう?
今君が一番しなきゃいけない事

と声をかけました。

こうしてずっと病室で一人で張り詰めていたタケミチでしたが、ヒナの言葉で号泣し始めます。
→東京リベンジャーズの第235話のネタバレ解説を見る

そして東京リベンジャーズの第236話ではタケミチとヒナタが病院の屋上で花火を見ており、そこでタケミチが思いの丈を語りました。
→東京リベンジャーズの第236話のネタバレ解説を見る

タケミチはこれまでにヒナタが死なない未来を実現するために幾度となくタイムリープを繰り返してきましたが、その中でヒナタ以外にも守りたい人が多くできました。

しかしタケミチ一人では守りきれるはずもなく、手に負えない状況になっても、マイキーがみんなを救ってくれたのです。

そんなマイキーが闇堕ちするのをタケミチは見過ごせず、ここでヒナタに対して「マイキーを助ける」と決意した上で、

ヒナの言葉でタケミチが新チーム発足を決意!(C)和久井健/講談社

オレのチームを創る!!
最っ高のチームを!!

と宣言します。

東京リベンジャーズの最終章にきて遂にタケミチが自らのチームである「二代目・東京卍會」を結成することとなり、いよいよマイキーとの最終決戦に挑みます。

「東京リベンジャーズの二代目・東京卍會のメンバー一覧!新チーム名「サウザンドウィンターズ」はボツ!w」のメンバー一覧!」まとめ

今回は東京リベンジャーズのタケミチが最終章で新しく発足したチーム「二代目・東京卍會」のメンバー一覧や結成までの経緯などを解説しました。

東京リベンジャーズの物語においてはタケミチはずっと誰かの下についてきましたが、最終章にきて遂に自ら新チームを立ち上げましたね。

更に仲間集めでみんなすんなり入隊してくれたのも、これまでにタケミチが頑張ってきたが故の人望の厚さを感じます☆

東京リベンジャーズのその他の関連記事はこちらからどうぞ

→関東卍會の詳細やメンバー一覧を見る

→東京リベンジャーズの全チーム&組織一覧を見る

期間限定!東京リベンジャーズのアニメを無料で見る方法!

東京リベンジャーズのアニメを見逃した!

見たいけど無料がいい!


それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録するとアニメは見放題です☆

東京リベンジャーズのアニメであれば何話でも見放題です。

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


東京リベンジャーズを見終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの10万作品を超える映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。


\登録は30秒!東京リベンジャーズのアニメを無料で見る!/

/※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です\

東京リベンジャーズのコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

東京リベンジャーズの一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました