怪物事変の頼電(らいでん)の強さ!爽やかイケメンだけと実は危ない?

怪物事変の頼電(らいでん)の強さ!爽やかイケメンだけと実は危ない?(C)藍本松/集英社

この記事では怪物事変の源頼電(みなもとらいでん)の強さや正体、隠神との関係などについて解説します。

頼電は夏羽達が京都公安を訪れた際に初登場しました。

その見た目は爽やかイケメンで、学校では頼電が通るだけで注目を集める大人気っぷりであり、まるで物語の主人公のようなキャラです。

まずは頼電の見た目や正体などから見ていきましょう。

この記事で分かること
  • 頼電の正体
  • 頼電の強さや能力
  • 頼電と隠神の関係

※この記事は怪物事変のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

怪物事変のその他の関連記事はこちらからどうぞ

怪物事変の解説&考察

怪物事変の源頼電(みなもとらいでん)とは?

まずは怪物事変の作中に登場する源頼電(みなもとらいでん)について詳しく見ていきましょう。

頼電は夏羽達が京都公安を訪れた際に初登場しており、後述する通り主人公になれそうなくらいイケメンで爽やかな青年です。

頼電は京都源大学附属学校の生徒

頼電は京都源大学附属学校の生徒(C)藍本松/集英社

源頼電は京都源大学付属学校に通う生徒として登場します。

容姿端麗で爽やかなイケメンという顔立ちで、制服の着こなしもきっちりしている事から生真面目な性格であろうことが伺えます。

また、頼電の学校での人気は学校内に及んでおり、ツナマヨが「廊下でうんこしたとしても、来季の生徒会長はお前だよ」と言い切っていることから、校内での人望も厚い人物であろうことが予想されます。

まさに完璧を絵に描いたような人物ですが、狸を目にすると平常心を保つことが難しくなる点が唯一の欠点だと言えそうです。

学校では超爽やかイケメンでモテまくる!

学校では超爽やかイケメンでモテまくる!(C)藍本松/集英社

前述のとおり、源頼電は絶世の美男子という顔立ちをしています。

大きく力強い二重と少しクセのある短めの頭髪をしており、スリムながら肩幅がある体型は鍛えあげられた身体を想像させ、雷マークのような眉毛が特徴的です。

そんな頼電の出で立ちは、文武共に秀でた優等生といった印象があり、まさに絵に描いたようなイケメンとして描かれています。

 

そのような容姿を持つ頼電はとてつもなくモテるようで、廊下ですれ違う生徒は男女を問わず皆、頬を赤らめて目が釘付けとなっていることからも、学校中の憧れの的であることが予想されます。

頼電の正体は京都公安「ゲンジ」のリーダー

頼電の正体は京都公安「ゲンジ」のリーダー(C)藍本松/集英社

学京都源大学付属学校の生徒である源頼電ですが、その一方で京都府公安委員会に籍を置く人物でもあります。

怪物を専門に取り扱う公安「ゲンジ」に所属しており、そのリーダーを務めているのが雷電であることと、雷電は怪物を駆除対象にしか思っていないことが公安捜査員の1人である卜部の口から語られています。

隠神たちと頼電を会わせたくないと思っている卜部の言動から察すると、周囲の人間に対しては人当たりが良い反面、怪物に対しては冷酷非情な行動をとる人物なのかもしれません。

怪物事変の源頼電(みなもとらいでん)の強さや能力!

怪物事変の源頼電(みなもとらいでん)の強さや能力!(C)藍本松/集英社

作中に登場したばかりの源頼電の多くは、いまだ謎に包まれたままです。そのため、その強さなどは未知数ですが、並外れた戦闘能力を有していると思われる描写が少しだけあります。

 

公安に訪れている隠神が頼電の探している怪物ではないかとツナマヨから告げられ、動揺を隠せないでいた頼電は、心を落ち着かせようとスマホで動物の画像集を見始めます。

可愛らしい犬や猫に和み始めた頼電でしたが、狸の画像が現れると一気に豹変し、カバンから剣を取り出して一閃させるとスマホを真っ二つに切り裂いてしまいます。

頼電の放った一撃は常人の目には留まらぬ速さで、隣にいた生徒には突然スマホが二つに割れてしまったように見え、頼電が怪我などしていないか心配して声をかけています。

 

まるで神業かのような速さの一撃を瞬時に繰り出せることから、並の怪物では本気を出した頼電には勝てそうにないですね。

怪物事変の源頼電(みなもとらいでん)と隠神の関係

怪物事変の源頼電(みなもとらいでん)と隠神の関係(C)藍本松/集英社

源頼電は化狸の隠神鼓八千と何やら深い因縁があるようです。

狸をモチーフにしたスマホケースを目にして「視界に入れるのも嫌なもの」と語り、狸画像で我を忘れてスマホを破壊してしまうなどの言動から、トラウマともいうべき何かが化狸との間であったことは推察できます。

 

しかし、四国出身で「京都の狐は秘密主義で外のことにあまり関心がないようで詳しく知らない」と語る隠神と京都との接点が今のところ見出せないことから、隠神の名を語る別の怪物が存在している可能性も考えられそうです。

隠神と頼電が対峙するシーンがどのようなものになるのか、今から楽しみですね。

「怪物事変の頼電(らいでん)の強さ!爽やかイケメンだけと実は危ない?」まとめ

今回は怪物事変の源頼電(みなもとらいでん)の強さや正体、隠神との関係などについて解説しました。

頼電は怪物事変の作中でも屈指のイケメンキャラで、彼が通う学園内では廊下を通るだけで注目を浴びるほどです。

その反面、狸を見た瞬間に抜刀するヤバい奴で、このギャップが面白いキャラですね笑

怪物事変のその他の関連記事はこちらからどうぞ

怪物事変の解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました