とんがり帽子のアトリエのココの母親はどうなる?石化後の展開!

この記事ではとんがり帽子のアトリエのココの母親の石化後の展開について考察していきます。

ココの母親は第1話で石になってしまいます。

そんな彼女は今後どうなってしまうのでしょうか。

まずはこれまでの経緯からみていきましょう。

この記事で分かること
  • ココの母親が石化するまでの経緯
  • ココの母親はどうなるのか

※この記事はとんがり帽子のアトリエのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

とんがり帽子のアトリエの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

とんがり帽子のアトリエの解説&考察

とんがり帽子のアトリエのココの母親が石化するまでの経緯を解説!

ここではココの母親が石化するまでの経緯を解説していきます。

ココの母親はなぜ石になってしまったのでしょうか…。

ココの村にキーフリーが訪れる

ココの村にキーフリーが訪れる(C)白浜鴎/講談社

キーフリーはココの母親がやっている仕立て屋に訪れます。

このときのココは魔法使いではなく、魔法にあこがれる1人の少女でした。

すると町の子供がお客さんの羽馬車を壊してしまいます。

魔法使いのキーフリーは、羽馬車を直して見せますと言い、仕立て屋の作業部屋を借りることになします。

ココは魔法をかける瞬間が見られる大喜びでした。

ココがキーフリーの魔法を見てしまう

ココがキーフリーの魔法を見てしまう(C)白浜鴎/講談社

しかしココはキーフリーに「部屋を誰ものぞかないように見張っていて欲しい」と頼まれてしまいます。

ココは「なんで見ちゃいけないんだろう」と魔が差してしまい、こっそり部屋をのぞいてしまうのです。

するとそこには、魔方陣を描くキーフリーの姿がありました。

ココは魔法とはかけるものではなく描くものだと知ってしまいます。

ココが昔イグイーンから買った魔法陣を描いてしまう

ココが昔イグイーンから買った魔法陣を描いてしまう(C)白浜鴎/講談社

ココは早速自分でも魔法がかけられるのか試してみます。

イグイーンから買った絵本と魔墨と杖で、ココは魔方陣を描き始めました。

すると自分でも魔法をかけられることに気づいてしまったのです。

楽しくなったココは、どんどん魔方陣を描いていきます…。

ココが描いたのは禁止魔法だった!

ココが描いたのは禁止魔法だった!(C)白浜鴎/講談社

すると突然大きな光が発現し、ココの家や母親は石化してしまいました。

ココの描いた魔法は、禁止魔法というヤバい魔法だったのです。

その後ココはキーフリーの弟子となり母親を助けるための方法を探すことになります。

ココの家と母親はそれ以降もずっと石化したまま

ですが現在もココの家と母親は石化したままです。

ではココの母親はこれからどうなってしまうのでしょうか。

とんがり帽子のアトリエのココの母親は今後どうなる?

ここからはココの母親が今後どうなるのかを考察していこうと思います。

果たして彼女が助かる道はあるのでしょうか。

禁止魔法をキャンセルできるのは禁止魔法のみ(漫画5巻の第28話)

禁止魔法をキャンセルできるのは禁止魔法のみ(漫画5巻の第28話)(C)白浜鴎/講談社

今のところ、禁止魔法をキャンセルする方法は禁止魔法のみです。

ユイニィが鱗狼に変えられてしまった時にココたちは反転魔法で治そうとしましたが失敗してしまっています。

一方イグイーンが禁止魔法をかけると、ユイニィはすぐに元通りになりました。

しかし禁止魔法をつかうことは掟違反になってしまいます…。

何か別の方法で禁止魔法をキャンセルする方法はないのでしょうか。

図書の塔にも禁止魔法の記述は存在しない(漫画7巻の第36話)

図書の塔にも禁止魔法の記述は存在しない(漫画7巻の第36話)(C)白浜鴎/講談社

何でもそろっている図書の塔にさえ、禁止魔法の記述は存在しません

その証拠にキーフリーは禁止魔法を使わずに右目を戻す方法を探しましたが、見つけられませんでした。

なんとも残酷な運命ですよね…。

ベルダルートはココの母親を治すのは諦めるように諭す(漫画7巻の第36話)

ベルダルートはココの母親を治すのは諦めるように諭す(漫画7巻の第36話)(C)白浜鴎/講談社

ココは「禁止魔法でしか助けられない人がいたら諦めなくちゃいけないの?」と半泣きでベルダルートにたずねます。

そんなココにベルダルートはこう答えました。

魔法が万能な力でないことは杖を握った時からわかっていただろう

人間にできることは限られていた方がいいと思う

ベルダルートの言葉にココは絶望し、図書の塔へと向かってしまうのです。

キーフリーがココに希望を与える(漫画7巻の第37話)

キーフリーがココに希望を与える(漫画7巻の第37話)(C)白浜鴎/講談社

キーフリーは図書の塔へ向かったココを見つけ出し、ココの不安を取り除きます。

ココは自分が本当にお母さんを治せられるのか不安になっていました。

そんなココにキーフリーは、図書の塔で探すべきものは答えではなくイグイーンから買った本という「問題」の方だ、と言います。

たしかに本さえ見つかれば、なにか解決策が見つかるかもしれないですもんね!

それを聞いたココは、なんとか回復していきました。

ココの母親を治せるかどうかは未知数

結論から言うと、ココの母親を治せるかどうかはまだわかりません。

しかし物語の根幹の部分なので、きっと母親は治るのではないでしょうか。

やはりイグイーンから買った本がカギになってきそうですね☆

「とんがり帽子のアトリエのココの母親はどうなる?石化後の展開!」まとめ

この記事ではとんがり帽子のアトリエのココの母親の石化後の展開について考察しました。

いまだココの母親は石のままですが、ココが治すために必死に修行を積んでいます。

ココには闇落ちせず、また母親と平和に暮らしてほしいですね。

とんがり帽子のアトリエの関連記事はこちらもどうぞ

→とんがり帽子のアトリエのキャラクター(登場人物)一覧を見る

→とんがり帽子のアトリエの完結&最終回はいつ?

→とんがり帽子のアトリエは面白い?つまらない?評判を見る

とんがり帽子のアトリエの解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました