怪物事変の陽(ひなた)が死亡?死ぬまでの経緯を解説!

怪物事変の陽(ひなた)が死亡?死ぬまでの経緯を解説!(C)藍本松/集英社

この記事では怪物事変の陽(ひなた)の死亡シーンや死亡するまでの経緯、炉薔薇との関係などについて解説します。

陽(ひなた)は炉薔薇と共に飯生の部下で、夏羽達の敵として登場します。

またこの2人は幼い頃からずっと一緒だったこともあって息がピッタリで、飯生の部下の中でも極めて優秀な成果をあげていました。

まずは陽(ひなた)が作中で死亡するまでの経緯について見ていきましょう。

この記事で分かること
  • 陽(ひなた)が死亡するまでの経緯
  • 陽(ひなた)の死亡後の展開

※この記事は怪物事変のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

怪物事変のその他の関連記事はこちらからどうぞ

怪物事変の解説&考察

怪物事変の陽(ひなた)が死亡するまでの経緯!

まずは怪物事変の作中において、陽(ひなた)が死亡するまでの物語の展開や経緯について詳しく見ていきましょう。

陽(ひなた)は飯生の部下であるために夏羽達にとっては敵で、作中では厄介な相手として登場します。

陽(ひなた)と炉薔薇は幼馴染で恋人同士!

陽(ひなた)と炉薔薇は幼馴染で恋人同士!(C)藍本松/集英社

飯生の配下には単独で動く野火丸や梅太郎のほかに、赤城・花楓コンビと陽・炉薔薇コンビがいます。 赤城と花楓がペアを組むようになったのは野火丸からの提案によるものでしたが、陽と炉薔薇は幼馴染の間柄で幼い頃から付き合っている恋人同士という関係にあります。 交際を始めてから20年以上も共に過ごしてきた陽と炉薔薇は、お互いのことを熟知している理想的なペアと言えることから、2人が一緒に行動することに誰も異を唱えることがなかったと思われます。

陽(ひなた)と炉薔薇の性別は?

陽はガサツな性格をしており、好戦的で乱暴な言葉を使いますが、炉薔薇は口数が少なく物静かなタイプと、赤城・花楓コンビとは別の意味で対照的なコンビになっています。 また、陽は豊満なバストをしておりスカートを履いていることために、男勝りな性格をしているものの女性だと分かるのに対し、炉薔薇は華奢な体つきをしており長い睫毛とボブのような髪型、中性的な整った顔立ち、レースを多く使った服装をしていることなどから、性別の判断が難しい容姿をしています。 そのため、女性同士のカップルだと勘違いされるかもしれませんが、炉薔薇は男性であることがはっきり分かる描写があります。

陽(ひなた)と炉薔薇が桜牙ハム千葉工場で夏羽&隠神と対峙!

陽(ひなた)と炉薔薇が桜牙ハム千葉工場で夏羽&隠神と対峙!(C)藍本松/集英社

結石を5つ集めることに成功した飯生は、次に食料の独占を目論んでおり、秘密裏に怪物たちへ人肉を供給している桜牙ハムに目標を定めます。 結石集めで飯生に遅れを取っていた隠神たちは、飯生が次に起こすであろう一手を先読みし、妨害するために桜牙ハムの工場に干渉すべく行動を移します。 飯生の司令を受けた陽と炉薔薇たちと隠神たちは、こうして桜牙ハム工場で鉢合わせすることになり、陽・炉薔薇コンビと夏羽と隠神は熾烈な戦いを繰り広げることになるのでした。

陽(ひなた)が炉薔薇を庇って死亡

陽(ひなた)が炉薔薇を庇って死亡(C)藍本松/集英社

人質を取って女木島を従わせていた陽と炉薔薇は、夏羽との戦いを有利に進めているかに見えました。 しかし、頭脳作戦を得意とする隠神の立てた作戦で陽と炉薔薇を罠にはめることに成功し、一気に形勢逆転へと流れを変えます。 隠神の放った八千太鼓により大怪我を負わされた陽でしたが、炉薔薇へと襲い掛かる女木島の姿に気づくと、2人の間に割って入り炉薔薇の代わりに女木島の攻撃をまともに受けてしまいます。 女木島から受けたダメージが致命傷となり、陽は命を落とすことになりました。

怪物事変の陽(ひなた)の死亡で炉薔薇が暴走?

次に怪物事変の作中で陽(ひなた)が死亡した後、炉薔薇がどうなったについて見ていきましょう。

炉薔薇は陽(ひなた)のことを溺愛しており、陽は炉薔薇にとっての全てです。それだけに尋常じゃないほどに取り乱します。

陽(ひなた)の死亡に炉薔薇が大号泣

陽(ひなた)の死亡に炉薔薇が大号泣(C)藍本松/集英社

治癒の効果を持つ自身の能力を使うも既に手遅れとなっており、炉薔薇を庇って死んでしまった陽の亡骸を抱いて号泣する炉薔薇。

力を抑えることができず、グルーガンのような能力を有したドロドロの涙で埋め尽くされていく中、果敢にも飛び込んでいった夏羽は陽たちが人質としていたヤッコの眼球と結石の奪取に成功します。

 

喪失感から「死にたい」と呟く炉薔薇に対し、陽は炉薔薇に生きていて欲しかったんだと思うと語りかけ、気持ちを落ち着かせようと説得を試みるのでした。

陽(ひなた)の死亡により炉薔薇は正気を失いますが、やたらめったらに大暴れしなくて良かったですね。

炉薔薇は戦意喪失して夏羽達の勝利

炉薔薇は戦意喪失して夏羽達の勝利(C)藍本松/集英社

夏羽による説得が効いて平常心を取り戻した炉薔薇でしたが、陽が死亡したことで戦意は既に喪失しており夏羽たちの勝利という形で決着がつきます。

「陽が命を落としたのは自分のせいだ」と痛感していた炉薔薇は、かつて陽から咎められた殺人衝動を抑えて2度と殺人は犯さないと宣言するのでした。

 

しかし、性的衝動を簡単に抑えることできないと断じる巌は炉薔薇の誓いを信じられないと言い放ち、去勢することを条件として突きつけます。

陽との約束を今後は守り続けるという誓いを立てた炉薔薇は、巌からの提案をも素直に受け入れて去勢手術を受けるのでした。

怪物事変の陽(ひなた)は死亡後に炉薔薇の一部に!

怪物事変の陽(ひなた)は死亡後に炉薔薇の一部に!(C)藍本松/集英社

陽の死を目の当たりにして錯乱した炉薔薇は、陽の両腕を引きちぎるという衝撃的な行動を見せます。

しかし、この行為は陽の身体を破壊するためではなく、自分の身体に縫い付けるための準備だったのです。

自分の身体に接着した陽の頭部と両手を取り囲むように薔薇の装飾が施され、まるで祈りを捧げているかのように見える陽に「マリアの永遠」というネーミングを与える炉薔薇。

陽を自分の身体の一部とした炉薔薇は、去勢手術を行おうとしている巌にも陽を除去しないよう懇願していました。

炉薔薇が陽の言いつけを破ることは、もう2度とないことでしょう。

「怪物事変の陽(ひなた)が死亡?死ぬまでの経緯を解説!」まとめ

今回は怪物事変の陽(ひなた)の死亡シーンや死亡するまでの経緯、炉薔薇との関係などについて解説しました。

炉薔薇も陽も夏羽達にとって厄介極まりない敵として登場しますが、陽達の言動などから決して悪人ではないことがわかります。

それだけに陽の死亡は敵ながら悲しいシーンでしたね。

怪物事変のその他の関連記事はこちらからどうぞ

怪物事変の解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました