転スラのケンヤの強さ!勇者の才能あり!

転スラのケンヤの強さ!勇者の才能あり!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社/転スラ製作委員会

この記事では転スラのケンヤ・ミサキの強さや勇者としての才能、スキルなどについて解説します。

ケンヤはイングラシアの学校に通う子供で、元々はリムルと同じく日本で生まれ育ちました。

作中ではとあるイベントをきっかけに勇者の才能を認められ、物語が進むにつれてどんどん強くなっていきます。

まずはそんなケンヤの強さについて詳しく見ていきましょう。

この記事で分かること
  • ケンヤの強さや勇者の才能について
  • ケンヤの剣技や魔法
  • ケンヤとアリスの関係

※この記事は転スラのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

転スラのその他の関連記事はこちらからどうぞ

転スラの解説&考察

転スラのケンヤの強さ!実は勇者の才能がある?

まずは転スラのケンヤ・ミサキの強さや才能について詳しく見ていきましょう。

ケンヤはリムルがイングラシア王国を訪ね、学校の教師に就任した際に初登場しました。その初登場シーンからその才能の片鱗を見せています。

ケンヤはシズの教え子の一人!

ケンヤはシズの教え子の一人!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社/転スラ製作委員会

ケンヤは登場した当初、イングラシア王国の学校に通っています。

実はケンヤ、クロエ、アリス、ゲイル、リョウタは全員異世界人ですが、「不完全召喚」によって体に魔素が溜まってしまい、余命数年という状況でした。

そしてリムルが来る前はシズがこの子たちの先生として教えており、その後シズは子供たちの命を救う方法を探るためにイングラシアを離れています。

そのシズの思いを継いだのがリムルで、子供たちを救うためにこの子たちの教師に就任したのです。

 

シズの指導のおかげなのか、5人ともそんじょそこらの魔物なら瞬殺できそうなほどの強さを持っています。

特にケンヤに関してはリムルが教室に入った瞬間、炎の剣でいきなりぶった斬ろうとしてきました笑

しかも他の子供たちもケンヤの蛮行を諌めるどころか、「ついに必殺技が完成したか」とか囃し立てている始末です。

ケンヤは登場当初は無理に炎の魔法を使っていた

ケンヤは登場当初は無理に炎の魔法を使っていた(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社/転スラ製作委員会

ケンヤを含めてこの子たちは魔法や戦闘能力は非常に高く、作中ではリムルとの模擬戦であの手この手で多種多様な攻撃手段を見せています。

特にケンヤについてはシズをリスペクトしているが故に、剣技と炎をメインに使っていました。

ただ炎に関してはケンヤの適正に合っておらず、魔素量の割には威力が低くなっていたことからリムルからは「炎にこだわるのはやめておけ」と言われています。

それ以来ケンヤは炎の魔法を無理に使うことは無くなったようですね。

ケンヤは「精霊の棲家」で光の上位精霊に「勇者の資質がある」と認められる!

ケンヤは「精霊の棲家」で光の上位精霊に認められる!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社/転スラ製作委員会

作中ではリムルがケンヤ達の暴走する魔素を解決するため、子供たちを引き連れて「精霊の棲家」に向かいました。

リムルの狙いは子供たちに上位精霊を宿らせることで、体内の魔素を制御して暴走を防ぐというものです。

 

そしてリムルは微精霊を集め、「暴食者(グラトニー)」で食らい、集約して「疑似上位精霊」を創り出し、子供たちに宿らせています。

しかしケンヤだけはリムルが手を下すまでもなく、光の上位精霊が現れました。

実はケンヤには勇者の資質があり、光の上位精霊はそれにひかれてやってきたのです。
→転スラの勇者一覧を見る

結局その光の上位精霊は緩いテンションのままケンヤにアッサリ宿り、ケンヤの魔素暴走は解決しました。

 

こうしてケンヤは光の上位精霊をその見に宿らせ、その後は光の精霊魔法を扱うようになります。

転スラのケンヤのスキルや魔法、剣技の強さ!

次にケンヤが扱うスキルや魔法、剣技の強さについて見ていきましょう。

作中ではケンヤに光の精霊が宿り、更にテンペストに移住してからケンヤの強さはどんどん増しています。

ケンヤは漫画に影響されて変な剣の構えに!笑

ケンヤは漫画に影響されて変な剣の構えに!笑(C)コミックライド:岡霧硝 原作:伏瀬 キャラクター原案:

ケンヤは後述するとおり、テンペストに移住してからはハクロウヒナタに剣技を教わるという贅沢極まりない環境になります。

ただしケンヤっは剣の構えだけは師匠のハクロウやヒナタの指導を聞かず、漫画に出てきそうな変な構えをしていました笑
→転スラのヒナタの強さやスキルについて見る

→転スラのハクロウの強さやスキルを見る

実はこの剣の構え、「閃光の勇者」ことマサユキの影響です。

マサユキは漫画の知識を元にした構えをケンヤに教えてしまい、ガッツリ影響を受けたケンヤはこんな構えとなったのです。

しかしケンヤはこの変な構えを突き詰めていった結果、セオリー無視の変幻自在な剣技を繰り出すようになりました。

ハクロウやヒナタの指導で並の聖騎士より強くなる!

先述の通りケンヤはハクロウとヒナタという達人級の師匠から指導され、さらに先程の変な剣の構えから繰り出す変幻自在の剣技を磨き上げます。

その結果、テンペストの地下迷宮でリムルと試合をした際にはその強さに驚いており、リムルはケンヤについて「並の聖騎士より強い」と評していました。

10歳やそこらで聖騎士より強くなるとか、末恐ろしい子ですね。

ケンヤは光の精霊魔法を使いこなす!

ケンヤはハクロウ&ヒナタ(とマサユキ)仕込みの剣技の他、「精霊の棲家」でその身に宿した光の上位精霊の力も扱えます。

これによりケンヤの戦闘スタイルは変幻自在の剣技光の精霊魔法のコンビネーションで固まりました。

ケンヤはユニークスキルを持っている?

ケンヤが保有するスキルについては作中では明らかになっていません。

一方で冒頭でお話したとおり、ケンヤが異世界から転移してきた時は不完全召喚だったため、本来獲得するはずだったユニークスキルは獲得できませんでした。

ただしケンヤは勇者の資質を持っているため、今後は自力でユニークスキルの獲得にまで至るかもしれませんね。


【期間限定】転スラの小説を音声で聴ける!(初月無料)
→転スラの小説を無料で聴いてみる

転スラのケンヤはアリスが好き!カップリングはあり得る?

転スラのケンヤはアリスが好き!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社/転スラ製作委員会

ケンヤはイングラシアにいた頃からアリスと言い合いするシーンがたびたびあり、一見すると犬猿の仲にも見えます。

しかし実はケンヤはアリスに気があり、特にテンペストに移住した頃には明確にアリスのことが好きになっています。

ただこの時点でケンヤもアリスも10歳ぐらいであり、付き合うとか恋人になるとかといったことにはなっておらず、ケンヤはアリスにちょっかいを出すような感じです。この辺りは年相応ですね笑

ちなみにケンヤの恋心についてはゲイルがサラっと暴露するシーンもありますが、アリスは冗談だと思って流しています。

ケンヤとアリスのカップリングがあり得るのか、将来に期待ですね。

「転スラのケンヤの強さ!勇者の才能あり!」まとめ

今回は転スラのケンヤ・ミサキの強さや勇者としての才能、スキルなどについて解説しました。

ケンヤはシズやリムルの教え子の一人であり、その中でも特にやんちゃな性格をしています。

イケイケな性格だからこそ急激な成長に繋がっているのかもしれませんね。

転スラのその他の関連記事はこちらからどうぞ

→転スラの勇者一覧を見る

→転スラのリムルの配下一覧を見る

転スラの解説&考察
転スラの一番くじ&コラボグッズ最新情報はこちらの記事からどうぞ

転スラのコラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました