転スラのゲルドの強さやスキルを解説!死亡説は本当?

転スラのゲルドの強さやスキルを解説!死亡説は本当?(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社/転スラ製作委員会

この記事では転スラのゲルドの強さやスキル、究極贈与、進化の過程、戦績などについて解説します。

ゲルドはオークロード騒動で初登場し、それ以降はリムルの配下として尽力しています。

その巨体を活かしたパワーと圧倒的な耐久力が売りで、作中では聖魔十二守護王の守征王(バリアロード)の異名を授かっています。

まずはゲルドの強さや進化について見ていきましょう。

この記事で分かること
  • ゲルドの強さ&進化
  • ゲルドのスキルの詳細
  • ゲルドの戦績

※この記事は転スラのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

転スラのその他の関連記事はこちらからどうぞ

転スラの解説&考察

転スラのゲルドの強さや進化の過程!

まずはゲルドの強さについて、作中での進化の過程などから詳しく見ていきましょう。

ゲルドはオークロード騒動の後、リムルの配下となってテンペストの一員となっており、その圧倒的な防御力とパワーで尽力しています。

ゲルドはオークディザスターの息子

ゲルドはオークディザスターの息子(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

ゲルドは転スラの作中でオークディザスターとなったオークの長の息子です。テンペストに来る前は豚頭親衛隊(オークエリート)の一員であり、オーク達の中でも精鋭でした。

それだけにゲルドはオークの一族の中でも特に強力な力を持っており、オークロード騒動の時からその落ち着きっぷりなどから只者ではない雰囲気です。

そしてゲルドはリムルの名付けをきっかけにどんどん強くなっていきました。

リムルの名付けにより猪人王(オークキング)に進化

リムルの名付けにより猪人王(オークキング)に進化(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

リムルが「死の間際まで仲間を思った先代の名を継げ」ということで「ゲルド」と名付けます。

そしてゲルドは猪人王(オークキング)へと進化し、オークの時とは比較にならないほど強くなりました。

この姿になってからのゲルドは昼夜問わず仕事に明け暮れ、人の何倍も働いていますが、作中では倒れたなどといった描写はありません。やはり心身共に頑丈なんでしょうね。
→転スラのゲルドのかっこいいシーン一覧を見る

特にゲルドの強さの理由はこの強靱な体パワーにあります。

東の帝国軍10万人の魂で「地霊猪」に覚醒進化

転スラの作中では東の帝国とテンペストが戦争状態となります。

その初戦でテンペスト軍は被害ゼロ、東の帝国は数十万人が死亡という歴史上類を見ない完全勝利を収めました。

 

そしてリムルはその戦争で獲得した魂を使い、戦功をあげた者達を覚醒進化させます。

ゲルドは当初、リムルが10万人分の魂で覚醒進化させようとした際に「自分よりも活躍したカレラの方が適任」ということで辞退しました。

しかしその後、改めてリムルによってゲルドは覚醒進化し、上位聖魔霊地霊猪(ちれいしし)」となります。

これによりゲルドは魔王クラスの強さとなるのです。

神話級武具により鬼のような防御力に

ゲルドはデフォルトでも圧倒的な防御力を誇りますが、それに加えて作中ではゲルドの防具が神話級武具(ゴッズ)に到達しています。

神話級の武具は転スラの作中において最高位ランクであり、そんじょそこらの旧魔王程度では傷一つつけられません。

この神話級武具のおかげもあってゲルドの守りはテンペスト随一の堅さを誇り、後ほどお話するとおり「守征王(バリアロード)」としてテンペストの盾となるのです。

ゲルドは究極贈与(アルティメットギフト)「美食の王(ベルゼバブ)」によりあらゆる攻撃を無効化

後述するとおり、ゲルドは究極贈与(アルティメットギフト)「美食の王(ベルゼバブ)」を獲得します。

この究極贈与の権能により、基本的にゲルドはどんな攻撃も無効化してダメージが通りません。むしろあらゆる攻撃を吸収してしまい、自分の糧とするぐらいです。

もはや核撃魔法などの常識外の攻撃以外ではゲルドにダメージを与えることは困難ですね。

ゲルドは「超速再生」により無限回復

ゲルドが獲得する究極贈与(アルティメットギフト)である「美食の王(ベルゼバブ)」の権能の一つに「超速再生」があります。

その名の通りダメージを受けても超速で回復する権能で、この能力はゲルドとの相性があまりにも良すぎます。

 

先述のとおりゲルドはデフォルトでも鉄壁の防御力を誇る上、神話級武具により完璧な堅さを誇っています。

さらには「美食の王(ベルゼバブ)」により常識的な攻撃は無効化して吸収してしまいます。

それに加えて超速再生でダメージまで回復されたらほぼ不死身の盾となり、敵からしたら冗談ではない存在でしょう。

ゲルドの役割にピッタリの権能ですね。

ゲルドは「黄色軍団(イエローナンバーズ)」を率いる!

ゲルドはテンペストの猪人族(ハイオーク)の精鋭2000名で構成された「黄色軍団(イエローナンバーズ)」を率いる将軍となります。

さらにその後、軍事再編によって新人の猪人族(ハイオーク)35000名で構成された「橙色軍団(オレンジナンバーズ)」も加え、さらに大規模な軍勢となりました。

これによりゲルドが率いる軍団はテンペストの第二軍団となり、常備軍の防衛や後方支援、工作活動の主力となっています。

転スラのゲルドは聖魔十二守護王「守征王(バリアロード)」!鉄壁の強さ!

ゲルドは先程お話したとおり、東の帝国兵10万人分の魂を使って「地霊猪(ちれいしし)」に覚醒進化します。

またその際、リムルより聖魔十二守護王の一柱に任命され、「守征王(バリアロード)」の称号を授かりました。

テンペストの不動の盾であるゲルドにはピッタリの称号ですね。
→聖魔十二守護王の強さランキングを見る

転スラのゲルドのユニークスキルや究極贈与の強さ

次にゲルドが保有する各種耐性やユニークスキル、究極贈与(アルティメットギフト)について詳しく見ていきましょう。

ゲルドはデフォルトでもタフなキャラですが、各種耐性やスキルによってより強化されています。

ゲルドの各種耐性

こちらがゲルドが保有する各種耐性です。

  • 痛覚無効
  • 状態異常無効
  • 物理攻撃耐性
  • 自然影響耐性
  • 精神攻撃耐性
  • 聖魔攻撃耐性

ほぼ全ての攻撃や影響に耐性を持ち、痛覚と状態異常は無効化します。

ゲルドの防御力を考えたら、これだけの耐性を備えているだけで敵にとっては十分脅威ですね。

ゲルドのユニークスキル「守護者(マモルモノ)」と「美食者(ミタスモノ)」

ゲルドのユニークスキルは「守護者(マモルモノ)」と「美食者(ミタスモノ)」です

まず「守護者(マモルモノ)」の権能は下記のとおりです。

  • 守護付与
  • 代役
  • 鉄壁

騎士を思わせるような仲間を守る権能で、更に「鉄壁」により自身の防御力も向上しています。

 

そして「美食者(ミタスモノ)」の権能は下記のとおりです。

  • 捕食
  • 腐食
  • 胃袋
  • 需要
  • 供給

こちらのユニークスキルがゲルドの攻撃能力を更にエゲツなくしており、特に「腐食」はショウゴ・タグチ戦で大活躍していました。

さらに「胃袋」の権能により、ゲルドの腹の中に収めたモノは「魂の回廊」を通じてリムルが取り出すこともできます。これによりどれだけ離れていてもリムルとゲルドはモノの受け渡しが可能なのです。

ゲルドの究極贈与「美食之王(ベルゼバブ)」

ゲルドは覚醒進化した際、究極贈与(アルティメットギフト)「美食之王(ベルゼバブ)」を獲得しました。

美食之王(ベルゼバブ)」はユニークスキル「守護者(マモルモノ)」と「美食者(ミタスモノ)」を合体して強化したようなスキルです。

その権能はリムルの「暴食之王(ベルゼビュート)」に似ており、下記がその権能の一覧です。

  • 守護付与
  • 代役
  • 鉄壁
  • 捕食
  • 腐食
  • 胃袋
  • 隔離
  • 需要
  • 供給
  • 思考加速
  • 空間操作
  • 多重結界

非常に数多くの権能を持つスキルで、「思考加速」や「多重結界」によってゲルドの能力がさらに底上げされました。

美食之王(ベルゼバブ)」の権能を展開した場合、ゲルドが守りに徹すれば覚醒魔王級の堕天使2対の攻撃すらも受け流せます


【期間限定】転スラの小説を音声で聴ける!(初月無料)
→転スラの小説を無料で聴いてみる

転スラのゲルドの強さを戦績から解説!

こちらが作中におけるゲルドの戦績です。

ゲルドは基本的に守り中心の盾役になることが多く、ゲルドが止めている間に他の攻撃力が高い者が仕留めるのが王道パターンとなっています。

しかしゲルド自身の戦闘能力も半端ではないので、1対1でも十分過ぎるほど強いです。

相手戦闘の結果
メガロドン動きを止め、ガビルの撃破をアシスト
ショウゴ・タグチ「腐食」により終始優勢。ショウゴが「生存者(イキルモノ)」を獲得後もフルボッコにして圧倒
フットマン&ティアフォビオと共闘してほぼ互角。最後は逃げられる
ライオンマスク(=カリオン)熱戦の末にゲルドが敗北
東の帝国の軍勢ユニークスキル「守護者」により部下と共に防衛成功
ピコ&ガラシャゲルドが盾になっている間にシオンが相手を追い払う
ガラシャ長時間の持久戦の末にゲルドが勝利

 

「転スラのゲルドの強さやスキルを解説!死亡説は本当?」まとめ

今回は転スラのゲルドの強さやスキル、究極贈与、進化の過程、戦績などについて解説しました。

ゲルドはテンペスト随一の盾として尽力しており、リムルからも絶大な信頼を得ています。

今後もゲルドの活躍が楽しみですね☆

転スラのその他の関連記事はこちらからどうぞ

→転スラのゲルドのかっこいいシーン一覧を見る

→転スラのリムルの配下一覧を見る

転スラの解説&考察
転スラの一番くじ&コラボグッズ最新情報はこちらの記事からどうぞ

転スラのコラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました