ワールドトリガーの二宮匡貴が雪だるまを作る!実は天然?笑

この記事ではワールドトリガーの二宮匡貴(にのみやまさたか)が作中で雪だるまを作っていたシーンやその理由、天然説などについてお話します。


二宮匡貴はワールドトリガーの中でもクールキャラを極めた立ち振舞いで、B級ランク戦ではラスボスとして君臨しています。

そんな二宮匡貴が作中で何故か雪だるまを作るシーンがあるので、まずは問題のシーンから見ていきましょう笑

この記事で分かること
  • 二宮匡貴が雪だるまを作るシーン
  • 二宮匡貴が雪だるまを作った理由


※この記事はワールドトリガーのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。


ワールドトリガーの関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

ワールドトリガーの二宮匡貴が雪だるまを作るシーン!(13巻の第115話&アニメ第1期の第70話)

二宮匡貴(にのみやまさたか)が雪だるまを作る問題のシーンは漫画13巻の第115話で、B級ランク戦の最中です。

この時は東隊がマップ選択権を持っており、小荒井登の提案で「天候:雪」の設定になっています。

展開としては序盤から激しい戦闘が連続した末に、二宮匡貴、影浦雅人、東春秋の3人が生き残ってにらみ合いとなり、そのまま時間切れとなりました。

こちらが試合終了時の二宮匡貴の様子で周りに無数の雪だるまが作られています。時間切れまでの間がよっぽど暇だったんでしょうね笑

ちなみに二宮匡貴の雪だるま事件はアニメ第1期の第70話で描かれており、デカデカと雪だるまが映っています。

あのクールな二宮匡貴がスーツ姿で雪だるまを作っていると考えるとシュール過ぎますね笑

スポンサーリンク

ワールドトリガーの二宮匡貴が雪だるまを作っていた理由は?実は天然?笑

そもそも二宮匡貴は何故雪だるまを作っていたのでしょう?笑

二宮匡貴の雪だるま事件については漫画19巻の第163話のフリースペース「質問コーナー⑬」で言及されています。

Q:115話の雪だるまは二宮が自分で作ったのですか?
A:自分でせっせと作りました。実況席から丸見えです。

マジで二宮匡貴が自ら無数の雪だるまを作っていたんですね。

しかもその姿が実況席から丸見えだったということで、観客や解説の加古望と風間蒼也はどんな気持ちで見ていたのか笑

雪だるまを作った理由については言及されていませんが、恐らく時間切れまでの間が暇だったのでしょう。「暇だから雪だるまを作る」とか天然過ぎますね。

作中の二宮匡貴と言えば

  • クール
  • 笑顔が無い
  • スーツが決まってる
  • 捨て台詞がかっこいい

こういったイメージが強いキャラですが、この雪だるまの一件のせいで強烈な天然イメージがついてしまいました笑

初対面だと刺々しくてとっつきにくそうなキャラですが、仲良くなったら間違いなく面白い人物でしょう。

スポンサーリンク

「ワールドトリガーの二宮匡貴が雪だるまを作る!実は天然?笑」まとめ

今回はワールドトリガーの二宮匡貴(にのみやまさたか)が作中で雪だるまを作っていたシーンやその理由、天然説などについてお話しました。


あの雪だるまのせいで二宮匡貴のクールなイメージを一気に覆してしまいましたね。

番外編などで「作ってる最中の二宮匡貴の姿」を是非とも見てみたいところです笑


ワールドトリガーの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

ワールドトリガーのコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

ワールドトリガーの一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました