転スラのシズが復活?生き返る&再登場はある?

この記事では転スラ(転生したらスライムだった件)のシズが復活&生き返る可能性や転生の可能性、ユウキとの最期などについて解説します。


シズは転スラの物語においてリムルの運命の人物の一人です。リムルの容姿が少女のような姿なのはシズの体を取り込んだからで、その姿を意思ごと受け継ぎました。

そんなシズが今後復活&生き返るような展開はあるのか、その可能性について詳しく見ていきましょう。

この記事で分かること
  • 転スラのシズの復活可能性
  • 転スラのシズの復活パターン
  • 転スラのシズとユウキの最期


※この記事は転スラのネタバレを含みます


転スラ関連の他の記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク
転スラの解説&考察

スポンサーリンク

転スラのシズは復活する?生き返る&再登場の可能性

シズは昔、レオン・クロムウェルによって異世界から転スラの世界に強制的に召喚されました。その際に炎への耐性があったことから、レオンはシズの体に炎の最上位精霊イフリートを宿します。

イフリートの存在のお陰でシズは寿命を過ぎても若い姿を保っていましたが、時間が経つごとにシズはイフリートの力を抑えきれなくなり、漫画2巻の第10話でついに暴走してしまいました。

最終的にリムルの「捕食者(クラウモノ)」でイフリートを食うことでシズの暴走は収まりましたが、同時にイフリートによる延命効果も無くなったためにシズはここで寿命を迎えます。

そしてリムルの「捕食者(クラウモノ)」でシズを取り込み、リムルはシズの意思と共にその体を受け継ぎました。


こういった経緯でシズは既に死亡しており、この時点でリムルはシオン達を復活させたような「反魂の秘術」や「死者蘇生の秘術」は使えなかったため、シズの復活や生き返る線はありませんでした。

スポンサーリンク

転スラのシズが復活するとしたら転生?

先述の通りシズはイフリートを取り除いた時点で寿命を迎えてしまっており、リムルが捕食したことで事実上死亡しています。

少なくとも原作においてはここから復活して再登場するシーンはありませんが、書籍版や漫画版などは原作とは少し違う点もあるため、復活や再登場シーンの可能性はゼロではありません。


ただシオン達のように肉体が残っているわけではないので、万が一復活する場合は転生などの形になりそうです。

転スラの世界ではなく元の世界に転生して、シズが望んでいたように戦争が終わった後の日本を見れていると良いですね。

スポンサーリンク

転スラのシズは虚数空間で復活?

ちなみに転スラの原作ではリムルがユウキ・カグラザカを虚数空間に閉じ込めた際、シズの魂もユウキと一緒に行かせていました

その理由はユウキを独りにさせないためで、原作では師匠と教え子の関係であるシズとユウキが会話をするシーンもあります。

虚数空間という人知を超えた場所だからこそ、ある意味シズは魂という形で復活し、元教え子のユウキとも話すことができました。

漫画版やアニメでシズの復活&再登場が描かれるのが楽しみですね☆

スポンサーリンク

「転スラのシズが復活?生き返る&再登場はある?」まとめ

今回は転スラ(転生したらスライムだった件)のシズが復活&生き返る可能性や転生の可能性、ユウキとの最期などについて解説しました。


シズはリムルにとって人生(スライム生)のターニングポイントとなった人物で、物語序盤で死亡してしまう役どころながら大人気のキャラクターです。

漫画版やアニメ版では回想シーンでもいいので再登場すると良いですね☆


転スラの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク
転スラの解説&考察

【無料お試し】転スラ原作小説が無料!
転スラの原作小説を読みたい・・
でも小説や活字を読むのは苦手・・

それなら朗読サービス「Audible」がオススメです!

リムル役の声優岡咲美保の朗読で転スラの世界にどっぷりハマります!
小説を読むのが苦手でもリラックスして聴けて、しかも初月は完全無料です!
→転スラの原作小説をAudibleで聴いた体験談と感想を読む

コメント