転スラのカリオンが死亡?ミリムとの戦闘で生存できた?

この記事では転スラ(転生したらスライムだった件)のカリオンの死亡説について、死亡したと言われるシーンやストーリー展開、実際に生存したのかどうかについて解説します。


カリオンは転スラの物語の中でミリムから宣戦布告を受け、1対1で戦闘をすることになります。

同じ十大魔王同士とは言え、覚醒魔王であるミリムは天災級(カタストロフ)の化け物であり、カリオンですら手に負える相手ではありませんでした。

そしてその戦いの中でカリオンは生死不明となります。


まずはカリオンの死亡説について、ミリムとの戦闘中の描写などから詳しく見ていきましょう。

この記事で分かること
  • カリオンが死亡したかどうか
  • カリオンの結末


※この記事は転スラのネタバレを含みます


転スラの死亡キャラ一覧はこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

転スラのカリオンが死亡?

冒頭でお話したとおり、転スラのカリオンは物語の中でミリムと戦闘することになり、その戦闘中に生死不明の状態となります。

まずはカリオンとミリムの戦闘が始まった経緯や、その後の死亡/生存の状況などを見ていきます。

カリオンとミリムの戦闘が勃発!

テンペストがファルムス王国に侵攻され、同時にリムルがヒナタ・サカグチに襲撃されたタイミングで、獣王国ユーラザニアではミリムが「魔王間の協定の破棄」を宣言しました。

その一週間後にミリムは正式にユーラザニアに向けて宣戦布告を出し、その場で戦闘が始まります。


本来であれば魔王間の戦いは国家間の戦争に等しいですが、ミリムが単身で来たこと、ミリム相手に数で攻めても無意味なことからカリオンは国民を避難させ、タイマンでミリムに挑みました。

しかし覚醒魔王であるミリム相手ではカリオンでも全く太刀打ちできず、カリオンの奥の手「獣魔人化」と必殺技「獣魔粒子砲(ビースト・ロア)」で全力攻撃しても傷一つ付けることはできませんでした。


そしてミリムの「竜星爆炎覇(ドラゴ・ノヴァ)」でユーラザニアの首都が消滅し、地平線の向こうまで地面が抉れるという桁外れの破壊力を見せつけられます。

カリオンは上空に退避していたので喰らわずに済みましたが、この一撃により逆立ちしても勝てる相手ではないことが分かりました。

ミリムとの戦闘中にフレイに首を斬られて死亡?

ミリムの「竜星爆炎覇(ドラゴ・ノヴァ)」が炸裂し、カリオンが上空からミリムの様子を見て何か違和感を感じたタイミングで、背後からフレイが出現しました。

そしてカリオンはフレイの剣により首を斬られ、そのままどこかへ連れ去られます。


あれだけ派手に首を斬られたら普通なら致命傷ですが、獣人族の長であるカリオンの生命力とタフネスなら死亡はせずに生存している筈です。

スポンサーリンク

転スラのカリオンのその後は?死亡/生存の可能性

ここまでカリオンとミリムの戦いの経緯や結末について解説してきました。

カリオンとミリムのタイマンの最中にフレイが乱入し、カリオンの首を掻っ切って飛び去っており、この時点でカリオンは死亡か生存か、生死不明の状態となります。

その後の物語の展開とカリオンの様子について詳しく見ていきましょう。

カリオンはフレイに連れ去られる

カリオンの命によりユーラザニアの三獣士たちは国民をテンペストに避難させ、その後はリムルに協力を仰いでいます。

リムルもその状況を聞いて、「連れ去られたのならカリオンは生きているはず」と考えており、少なくとも死亡はしていないことが示唆されました。


そしてカリオンの生死が不明のまま、クレイマンがワルプルギスを発動したことで魔王が一同に集結します。

ワルプルギスでフレイの従者がライオン型の獣人

ワルプルギスに各魔王が集まり、その中でフレイが部屋に入って来た際にシオンが何かに気付きました。

フレイの従者の一人にライオン型の獣人がついており、リムルもシオンも見たことがない外見ながら記憶に引っかかる気配を感じます。

スポンサーリンク

転スラのカリオンは最終的に死亡せずに生存!

実はフレイの従者としてついてきていたライオン型の獣人はカリオンが変装していた姿でした。

フレイはクレイマンに脅されて事実上の配下のように使われており、「カリオンはミリムとの戦いで死亡した」と報告していましたが、実はカリオンを匿っていたのです。


そしてカリオンが死亡せず生きていたことで、ワルプルギスでクレイマンがのたまっていた

  • カリオンがリムルを魔王に焚き付けた
  • カリオンがクレイマン殺害計画を企てた
  • カリオンはミリムによって粛清された

というのがホラ話であることがバレます。


結局クレイマンはリムルによって魂ごと捕食されて消え去り、カリオンも死亡せずに生存していたことで一件落着となりました。

しかし今回の騒動でユーラザニアの首都は消し飛んでおり、一番かわいそうな被害を被ったのは間違いなくカリオンですね笑

スポンサーリンク

「転スラのカリオンが死亡?ミリムとの戦闘で生存できた?」まとめ

今回は転スラ(転生したらスライムだった件)のカリオンの死亡説について、死亡したと言われるシーンやストーリー展開、実際に生存したのかどうかについて解説しました。


カリオンはミリムとの戦闘の最中に死亡か生存か状況が分からなくなりましたが、最終的に生存していいました。

今後はミリムの配下となるカリオンですが、物語が進むにつれてカリオンも更に強くなり、活躍の場が出てくるので楽しみですね☆


転スラの死亡キャラ一覧はこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

【無料お試し】転スラ原作小説が無料!
転スラの原作小説を読みたい・・
でも小説や活字を読むのは苦手・・

それなら朗読サービス「Audible」がオススメです!

リムル役の声優岡咲美保の朗読で転スラの世界にどっぷりハマります!
小説を読むのが苦手でもリラックスして聴けて、しかも初月は完全無料です!
→転スラの原作小説をAudibleで聴いた体験談と感想を読む

コメント