スパイファミリーのイーデン校とは?学校のルールやステラ、トニトの解説!

スパイファミリーのイーデン校とは?学校のルールやステラ、トニトの解説!(C)遠藤達哉/集英社

この記事ではSPY×FAMILY(スパイファミリー)のイーデン校について、主要キャラ一覧や学校のルール、星(ステラ)と雷(トニト)について解説します。

イーデン校はアーニャが通う学校で、東国の首都バーリントにあるエリート校です。

この学校には褒章や罰則の他、オペレーション「梟(ストリクス)」にとっても重要なルールがあります。

まずはイーデン校の詳細や学校関係者から見ていきましょう。

この記事で分かること
  • イーデン校関係者の一覧
  • イーデン校のルールの詳細
  • 「懇親会」について

※この記事はSPY×FAMILY(スパイファミリー)のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

SPY×FAMILY(スパイファミリー)のその他の関連記事はこちらからどうぞ

スパイファミリーの解説&考察

 

スポンサーリンク

スパイファミリーのイーデン校は首都バーリントにあるエリート学校!

スパイファミリーのイーデン校は首都バーリントにあるエリート学校! (C)遠藤達哉/集英社

イーデン校とはスパイファミリーに登場する国内トップクラスのエリート学校のことで、東国の首都バーリントにあります。

学校の敷地は極めて広いために一つの街のような規模となっており、各地からイーデン校で学ぶために優秀な生徒が数多く集まっています。

それもそのはずで、イーデン校は6歳~19歳までの13学年制であり、全校生徒は2500人もいます。更に各種設備や寮も完備、贅沢過ぎるぐらいの食堂なども描かれていました。

入学試験の際には膨大な数の受験生が詰めかけており、その受験生たちをイーデン校の教員が双眼鏡と無線機を使いつつ一挙手一投足を見て採点していました。もはやスパイの領域です笑

スポンサーリンク

スパイファミリーのイーデン校の登場人物&キャラの一覧表!

次にイーデン校に登場する主なキャラクターを一覧表でご紹介します。

イーデン校はアーニャが通う学校であり、そのクラスメイトであるダミアン・デズモンドはロイドの任務にとっても極めて重要な人物です。

その他、アーニャにとって初めての親友であるベッキーも同じクラスにいます。

名前職業や交友関係などキャラ説明
アーニャイーデン校1年3組
超能力者
ロイドの娘。
人の心を読む超能力を持つ。
入学式初日からダミアンに右ストレートを放って初っ端から雷(トニト)を食らった。
勉強は苦手で入学当初は0点~1桁台だったが、努力で赤点回避するくらいには学力が向上している。
ダミアンイーデン校1年3組
アーニャの同級生

デズモンド家の次男
デズモンド家の次男。
オペレーション「梟(ストリクス)」における重要人物。
デズモンド家の家柄を鼻にかける傾向がある一方、非常に勉強熱心で、特に歴史が得意。国語は苦手。
アーニャのことが気になっている。
ユーインイーデン校1年3組
アーニャの同級生

ダミアンの取り巻き
エッジバーグ家の息子。
ダミアンと常に一緒にいる取り巻き一人で、ヤンキーのように高く結い上げた髪型が特徴。
エミールイーデン校1年3組
アーニャの同級生

ダミアンの取り巻き
エルマン家の跡取り息子。
ダミアンと常に一緒にいる取り巻きの一人で、出っ歯と丸顔、食いしん坊なのが特徴。
ベッキーイーデン校1年3組
アーニャの親友

ブラックベルCEOの娘
大手軍事企業ブラックベルのCEOの娘。
デズモンドグループとも繋がりがあり、何気に重要人物。
入学式からアーニャと一緒におり、お互いに人生初の友達となる。
ジョージ
イーデン校1年3組
アーニャの同級生

グルーマン製薬の息子
グルーマン製薬の社長の息子。
グルーマン製薬がデズモンドグループに友好的買収されることを「グルーマン製薬が倒産する」と勘違いして自暴自棄になり、学校で好き勝手したために社会的な意味で学園生活が終了した。
ヘンリー面接官
第3寮 寮長
1年3組クラス担任
アーニャのクラス担任。66歳。
アーニャがイーデン校の入学試験を受けた際の三者面談の面接官も務める。
特徴的なヒゲと喋り方だが、教育に情熱を持つ熱い教員。
ウォルター面接官
第5寮 寮長
アーニャがイーデン校の入学試験を受けた際の三者面談の面接官も務める。59歳。
極めて温和な性格で、面談中も柔らかい表情で受験生を緊張させないように配慮していた。
マードック面接官
第2寮 寮長
先代校長の一人息子
アーニャがイーデン校の入学試験を受けた際の三者面談の面接官も務める。47歳。
先代校長の一人息子という権力を使って好き放題やっているクズ。
三者面談ではあまりに目に余るクズ発言をしたことでヘンリーの顔面パンチでOKされた。
グリーン生活指導員生活指導員。
元海兵隊なだけあって筋骨隆々とした偉丈夫。
強面な上に大きな傷と眼帯が更に怖いが、快活で優しい性格をしている。

→スパイファミリーの全キャラ一覧を見る

スポンサーリンク

スパイファミリーのイーデン校のルール!

ここまでイーデン校の概要や登場人物についてご紹介してきました。ここでイーデン校のルールについて見ていきましょう。

イーデン校には特徴的な校則(ルール)があり、またこのルールがロイドの任務にも深く関わってくることになります。

星(ステラ)を8つ集めると「皇帝の学徒(インペリアルスカラー)」に!

星(ステラ)を8つ集めると「皇帝の学徒(インペリアルスカラー)に!(C)遠藤達哉/集英社

イーデン校では「星(ステラ)」という勲章のようなものが存在し、これを8つ集めると「皇帝の学徒(インペリアルスカラー)」になることができます。

ステラは後述するとおり受章するのはとても難しく、しかもそれを8つとなると極めて至難です。

それだけにインペリアルスカラーになることはイーデン校においてとてつもない栄誉であり、また後ほど解説するとおり「懇親会」に出席できるため、ロイドの任務においても重要なルールとなっています。

ではまずステラを貰うための条件について見ていきましょう。

テストで首席と次席にステラ授与!

テストで首席と次席にステラ授与!(C)遠藤達哉/集英社

ステラを貰うために最も単純な手段が「テストでいい点を取ること」で、中間考査や期末考査でそのチャンスがあります。

  • 全4教科
  • 学年の首席と次席にステラを一つ授与

つまり4教科全てにおいて1位~2位を取れば一気にステラ4つゲットです。

ただし先程お話したとおりイーデン校はただでさえ優秀な生徒が集まっているため、その中で1位~2位を取るのは極めて難しいことです。

課外活動の功績でもステラ授与の可能性あり!

課外活動の功績でもステラ授与の可能性あり!(C)遠藤達哉/集英社

ステラを貰えるのは試験の点数だけではなく、課外活動による社会貢献でステラを受章することもあります。

多くの場合は奉仕活動を長期間継続することでステラがもらえますが、稀なケースとして「人命救助」や「犯罪者の逮捕協力」によるお手柄受章もあります。

作中では溺れかけていた子供を助けたアーニャが見事にステラをゲットしました。

雷(トニト)を8つ食らうと強制退学!

ここまでステラについて解説してきましたが、逆に罰点として「雷(トニト)」というものも存在します。

これを8つ貰うと強制退学ということで、ロイドにとっては任務達成のためにトニトのゲットは絶対に避けなければなりません笑

暴力行為はトニト3つ!

暴力行為はトニト3つ!(C)遠藤達哉/集英社

イーデン校において暴力行為は固く禁じられており、無条件でトニトを3つ食らいます。つまり暴力行為を3回起こせば即退学となりますね。

入学初日からアーニャはダミアンに右ストレートをかましたためにトニト3つの案件でしたが、ヘンリーの厚意により何とかトニト1つで済みました。
→アーニャとダミアンの関係について見る

赤点一つにつきトニト1つ!

赤点一つにつきトニト1つ!(C)遠藤達哉/集英社

先程のステラ受章の条件と同様、テストでもトニトを食らう可能性があります。

テストで赤点を一つ取るごとにトニトを1つ食らうため、全4教科の中間考査の出来が悪いと最大で4つのトニトを食らいます。

つまり中間考査と期末考査で全部赤点だったら1学期で強制退学となりますね。

作中ではアーニャが中間考査のテストを全て赤点回避(ギリギリ)しており、なんとかトニトは免れました。

スポンサーリンク

「懇親会」に出席できるのはインペリアルスカラーと保護者だけ!

「懇親会」に出席できるのはインペリアルスカラーと保護者だけ!(C)遠藤達哉/集英社

先程ステラを8つ集めることで「皇帝の学徒(インペリアルスカラー)」になれることをお話しました。

これは栄誉だけでなく、「イーデン校の懇親会」に出席できるというメリットがあります。

イーデン校の懇親会には政財界の大物や学者、芸術家、アスリートなどの有名人も数多く集まるため、政治的な意味でのコネを作りたい親にとっては何としても出席したい会合です。

何よりもこの懇親会には国家統一党総裁であるドノバン・デズモンドも出席するため、ロイドにとって懇親会はデズモンドと接触できる絶好の機会です。

 

こうした事情もあるため、アーニャにはさっさとインペリアルスカラーになってほしいのですが、いかんせん成績が壊滅しているのでそれもおぼつきません笑

よってロイドはプランBとして「アーニャとダミアンが仲良くなる」ことで間接的にデズモンドと接触を図ろうとしています。

一応2人の関係は悪いわけではなく、ダミアンはアーニャのことが気にはなっていますが、それを素直に認めようとはしないので付かず離れずの関係です。
→アーニャとダミアンの関係について見る

スポンサーリンク

「スパイファミリーのイーデン校とは?学校のルールやステラ、トニトの解説!」まとめ

今回はSPY×FAMILY(スパイファミリー)のイーデン校について、主要キャラ一覧や学校のルール、星(ステラ)と雷(トニト)について解説しました。

アーニャのイーデン校での振る舞いはロイドの任務に大きく関わっており、それは言い換えればアーニャの行動に東西の平和がかかっています

今後もイーデン校でのイベントには注目ですね☆

SPY×FAMILY(スパイファミリー)のその他の関連記事はこちらからどうぞ

→スパイファミリーの全キャラ一覧を見る

スパイファミリーの解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました