スパイファミリーは面白くない&つまらない?評判と感想について考察!

スパイファミリーは面白くない&つまらない?評判と感想について考察!(C)遠藤達哉/集英社

この記事ではSPY×FAMILY(スパイファミリー)が「面白くない」「つまらない」などの声や評判について、そう言われる理由や個人的な感想についてお話します。

スパイファミリーはコミックスの累計発行部数が1000万部を超えるなど、その人気が絶好調の作品です。

一方で「面白くない」「つまらない」といった声も聞かれており、今回はこれらの声の理由や要因について詳しく見ていきましょう。

この記事で分かること
  • スパイファミリーが「面白くない」「つまらない」と言われる理由
  • スパイファミリーの個人的な感想

※この記事はSPY×FAMILY(スパイファミリー)のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

SPY×FAMILY(スパイファミリー)のその他の関連記事はこちらからどうぞ

スパイファミリーの解説&考察

 

スポンサーリンク

スパイファミリーは面白くない&つまらない?漫画のあらすじは?

スパイファミリーは面白くない&つまらない?漫画のあらすじは?(C)遠藤達哉/集英社

まずはスパイファミリーのあらすじについて解説します。

スパイファミリーはそのタイトルの通りスパイの主人公・ロイド(通称「黄昏」)の物語です。

その舞台は冷戦状態にある西国と東国で、ロイドは西国の情報機関「WISE」のエージェントとして東国にスパイとして潜入し、両国の火種を事前に消すことで平定と宥和を支えています。

そしてロイドはWISEからオペレーション「梟(ストリクス)」というミッションを受けました。

これは東国の第一党である国家統一党の総裁ドノバン・デズモンドの動向を探るというもので、彼は対西強硬派と言われているために戦争の引き金になりかねない人物です。

ただデズモンドは公式の場に一切現れず、唯一顔を出すのは息子が通う「イーデン校」の懇親会のみです。よってこのミッションの遂行のため、ロイドは娘を作ってイーデン校に通わせなければなりません。

こうしてロイドは孤児院からアーニャを娘として引取り、街で偶然会ったヨルを妻として迎え入れ、架空の家族としての生活が始まります。

スポンサーリンク

スパイファミリーが面白くない&つまらないと言われる理由とは?

では次にスパイファミリーが面白くない&つまらないという声がある理由について見ていきましょう。

シリアスなのかギャグなのか中途半端?

シリアスなのかギャグなのか中途半端?(C)遠藤達哉/集英社

スパイファミリーの作風はコミカルな展開が多めで、特にスパイのロイド、殺し屋のヨル、超能力者のアーニャがお互いの正体に気づかないことでギャグ要素が生まれています。

ただしあらすじでお話したとおりスパイファミリーの物語の背景は冷戦真っ最中の国であり、作中ではマフィアの戦闘シーンや爆弾テロ、戦争の悲惨さを描写するシーンもあります。

それ故にギャグ要素とシリアス要素が入り混じっており、人によってはそのバランスが中途半端に感じるかもしれません。

キャラに感情移入できない?

キャラに感情移入できない?(C)遠藤達哉/集英社

スパイファミリーに登場するキャラ達の職業や身の上は常人とは大きく異なります。

ロイドは凄腕のスパイ、ヨルは歴戦の殺し屋、アーニャは心を読める超能力者ということで、恐らく境遇に共感できる人はいないでしょう笑

後述するキャラクターの深堀りにも関わりますが、「各キャラに感情移入できない」という声もあるようです。

キャラについて深堀りされない?

スパイファミリーに登場するキャラの中でも、メインキャラとなるロイド、ヨル、アーニャの過去のいきさつや細かい背景が中々描かれません。

特にロイドについてはスパイになった際に身分証と共に全てを捨てているため、本名をはじめとするあらゆるプロフィールが不明です。

メインキャラ達の過去などが深堀りされないことで、先程もお話したようにキャラへの感情移入しづらいという意見もあるようですね。

キャラの強さが非現実的?

キャラの強さが非現実的?(C)遠藤達哉/集英社

スパイファミリーに登場するキャラの中でもスパイのロイド殺し屋のヨルは戦闘能力が高く、普通の敵ならまず負けることはあり得ません。

特にヨルに関しては身体能力が人外のレベルで、牛の秘孔を突いて昏倒させたり車を蹴飛ばして事故らせるなどのシーンがあります。

冷戦中の2国という時代背景などが現実的な設定かと思いきや、キャラの強さが非現実的ということでアンバランスさを感じる声もあるようですね。

最終目的が分からない?

最終目的が分からない?(C)遠藤達哉/集英社

スパイファミリーは「東西の国の平定」に向けてロイドをはじめとるWISEが奮闘しており、日々のミッションもそれを目指して動いています。

ただ作中では読切のエピソードも多く含まれており、人によっては「物語の最終目的が何なのかが分からない」という声もあります。

またスパイファミリーにおける最大のミッションとしてはオペレーション「梟(ストリクス)」の遂行がありますが、その標的であるデズモンドがあまりに大物すぎるために中々近づけず、それもあって「物語の進行が遅い」といった声もあるようです。

以上、ここまで「スパイファミリーが面白くない」という声の理由や要因について解説してきました。

スポンサーリンク

スパイファミリーは面白くない&つまらない?個人的な感想!

スパイファミリーは面白くない&つまらない?個人的な感想!(C)遠藤達哉/集英社

ここまでスパイファミリーが「面白くない&つまらない」と言う声の理由や要因についてお話してきましたが、個人的な感想としてはスパイファミリーは面白いです。

先程「キャラに感情移入できない」という要因についてお話したとおり、スパイファミリーのキャラ設定は非常に特殊で、特にロイドが作った家族は見た目は完璧ながらその中身は凸凹しています笑

このコミカルな作風が、本来殺伐としている筈の時代背景を絶妙に柔らかくしており、個人的にはこのバランスがとても面白いと感じます。

スパイファミリーの面白い要因や理由についてはこちらの記事で解説しているので是非御覧ください☆
→スパイファミリーが面白い理由5選を見る

スポンサーリンク

「スパイファミリーは面白くない&つまらない?評判と感想について考察! 」まとめ

今回はSPY×FAMILY(スパイファミリー)が「面白くない」「つまらない」などの声や評判について、そう言われる理由や個人的な感想についてお話しました。

漫画やアニメに関してはどんな作品でも賛否両論あるので、スパイファミリーについても感じ方は人それぞれだと思います。

気になる方はスパイファミリーの面白い要因についても是非御覧ください☆
→スパイファミリーが面白い理由5選を見る

→スパイファミリーの完結&最終回の展開は?

スパイファミリーの解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました