サカモトデイズの神々廻(ししば)の強さや性格、プロフィールを紹介!

サカモトデイズの神々廻(ししば)の強さや性格、プロフィールを紹介!

記事内に広告が含まれています

この記事ではサカモトデイズの神々廻(ししば)の強さや性格、プロフィールをご紹介していきます。

ORDERの1人である、神々廻。

そんな神々廻はどのようなキャラクターなのでしょうか。

早速詳しくみていきましょう。

この記事で分かること
  • サカモトデイズの神々廻(ししば)の強さや性格
  • サカモトデイズの神々廻(ししば)のプロフィール

※この記事はサカモトデイズのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

サカモトデイズの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

サカモトデイズの解説&考察

サカモトデイズの神々廻(ししば)のプロフィール!

ここでは神々廻のプロフィールをご紹介していきます。

神々廻は一見しっかりしてそうに見えますが、意外と子供っぽい一面もあるんですよ。笑

神々廻のプロフィール一覧表

武器 釘抜ハンマー
出身地 京都
出身学校 関西殺仁学院(中退)
所属 ORDER
嫌いな食べ物 玉ねぎ

神々廻はORDERの一員であり、ほとんどを新人である大佛と行動しています。

見た目はロン毛に釣り目の、少し怖そうなお兄さん。

しかし性格は真面目で突っ込み癖があります。笑

そんな神々廻ですが、玉ねぎをだされると性格が一変してしまうことも…!?笑

神々廻はORDERの一員(漫画2巻の第14話)

神々廻はORDERの一員(漫画2巻の第14話)(C)鈴木祐斗/集英社

神々廻は「日本殺し屋連盟(殺連)」直属の特務部隊であり、殺し屋界の最高戦力・ORDERの一員です。

このことから、高い戦闘能力をもっていることがわかりますね。

ORDERの中ではツッコミ担当です。笑

神々廻は関西弁で冷静な性格

神々廻は京都出身であることもあり、関西弁をしゃべります。

他に関西弁をしゃべるキャラクターはいないので、新鮮ですよね。笑

また、南雲や大佛がぼけをかましているところを冷静に突っ込む一面も。

神々廻は玉ねぎが絡むとご乱心(漫画2巻の第14話&5巻の42話)

神々廻は玉ねぎが絡むとご乱心(漫画2巻の第14話&5巻の42話)(C)鈴木祐斗/集英社

神々廻は他のORDERの人たちと比べると常識的な性格をしています。

しかし、嫌いな食べ物の玉ねぎが関わると性格が豹変してしまうのです。

第14話ではシェフをめった刺しに、第42話では発狂していました…。笑

サカモトデイズの神々廻(ししば)の強さや武器、戦闘スタイルを解説!

では神々廻はどれほど強いのでしょうか。

ここでは神々廻の強さや武器、戦闘スタイルを解説していきます。

神々廻の武器は釘抜きハンマー(漫画4巻の26話)

神々廻の武器は釘抜きハンマー(漫画4巻の26話)(C)鈴木祐斗/集英社

神々廻は釘抜きハンマーを使って、たくさんの敵を殺してきました。

作中ではハンマーで相手の首を捻じ切ったり、銃弾を防いだりと器用に扱っています。

釘抜きハンマーでマシンガンの銃弾を弾く(漫画9巻の78話)

釘抜きハンマーでマシンガンの銃弾を弾く(漫画9巻の78話)(C)鈴木祐斗/集英社

第78話では、神々廻は釘抜きハンマーを使って銃弾をはじいていました。笑

神々廻は器用にハンマーを扱えるようですね。

ハンマーは攻撃だけでなく防御にも使える良い武器です。笑

本気の時は釘抜きハンマー二刀流(漫画12巻の第100話)

本気の時は釘抜きハンマー二刀流(漫画12巻の第100話)(C)鈴木祐斗/集英社

神々廻は本気モードになると釘抜ハンマー二刀流になります!

どこに2本目を隠し持っているのかわかりませんが、器用に使いこなしていました。

ちなみに二刀流をみせたのは、現段階で四ツ村との戦いの時だけです。

サカモトデイズの神々廻(ししば)の戦績!

では神々廻の戦績はどうなっているのでしょうか。

ここではこれまでの神々廻の戦績をご紹介していきます。

鹿島の首をねじる(漫画4巻の第26話)

鹿島の首をねじる(漫画4巻の第26話)(C)鈴木祐斗/集英社

鹿島VS神々廻の戦いでは、釘抜きハンマーを使って神々廻が鹿島の首をねじります

しかし鹿島は人口骨格なので、すぐに回復してしまっていました。

その後乱入した坂本に相手を譲り、戦闘は中断に終わります。

神々廻はかつて四ツ村に敗北していた(漫画11巻の第97話)

神々廻はかつて四ツ村に敗北していた(漫画11巻の第97話)(C)鈴木祐斗/集英社

実は神々廻は四ツ村に敗北した過去を持っています。

しかし四ツ村は神々廻を殺さず、その後の任務に彼を同行させたのです。

このことが神々廻の運命を大きく変えたわけですね。

四ツ村の妻・慈乃に後ろを取られる(漫画12巻の第99話)

四ツ村の妻・慈乃に後ろを取られる(漫画12巻の第99話)(C)鈴木祐斗/集英社

四ツ村家にお邪魔した際、神々廻は慈乃に後ろをとられます

リラックスモードだったとはいえ、これはかなりの失態ですよね。

ちなみに慈乃も殺し屋なので、神々廻よりも数段格上だったのかもしれません。

過去に神々廻が四ツ村の刺客となる(漫画12巻の第100話)

過去に神々廻が四ツ村の刺客となる(漫画12巻の第100話)(C)鈴木祐斗/集英社

過去に神々廻は四ツ村の刺客として、彼の前に立ちはだかります。

四ツ村は大きな任務に失敗したことで殺連の怒りを買い、追われる身となってしまったのです。
→サカモトデイズの殺連の特徴や詳細を見る

結局神々廻は四ツ村を殺すことは出来ず、逃がしてしまうことになります。

神々廻が四ツ村を撃破(漫画12巻の第100話)

神々廻が四ツ村を撃破(漫画12巻の第100話)(C)鈴木祐斗/集英社

ORDERとなった神々廻は、ついに四ツ村を撃破

やはり現役ORDERとなった神々廻は、かなりの実力をつけていたみたいです。

ここの2人の激戦は、とても迫力がありましたね。

「サカモトデイズの神々廻(ししば)の強さや性格、プロフィールを紹介!」まとめ

この記事ではサカモトデイズの神々廻(ししば)の強さや性格、プロフィールをご紹介しました。

神々廻は四ツ村を倒すほどの実力者であることがわかりましたね。

これからの神々廻の活躍にも期待です☆

サカモトデイズの関連記事はこちらもどうぞ

→サカモトデイズの大佛と神々廻のカップリングはある?

→サカモトデイズのキャラ一覧を見る

→サカモトデイズの死亡キャラ一覧を見る

→サカモトデイズの強さランキングを見る

→サカモトデイズの完結はいつ?結末&最終回の展開を解説

→サカモトデイズが打ち切り?

→サカモトデイズのアニメはいつ?

→サカモトデイズの名言一覧を見る

→サカモトデイズは面白い?つまらない?

→サカモトデイズの名シーン一覧を見る

→サカモトデイズの各巻の感想や評価を見る

→サカモトデイズのかっこいい&人気のキャラ一覧を見る

サカモトデイズの解説&考察

コメント

error: Content is protected !!