怪物事変の夏羽(かばね)の正体は?覚醒した屍鬼(クーラー)の強さや能力をネタバレ解説!

怪物事変の夏羽(かばね)の正体は?覚醒した屍鬼(クーラー)の強さや能力をネタバレ解説!©藍本松/集英社・「怪物事変」製作委員会

この記事では怪物事変の夏羽(かばね)の正体や屍鬼(クーラー)としての強さ、能力について解説します。

夏羽(かばね)は怪物事変の主人公で、「屍鬼(クーラー)」という種類の怪物です。

特にパワーと再生力が極めて優れており、その強さで作中でも活躍シーンが数多くあります。

まずは夏羽(かばね)の詳しいプロフィールから見ていきましょう☆

この記事で分かること
  • 夏羽(かばね)のプロフィール
  • 夏羽(かばね)の正体
  • 夏羽(かばね)の強さや能力

※この記事は怪物事変のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

怪物事変のその他の関連記事はこちらからどうぞ

怪物事変の解説&考察

怪物事変の夏羽(かばね)の身長や体重、誕生日などのプロフィール!

まずは怪物事変の夏羽(かばね)の誕生日や年齢、身長、体重などを見ていきましょう。

こちらが夏羽のプロフィール一覧で、夏羽はまだ子供故に体格が小さいですね。ただし夏羽は屍鬼(クーラー)なので子供のような体格からは考えられないパワーを発揮します。

名前日下夏羽(くさかかばね)
種族
屍鬼(クーラー)
誕生日6月15日(双子座)
年齢13歳
体重48kg
身長151cm
職業隠神探偵事務所所属
得意な作業薪割り
苦手な作業接客
声優(CV)藤原夏海(ふじわらなつみ)

 

怪物事変の夏羽(かばね)の正体は屍鬼(クーラー)!

夏羽は屍鬼(クーラー)と呼ばれる怪物です。屍鬼は日本には滅多にいない怪物で、隠神は海外からやって来た怪物と言っています。

怪物事変の主要キャラクターたちは、ほとんどが日本の怪物です。紺や隠神、晶はそれぞれ狐、狸、雪にまつわる怪物で日本ではおなじみですね。織はアラクネと呼ばれることもありますが、蜘蛛の怪物で日本風です。

こうしてみると夏羽の屍鬼はかなり特殊です。鬼のようにも見えますが、鬼は別の種族として描かれています。謎多き屍鬼の秘密が明らかになるのが楽しみですね。

屍鬼(クーラー)は海外の怪物!

屍鬼(クーラー)は海外の怪物!(C)藍本松/集英社

夏羽は小さい頃から日本に住んでいます。そのため生まれも育ちも日本だと思われます。しかし、夏羽の種族である屍鬼(クーラー)は海外の怪物です。

屍鬼の特徴は「強力な再生能力」「血液を持たない」「痛覚が無い」などです。隠神のところで怪物をいくつも見てきた織が驚くほど夏羽の能力は特殊で強力です。

極めつけは首しかない状態から体が完全に再生されます。これだけ協力な屍鬼が日本で少ないのは個体を増やすのが難しいためです。

まだまだ謎だらけな屍鬼。今後どのように物語の核心と絡むのか注目ですね。

屍鬼(クーラー)の超再生能力で一瞬で完治!

屍鬼(クーラー)の超再生能力で一瞬で完治!(C)藍本松/集英社

怪物事変の主人公である夏羽は屍鬼です。この屍鬼が持つ最大の特徴は驚異的な再生能力です。

飯生妖子の刺客として登場する化け狐の楓は相当タフなキャラクターでしたが、屍鬼のタフさには負けます。

屍鬼は腕が吹き飛んでも、首を切り落とされてもすぐに再生します。この再生能力に夏羽は何度も助けられています。

鋭利な武器で突き刺されても何の影響もありません。攻撃に転じる際は相手の反撃にひるまず飛び込めます。夏羽と対峙する相手はたまりませんね。

怪物事変のキャラのなかで強さのポテンシャルはトップクラスでしょう。

屍鬼(クーラー)の超再生能力の限界

屍鬼(クーラー)の超再生能力の限界(C)藍本松/集英社

屍鬼は、どれだけ甚大なダメージを受けても瞬く間に体が再生されます。夏羽の体が即座に再生されるのを見て「こんなヤツどうやって倒すんだよ!」と思った人も多いでしょう。

一見、チートに見える屍鬼の再生能力ですが実は限界があります。

夏羽は修行中に隠神から巨大な崖を登るように言われます。そのとき夏羽の取った方法は自分の首をはねて高く投げ上げて、その後に体を再生させるというもの。

しかし途中で体が再生できなくなり、頭だけが落ちてきました。

 

ただ限界があるにしても夏羽の再生能力は高すぎです。その秘密は命結石にあると言われています。

怪物の石は所有者の能力をアップさせるタイプがあります。そのため夏羽は再生能力が著しく高くなっている可能性があるでしょう。

怪物事変の夏羽(かばね)の強さや能力の正体をネタバレ解説!

次に怪物事変の夏羽の強さや能力について、作中の描写と共に見ていきましょう。

先述の通り夏羽は屍鬼(クーラー)であり、その圧倒的過ぎる再生能力と、体格に見合わないパワーで活躍しています。

夏羽(かばね)の強さ:超再生

夏羽(かばね)の強さ:超再生(C)藍本松/集英社

夏羽は話のなかで何度も屍鬼の能力を発揮させています。

ストーリー序盤では紺との闘いの後に見せた再生が一番インパクトが強いです。警察署で飯生妖子との会話中、夏羽はいきなり紺に首を切られます。

しかしその後、首しかない状態から体を再現させます。

それ以前のエピソードで夏羽は腕や傷を再生させていた夏羽。それでも、この首からの完全再生は驚きでした。炎から体が生えてくるような演出が魅力的でかっこいいです。

この他にも自ら腕や首をちぎって再生させるといった荒技もやっていました。いくら痛みを感じないからといって体を大切にしなさすぎです笑

夏羽(かばね)の強さ:パワー

夏羽(かばね)の強さ:パワー(C)藍本松/集英社

屍鬼の能力かどうか不明ですが夏羽は力が尋常じゃなく強いです。隠神も舌を巻くほどのレベルです。

夏羽が住んでいた村で起きた動物死体事件の犯人と戦ったときから、その片鱗を見せていました。犯人の怪物は隠神の弾丸でも吹き飛ばせないほど丈夫な首を持っていました。しかし、夏羽はそんな怪物の口に腕を突っ込み胴体から首を引きちぎります。

なんぼ怪物でも、とても13歳の男子にできる芸当ではありません。隠神が驚いていたことからも夏羽の腕力が普通じゃないことは間違いないでしょう。

夏羽(かばね)の強さ:いつでも冷静で無感情

夏羽(かばね)の強さ:いつでも冷静で無感情(C)藍本松/集英社

表情はキリッとしているものの、どこか抜けたところを感じさせる夏羽。しかし敵との戦闘では冷静に状況を見極めて戦います。

その冷静さは隠神に東京に連れられた直後にも見せており、おびただしい数の蟲を目の前にしても瞬き一つせずに対処していました。

 

さらに炎を使う楓との戦いでは、楓が拳をぶつけて火炎を吐き出すのを見破り阻止しました。戦いながらも相手の一瞬の動きを見逃さないのは並外れた冷静さです。

ミハイのいたずらで行くことになった仕事でも冷静で抜け目のなさを見せます。敵の怪物が腕を使って攻撃してくるのを知った夏羽は戦闘後、相手の腕を折ります。冷静でないとできない判断でしょう。

夏羽(かばね)の強さ:命結石により「屍鬼の渇き」を抑えている

夏羽(かばね)の強さ:命結石により「屍鬼の渇き」を抑えている(C)藍本松/集英社

怪物は「人間を食べたい」という欲求を持っています。大妖怪である飯生妖子もその定めからは逃れられません。

そしてその欲求がひときわ強いと言われているのが屍鬼(クーラー)です。特別に「屍鬼の渇き」と呼ばれているほど屍鬼は常に人を喰らう欲求にとりつかれています。

それなのに屍鬼である夏羽が人間を手にかけないのは命結石(めいけっせき)のおかげです。

命結石は人に対する欲求を完璧に抑えてくれる特別な石で、母親が夏羽に唯一残してくれた物。これを従妹に盗られた夏羽は体の一部が鬼のような姿に変わりました。夏羽にとって命結石は色々な意味で大切なものです。

「怪物事変の夏羽(かばね)の正体は?覚醒した屍鬼(クーラー)の強さや能力をネタバレ解説!」まとめ

今回は怪物事変の夏羽(かばね)の正体や屍鬼(クーラー)としての強さ、能力について解説しました。

夏羽は怪物事変の主人公であり、作中では数々の戦闘シーンや活躍シーンがあります。

今後も夏羽の登場が楽しみですね☆

怪物事変のその他の関連記事はこちらからどうぞ

→怪物事変の夏羽(かばね)の両親や命結石との関係について見る

→怪物事変の夏羽の恋人/彼女について見る

怪物事変の解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました