サカモトデイズの南雲が死亡!?生きている!?誰に殺された?

記事内に広告が含まれています

この記事ではサカモトデイズの南雲の生存・死亡状況や、死んだとしたら誰に殺されたのか、などについて解説します。

南雲はサカモトデイズの作中でもダントツの人気キャラであり、甘いマスクと常識外の強さを併せ持っています。

ただサカモトデイズは殺し屋の作品であるがゆえに、キャラがかなり容赦なく死亡するのです。

まずは南雲が生存しているのか死亡しているのかについて見ていきましょう。

この記事で分かること
  • 南雲の生存・死亡状況
  • 南雲の戦闘相手

※この記事はサカモトデイズのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

サカモトデイズの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

サカモトデイズの解説&考察

サカモトデイズの南雲の生存・死亡状況は?

サカモトデイズにおいて、南雲はORDERとしてトップクラスの強さを持つキャラです。

その辺のモブでは触れることすらできず、相当な強さを持つ殺人鬼ですら相手にならないレベルなのです。

そんな南雲の生存・死亡状況や、作中での戦闘シーンなどについて詳しく見ていきましょう。

南雲は殺人鬼・ミニマリスト相手に余裕綽々

南雲のカバンの中の武器が明らかに(漫画6巻の第46話)(C)鈴木祐斗/集英社

南雲が初めてまともな戦闘シーンを見せたのは、殺人鬼として指名手配中のミニマリストとの戦いでした。

ミニマリストは素手で人間を「丸める」ほど異常な怪力を持つ男ですが、それでも南雲にとっては全く相手にすらなりません。

結局南雲はミニマリストに触れられることすらなく、余裕で首をぶった斬って勝利しました。

南雲が死亡するような危機に瀕する相手なんて、世界でもそうそういないでしょうね。

南雲が初めて苦戦!

サカモトデイズの110話のネタバレ最新話!キンダカがさらに加速!(C)鈴木祐斗/集英社

過去編ではキンダカが登場しており、殺し屋No.1のスピードの前にサカモト、南雲、リオンが総出でかかっても引っ掻き回されていました。

もちろんこの時は南雲達がまだ学生だったこともあり、現在ほどの強さはありません。

しかし既に当時から異常な強さだった南雲達を手玉に取るキンダカはさすがでしたね。

南雲が毒ガスで死亡しかける!?

サカモトデイズの117話のネタバレ最新話!南雲とリオンだけ毒の進行が早い!?(C)鈴木祐斗/集英社

過去編117話では、南雲とリオンが対峙した殺し屋による毒ガスでピンチに陥ります。
→サカモトデイズの117話のネタバレ解説を見る

この毒ガスを吸ってしまうと、激しく動くことで体内の毒が回ってしまうのです。

これにより南雲もリオンも派手に動くことができなくなり、恐らく初めて死亡の危機に瀕していました。

ただ最後はサカモトが駆けつけ、毒ガス野郎を撃破しています。

南雲がガクと死闘!

(C)鈴木祐斗/集英社

殺し屋展にスラー一味が侵入し、南雲はガクと対戦しました。

ガクと言えば篁(たかむら)以外には無双してきた、作中でも屈指の強キャラです。

実際、南雲もガクのことを「今まで殺してきたどの相手よりも強い」と感じており、過去最強の敵であることは間違いありませんね。

サカモトデイズの南雲が死亡!?誰に殺された?

サカモトデイズの作中では無双状態の南雲ですが、なんと死亡する描写が描かれるのです。

ここでは南雲の死亡シーンや、本当に死亡したのかどうかについて見ていきましょう。

南雲が死亡!?

152話では南雲とガクの死闘が佳境に入っており、重傷を負っているガクが捨て身の特攻を仕掛けてきます。

そしてサカモトがシンと共に殺し屋展の中を走っていると・・

(C)鈴木祐斗/集英社

なんと道中で滅多刺しにされている南雲を発見するのです。

南雲はピクリとも動かず、しかも明らかに心臓にも刺さっているため、どう見ても死亡しているようにしか見えません。

あの南雲が本当に死亡してしまったのでしょうか・・
→サカモトデイズの152話のネタバレ解説を見る

南雲は生きている!?

152話で南雲が悲惨な死を迎えたように見えますが、まだ生きている可能性はありそうです。

その根拠は、

  • 南雲はそもそも嘘つき
  • リオンの件が解決していない
  • 四ツ村に裏で協力要請していた

などの要因や伏線があるためです。

特に変装が得意な南雲は偽装も得意でしょうから、死んだふりをしているだけかもしれません。

今後の南雲の生存・死亡状況に注目ですね。
→サカモトデイズの死亡キャラ一覧を見る

サカモトデイズの南雲は死亡していなかった!!

サカモトデイズの作中で、南雲がガクとの戦いで致命傷を負っており、このまま死亡するかに見えました。

しかし鹿島が蘇生しようとしたその時、その腕には「ガクにあるはずの傷」があったのです。

つまり、南雲だと思われていたその体は実はガクの体で、南雲が偽装しただけだったんですね。

サカモトデイズの南雲は死亡していなかった!!(C)鈴木祐斗/集英社

そして153話で、ガクに扮していた南雲がスラーこと有月に一撃を入れています。

やっぱりコイツはどこまでいっても嘘つきですね笑
→サカモトデイズの153話のネタバレ解説を見る

「サカモトデイズの南雲が死亡!?生きている!?誰に殺された?」まとめ

今回はサカモトデイズの南雲の生存・死亡状況や、死んだとしたら誰に殺されたのか、などについて解説しました。

南雲は作中でダントツ1位の人気キャラなので、死亡したとあってはファンもショックですよね・・

今後の展開に注目です☆

サカモトデイズの関連記事はこちらもどうぞ

→サカモトデイズの南雲のかっこいいシーンを見る

→サカモトデイズの南雲の武器や強さを見る

→サカモトデイズの南雲のタトゥーの形や意味について見る

→サカモトデイズのキャラ一覧を見る

→サカモトデイズの死亡キャラ一覧を見る

→サカモトデイズの強さランキングを見る

→サカモトデイズの完結はいつ?結末&最終回の展開を解説

→サカモトデイズが打ち切り?

→サカモトデイズのアニメはいつ?

→サカモトデイズの名言一覧を見る

→サカモトデイズは面白い?つまらない?

→サカモトデイズの名シーン一覧を見る

→サカモトデイズの各巻の感想や評価を見る

→サカモトデイズのかっこいいキャラや人気キャラ一覧を見る

サカモトデイズの解説&考察

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました