推しの子の星野アイの母親・あゆみとは誰?DV&窃盗のママはどんなキャラ?

記事内に広告が含まれています

この記事では【推しの子】の星野アイの母親である星野あゆみのキャラクター性、性格、アイへのDVなどについて解説します。

作中では星野アイは片親であることや施設育ちであることが語られていました。

そしてアイの死後、アイの母親であるあゆみが登場するシーンも描かれます。

まずはアイの母親の描写から見ていきましょう。

この記事で分かること
  • 星野アイの母親について
  • 星野アイの母親のDVや窃盗について
  • 星野あゆみの登場シーン

※この記事は【推しの子】のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

【推しの子】の関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【推しの子】の解説&考察

推しの子の星野アイの母親・あゆみとは?

推しの子において、星野アイが初登場した時点ではアイの母親の存在は深く語られていません。

推しの子の星野アイの母親・あゆみとは?(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

漫画1巻の第1話ではアイが突然妊娠して登場しており、その横には壱護がついていました。

壱護はアイの身元引受人のような立場であり、アイは施設育ちということで、この時点で親が居ないことになっています。

ただアイの母親は死亡したわけではなく、この時点でもちゃんと生きており、それが後々に語られることになるのです。

推しの子の星野アイの母親・あゆみはDV&窃盗のクズ親?

漫画1巻の第8話では、アイが壱護にスカウトされた当時の回想シーンが描かれます。

この時のアイはアイドルに興味ゼロで、どうにか断るために自らの身の上話を始めました。

推しの子の星野アイの母親・あゆみはDV&窃盗のクズ親?(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

  • 自分は片親
  • 母親からはずっとDVされていた
  • 小さい頃に母親が窃盗で逮捕された
  • その間は施設に預けられた
  • しかし母親は釈放後も迎えに来なかった

といったことを、アイは怖いくらいの可愛い笑顔で平然と語っていました。

こんな過去を笑いながら話すアイの様子には、ある種の怖さも感じるシーンでしたね。

 

さらには描き下ろし小説「45510」では、「アイは白米が苦手」というエピソードがあります。

その理由は「白米を食べた時にガラスが入ってたらどうしようって思うから」という、一般人からしたら訳の分からんものでした。

実はコレ、アイの母親が投げたグラスが割れて、その破片が白米に入っていたことがあったのです。

それがトラウマとなり、アイにとっては白米を食べるのが怖く感じていたようですね。

これだけでもアイが受けていたDVの酷さが分かります。

 

それ以降、アイの母親についての話は特に語られることはありませんでしたが、映画編でアイの母親が登場することになるのです。

推しの子の星野アイの母親・あゆみの登場シーン!

推しの子の星野アイの母親・あゆみの登場シーン!(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

星野アイの母親である星野あゆみが、131話で始めて登場しました。
→推しの子の131話のネタバレ解説を見る

その家はあまりにも質素で、とても裕福には見えない環境です。

実はこの時、アクアが映画「15年の嘘」の事実確認や取材のため、あゆみに会いに行っていたのです。

ここではアイに対する、当時のあゆみの心境などが明かされています。

あゆみは当時8~9歳のアイに嫉妬していた!?

あゆみはアイについて、「世界にたった一人の娘」「愛してるに決まってる」「いつか迎えに行くつもりだった」と語っています。

しかし、あゆみにとってアイはあまりにも魅力的すぎたのです。

それが分かるエピソードとして、あゆみは

当時付き合ってて結婚も考えていた男が
まだ8~9歳のアイに色目を使い始めた

と語っていました。

あゆみは当時8~9歳のアイに嫉妬していた!?(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

まだ小学生だったアイですが、既に女性らしい外見で、あまりにも可愛い&美人な顔立ちだったようです。

それ故に、あゆみは実母ながらアイに嫉妬するようになっていきました。

あゆみは男への怒りとアイへの嫉妬でおかしくなった!?

あゆみはアイに色目を使う男への怒りアイへの嫉妬でおかしくなっていき、家庭は崩壊します。

その後はあゆみがアイにDVするわ窃盗して逮捕されるわで、まあ酷い状態だったようです。

そしてあゆみが捕まってからはアイが施設に預けられ、それからあゆみは一度もアイとは会っていません。

あゆみは男への怒りとアイへの嫉妬でおかしくなった!?(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

その理由は、「きっとまた同じことをするから、あの子を私から遠ざけるしかなかった」ということで、あゆみはアイを守るために会いに行かなかったんですね。

しかし結局アイは20歳の誕生日の日に刺されて死亡してしまい、あゆみはもう二度とアイに会うことも、謝罪することもできなくなってしまいました。
→【推しの子】星野アイの死亡理由や復活説について見る

ある意味、アイの絶対的な才能と可愛さゆえに歯車が狂ってしまったんですね。

「推しの子の星野アイの母親・あゆみとは誰?DV&窃盗のママはどんなキャラ?」まとめ

今回は【推しの子】の星野アイの母親である星野あゆみのキャラクター性、性格、アイへのDVなどについて解説しました。

作中ではDVするわ窃盗するわで酷い母親のイメージでしたが、実はアイの圧倒的すぎる可愛さと才能ゆえに狂ってしまった側面があったようです。

ただ何の罪もないアイ本人からしたら、勝手に嫉妬されてDVされて、たまったものではないですよね・・

今後もアイやあゆみの新情報には注目ですね。

 

【推しの子】の関連記事はこちらもどうぞ

→【推しの子】の星野アイのかわいいシーンを見る

→【推しの子】星野アイの死亡理由や復活説について見る

→【推しの子】のキャラ&登場人物一覧を見る

→【推しの子】の死亡キャラ一覧を見る

→【推しの子】の完結&最終回はいつ?

→【推しの子】は面白い?つまらない?評判について見る

→【推しの子】の伏線や考察について見る

→【推しの子】のアイを殺した犯人や黒幕について見る

→【推しの子】のかわいいキャラ一覧を見る

【推しの子】の解説&考察

コメント

  1. TGLLC#★! より:

    アイ母星野あゆみが出てきた。個人的な意見を言いましょう。俺はは彼女を許せないですね。小さい頃のアイに虐待していた理由が夫がアイに色目を使っていたから。其れにより虐待してご飯の中にガラス入れまくった!は?としか言いようがないし、今回初登場で「あの子のことは愛していた」ごめんなさいだけど嘘にしか思えないし…単に孫にいい顔見せたいだけなんじゃないかと思います。だからアクア絶対に許しちゃだめだ。

    • MA より:

      そうですね。
      小説にもありましたが、白米にガラス片が混じっていたとかなんとか・・
      アイにとっては毒親でしかなかったのは間違いないですよね

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました