推しの子の漆原とは?パワハラシーンがエグい!

推しの子の漆原とは?パワハラシーンがエグい!

記事内に広告が含まれています

この記事では【推しの子】の漆原について解説していきます。

推しの子には様々なキャラがいますが、その中でもインパクトが大きいのが漆原Dです。

では漆原Dとはどのような人物なのでしょうか。

早速詳しくみていきましょう☆

この記事で分かること
  • 【推しの子】の漆原について

※この記事は【推しの子】のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

【推しの子】の関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【推しの子】の解説&考察

推しの子の漆原とは誰?

では推しの子の漆原Dとは、どのような人物なのでしょうか。

ここでは漆原Dについて解説していきます。

漆原は「深掘れワンチャン!」のディレクター

漆原Dは、TV制作会社のディレクターです。

現在は人気番組「深掘れワンチャン」のディレクターも担っています。

キー局で問題を起こしてクビに

漆原Dは元はキー局で働いていました。

しかし様々問題を起こして飛ばされてしまったようです…w

いわゆる問題ありディレクター様なんですw

古いテレビマンの鑑のようなパワハラスタイル

漆原Dの問題とは、古いテレビマンの鑑のようなパワハラスタイルです。

そのせいで漆原Dの部下である吉住は、今にも死にそうな状態になっていました…。

推しの子の漆原の登場シーンを紹介!

ここでは漆原Dの登場シーンをご紹介していきます。

胸糞悪いですが、最後には素晴らしいオチがまっているので期待してくださいwww

漆原が初登場(漫画9巻の第86話)

漆原が初登場(漫画9巻の第86話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

漆原Dは初登場からいきなり怒鳴っていました。笑

漆原Dは日頃から部下に怒鳴ったりプレッシャーをかけられたりしている様子…。

部下の吉住は、精神的にもかなりキツそうな印象を受けます。

漆原がコスプレイヤー企画でシュンに無茶振り(漫画9巻の第86話)

漆原がコスプレイヤー企画でシュンに無茶振り(漫画9巻の第86話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

漆原Dが持ってきた次の企画は、「コスプレイヤー」を深堀するというものでした。

流行りアニメのコスプレをしている人なら沢山いそうだしアポを取るのも簡単そう。と思ったのも束の間、漆原Dは「普通のコスプレイヤーじゃ話にならないからな」と念押しをしてきました。

エロ売りをしているコスプレイヤーや顔の良い芸能崩れのコスプレイヤーなど、過激なトークができそうなレイヤーを10名ほど連れて来いと吉住に言います…(無茶が過ぎる!w)

とにかく報連相ができない(漫画9巻の第88話)

とにかく報連相ができない(漫画9巻の第88話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

ルビー、みなみ、未実と、なんとか番組に出演してくれるレイヤー(?)を集めた吉住AD。

正規のレイヤーじゃない人の方が多いですがもうこの際仕方がない…これでようやく番組を作れると思った矢先、ルビーの一言で“本当に「東ブレ」のコスプレができるのか?”と吉住ADの胸に不安がよぎります。

後日、念のため漆原Dにコスプレ許可の確認を取ると、案の定「東ブレ」のコスプレ許可はおりていませんでした(マジかよwww)

漆原がメイヤにセクハラ質問(漫画9巻の第90話)

漆原がメイヤにセクハラ質問(漫画9巻の第90話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

メイヤには番組の企画でインタビューが組まれたのですが、漆原Dの方針により下記のような下世話な質問やセクハラ質問が連発します。

  • アダルトの収益ってぶっちゃけどれくらい?
  • カメラマンと付き合ったりする?
  • コスプレしたままHしたことある?

これは完璧にアウトですねwww
→推しの子のメイヤの詳細について見る

漆原も追い詰められていた(漫画9巻の第90話)

漆原も追い詰められていた(漫画9巻の第90話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

メイヤさんへの失礼極まりない言動を繰り返した漆原Dですが、そんな彼にも番組制作者としての彼なりの矜持があったようです。

世はまさに大コンプラ時代…露骨なものは勿論のこと、一見ちょっとしたことのように思えてもすぐにセクハラやらパワハラやら言われて問題になる時代。

そんな時代に於いて地上波のテレビの規制は強まり制作できる番組の幅も狭くなっていきました。

そんな時代の中でも、まだ規制の緩いネット番組であれば地上波ではできないギリギリを攻めた面白い番組を作ることができる。

漆原Dはそこにネット番組の価値を見出し、全力で面白い番組を作り上げようとしていたのです。

漆原がスーツ姿で謝罪(漫画10巻の第91話)

漆原がスーツ姿で謝罪(漫画10巻の第91話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

「コスプレ版権問題」について、漆原Dの謝罪VTRやアニメ部門の窓口担当者のコメントが流れます。

読者の胸がスカッとしたシーンでしたが、まだまだ漆原Dの謝罪はこんなものではなかったのですwww

漆原がコスプレ姿で謝罪w(漫画10巻の第92話)

漆原がコスプレ姿で謝罪w(漫画10巻の第92話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

ルビーは、「禊の時間」と称して漆原Dを呼び出しました。

ルビーの呼びかけで登場した漆原Dは、まさかの鞘姫のコスプレをして登場しました…。

コスプレ姿のままメイヤさんに謝罪をした漆原D。

当人は至って真面目に謝罪をしているのですが、絵面がふざけているようにしか見えなくて笑えばいいのかしんみりすればいいのかよくわからない気分です。

しかし、コスプレ衣装から手作りした禊は意味があったようで、漆原Dは衣装作りの大変さを知り、それによってメイヤさんの心のわだかまりも解消しました。

少々刺激の強すぎる禊でしたが、番組的にも当人たちにとってもやってよかった禊になったのだと思います。

ルビーが漆原を手中に収める(漫画10巻の第93話)

ルビーが漆原を手中に収める(漫画10巻の第93話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

ルビーの本当の狙いは現職のディレクターである漆原Dを落とすことにありました。

吉住ADを懐柔したところで、吉住がディレクターになるまで待つとか悠長なこと言ってられないとのことです。

番組炎上~解決までの流れはルビーが狙ってやったものだったようです。

そしてルビーの狙い通り漆原Dに恩を売り懐柔に成功…目的を達成してしまいました。

炎上を意図的に起こす実行力と、それを成功させる立ち回り…ルビーの闇堕ちは何か恐ろしいものを目覚めさせてしまったようですね。

「推しの子の漆原とは?パワハラシーンがエグい!」まとめ

この記事では【推しの子】の漆原について解説しました。

漆原は本当に胸糞悪いキャラでしたが、最後のオチは完璧でしたねw

ルビーの今後の動向も気になります…。

【推しの子】の関連記事はこちらもどうぞ

→【推しの子】のキャラ&登場人物一覧を見る

→【推しの子】の死亡キャラ一覧を見る

→【推しの子】の完結&最終回はいつ?

→【推しの子】は面白い?つまらない?評判について見る

→【推しの子】の伏線や考察について見る

→【推しの子】のアイを殺した犯人や黒幕について見る

→【推しの子】のかわいいキャラ一覧を見る

【推しの子】の解説&考察

コメント

error: Content is protected !!