サカモトデイズのスラーの正体は有月?二重人格や強さも解説!

サカモトデイズのスラーの正体は有月?二重人格や強さも解説!

記事内に広告が含まれています

この記事ではサカモトデイズのスラーの正体や二重人格・強さを解説していきます。

本作のラスボス的存在である、スラー。

そんな彼の正体や強さはどれほどのものなのでしょうか。

早速詳しくみていきましょう。

この記事で分かること
  • スラーの正体や二重人格・強さ

※この記事はサカモトデイズのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

サカモトデイズの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

サカモトデイズの解説&考察

サカモトデイズのスラー(有月)のプロフィール一覧表

✕(スラー)(C)鈴木祐斗/集英社

本名 有月 憬(うづき けい)
武器 ナイフ
出身学校 JCC(退学)(坂本、南雲とは同期)
所属 スラー一派

スラーは元JCC生で、サカモトや南雲と同期でした。

しかし目立った成績をおさめることはなく、途中で退学してしまいます。

その後殺し屋を殺す存在となり、現在はORDERの抹殺対象になっているんです。

サカモトデイズのスラー(有月)の仲間の一覧と特徴を紹介!

スラーは現在仲間を引き連れて行動しています。(通称スラー一派)

ここではスラーの仲間たちを一覧でご紹介していきます。

キャラ名&顔 性格や強さなど
鹿島鹿島 全身の70%を武器でコーティングしている全身武器人間。手も顔もツギハギだらけでトナカイの被り物をしている。スラーには忠誠を誓っている。
楽 少年時代にスラーと出会い、仲間になる。普段はだるそうにしているが、抜群の戦闘センスを持っている。
宇田宇田 スラーの命令で1年間殺連に潜入していた。スラーへの忠誠心はピカイチで最期はスラーのために自爆した。
カロライナ・リーパーキャロライナ・リーパー スラーからはキャロライナ・リーパー(世界一辛い唐辛子)と呼ばれていた。非常に短気な性格をしている。
クラブジャムクラブジャム キャロライナ・リーパーの弟。ドMな性格で、拷問をされるのが大好きという変態的な思考を持つ。
京カナグリ 殺し屋界の最高戦力「ORDER」に所属する殺し屋だったが、スラーと通じていた。しかし本人はOEDERを裏切った自覚がなく、あくまでスラーのことを「映画好きな友達」だと言っている。
熊埜御
(くまのみ)
データバンクが複製した新聞記事の中に写真だけ登場した。
その後、バンコクのアジトで有月達と再会している。
熊埜御が近くにいるだけで有月や楽がビビるほどの強さ。
ハルマ データバンクが複製した新聞記事の中に写真だけ登場した。
その後、バンコクのアジトで有月達と再会している。
顔にうずまきのようなタトゥーが入っている。
天弓天弓 データバンクが複製した新聞記事の中に写真だけ登場した。
牛頭牛頭 データバンクが複製した新聞記事の中に写真だけ登場した。

サカモトデイズのスラー(有月)の強さや戦闘スタイル

ここではスラーの強さや戦闘スタイルをご紹介していきます。

ラスボス的存在なので、まじでスラーの強さは最強すぎるんです。笑

殺気だけでシンが戦慄(漫画4巻の第31話)

殺気だけでシンが戦慄(漫画4巻の第31話)(C)鈴木祐斗/集英社

スラーの殺気を感じたシンは「なんだ今の殺気…こいつやべえ」と感じていました。

またエスパー能力のあるシンは、スラーから2人の声を感じ取っていました。

果たしてスラーは何者なのでしょうか。

スラー(有月)の武器はナイフ(漫画6巻の第52話)

スラー(有月)の武器はナイフ(漫画6巻の第52話)(C)鈴木祐斗/集英社

スラーの武器は、シンプルなナイフです。

一見あまり強そうな武器ではないのですが、スラーはナイフでアパートの腕を切断したり、サカモトに攻撃を与えたりしていました。

スラーほどの実力者になれば、武器はナイフで充分なのかもしれません。笑

サカモトすらも圧倒する戦闘能力(漫画7巻の第53話)

サカモトすらも圧倒する戦闘能力(漫画7巻の第53話)(C)鈴木祐斗/集英社

スラーの戦闘能力は、サカモトを圧倒してしまうほど

サカモトもさすがにヤバいと思ったのか、本気モードになっていました。

ちなみにサカモトVSスラーの戦いは楽の乱入により中断されてしまいます。

どちらが勝つのか、次回の戦いが楽しみですね!

サカモトデイズのスラー(有月)は二重人格?過去と正体は?

ではスラーは何者なのでしょうか。

ここではスラーの二重人格説や過去・正体について解説していきます。

スラー(有月)は二重人格?(漫画12巻の第106話)

スラー(有月)は二重人格?(漫画12巻の第106話)(C)鈴木祐斗/集英社

スラーは学生の頃、サカモトと接点はありませんでした。

それなのに、なぜスラーはわざわざサカモトに懸賞金をかけたのでしょうか。

もしかするとスラーは二重人格で、サカモトに個人的なうらみがあるのかもしれません。

スラー(有月)の本名は「有月憬(うづきけい)」(漫画13巻の第108話)

スラー(有月)の本名は「有月憬(うづきけい)」(漫画13巻の第108話)(C)鈴木祐斗/集英社

サカモトの過去回で、スラーの本名が有月 憬(うづき けい)であることが明らかになります。

JCCの同期だった赤尾リオンは有月の肩に手をかけて気さくに話しかけます。

しかし、有月は何も言わず赤尾リオンの手を振り払っていました。

ただ有月はリオンにも聞こえないほど小さい声で「すみません」と口にしており、こんなところにも二重人格っぽい言動が表れていますね。

スラー(有月)は殺し屋らしからぬ優しい性格(漫画13巻の第109話)

スラー(有月)は殺し屋らしからぬ優しい性格(漫画13巻の第109話)(C)鈴木祐斗/集英社

昔のスラーはリオンに無駄な殺しをするのを辞めろと言ったり、被害者をかくまったりと、優しい性格の持ち主でした。

どんな殺しも悪に決まってる。減らすに越したことはない」というのが、元々の彼の考えだったようです。

なぜ今はこのようになってしまったのでしょうか…。

何か裏事情がありそうですね。

サカモトデイズのスラー(有月)の目的やサカモトとの関係は?

ではスラーの目的は何なのでしょうか。

ここではスラーの目的やサカモトとの関係をご紹介していきます。

サカモトの家族に手を出そうとする(漫画7巻の第53話)

サカモトの家族に手を出そうとする(漫画7巻の第53話)(C)鈴木祐斗/集英社

スラーはサカモトと対面した時に「娘がいるそうだね」と挑発していました。

スラーはサカモトの家族にも手を出すつもりのようです。

なぜスラーと全く関係のないサカモトの家族に手を出そうとしているのでしょうか…。

サカモトに何かを呟いて去っていく(漫画7巻の第54話)

サカモトに何かを呟いて去っていく(漫画7巻の第54話)(C)鈴木祐斗/集英社

サカモトとスラーの戦いは宇田の自爆により中断されてしまいます。

そして引き際にスラーは何かをつぶやいていました

これを聞いたサカモトは「お前…」と言っていたので、スラーは自分に関する何かしらの情報をつぶやいたと考えることが出来ます。

果たしてスラーは何をつぶやいたのでしょうか。

スラーの目的は何?

現段階でスラーの目的はわかっていません。

しかし第90話にて、京の口からスラーとサカモトの因縁の一端が語られました。

それが「有月が赤尾リオンを抹殺した」こと。

なぜ抹殺したのか、当時平凡な成績だった有月がどうやって優秀な赤尾を殺害したのか、その詳細は不明なのですが…。

このことが目的に大きく関与しているのは間違いなさそうです。

「サカモトデイズのスラーの正体は有月?二重人格や強さも解説!」まとめ

この記事ではサカモトデイズのスラーの正体や二重人格・強さを解説しました。

スラーは二重人格なのではなく、呪術廻戦の羂索のように偽物が操っている状態なのではないでしょうか。

スラーの謎は深まるばかりです…。

サカモトデイズの関連記事はこちらもどうぞ

→サカモトデイズの殺連の特徴や詳細を見る

→サカモトデイズのキャラ一覧を見る

→サカモトデイズの死亡キャラ一覧を見る

→サカモトデイズの強さランキングを見る

→サカモトデイズの完結はいつ?結末&最終回の展開を解説

→サカモトデイズが打ち切り?

→サカモトデイズのアニメはいつ?

→サカモトデイズの名言一覧を見る

→サカモトデイズは面白い?つまらない?

→サカモトデイズの名シーン一覧を見る

→サカモトデイズの各巻の感想や評価を見る

→サカモトデイズのかっこいい&人気のキャラ一覧を見る

→サカモトデイズの敵キャラ一覧を見る

サカモトデイズの解説&考察

コメント

error: Content is protected !!