ブルーロックの凪誠士郎の名言集!セリフがイケメン!

ブルーロックの凪誠士郎の名言集!セリフがイケメン!

記事内に広告が含まれています

この記事ではブルーロックの凪誠士郎(なぎせいしろう)のイケメンすぎる名言集をご紹介していきます。

凪誠士郎はイケメンキャラで有名ですが、台詞もとてもイケメンなんです!笑

また凪誠士郎はブルーロックの中でも人気が高いキャラであり、数多くの名言を残しています。

今回はこれまでの凪誠士郎の名言を、一覧表にしてみていこうと思います!

この記事で分かること
  • 凪誠士郎の名言

※この記事はブルーロックのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

ブルーロックの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

ブルーロックの解説&考察

ブルーロックの凪誠士郎の名言一覧表!

凪誠士郎は周りのキャラとは違い、はじめはサッカーへの熱があまり感じられませんでした。

それもそのはずで、御影玲王の言われるがままに仕方なくサッカーをしていたからです。

しかし「青い監獄」に入り、敗北や自分よりレベルの高い選手に出会うことで、サッカーへの思いが一気に大きくなります。

それからは「勝ちたい」と強く思うようになり、勝ちにこだわるようになりました。

凪誠士郎の名言 登場話&巻数
頑張んなきゃ勝てないなんて弱い奴ってめんどくさいね 漫画3巻の第22話
簡単じゃんなんでこんなの外すかなぁ 漫画4巻の第26話
玲王 あと何点取ったらサボっていい? 漫画4巻の第28話
なんで撃たなかったの…?キミ無駄が多いよ 漫画4巻の第30話
俺がキミ達ぐらいの才能ならサッカーなんて辞めてる 漫画4巻の第30話
何がそこまでキミを突き動かすの? 漫画4巻の第30話
サッカーって面白いんだね 漫画5巻の第32話
あと何点取る? 漫画5巻の第32話
ねぇ玲王…本気で戦って負けるって…こんな気持ちなんだね…悔しいや… 漫画5巻の第37話
初めて感じたこの悔しさって感情の正体を知るために頑張ってみたいんだ 漫画6巻の第43話
次俺がもっと面白くする 漫画6巻の第46話
負けるのは悔しいのはもう嫌だから勝たなきゃ面白くない 漫画6巻の第47話
負けたクセによく吠える王様だな俺が勝って下僕にしてやんよ 漫画7巻の第50話
俺は「戦場の創造主(フィールドのかみさま)」だ 漫画7巻の第51話
OKストライカー勝つってコトだね 漫画7巻の第54話
負けを認めなきゃ本当の悔しさなんて手に入らないのにさ 漫画8巻の第61話
面倒臭いよ玲王もう知らない 漫画9巻の第68話
「青い監獄」へ来てサッカーをして、敗北を知って、俺は変わった 漫画9巻の第76話
俺が一刀両断する(ブチこわす)!! 漫画9巻の第76話
ごめんメガネくん奪っちった 漫画13巻の第105話
はじめまして日本…俺が凪誠士郎だ!!! 漫画14巻の第117話

第4巻まではサッカーに興味を示していなかったので、他のプレイヤーを悪気なく蔑む言葉をバンバン発してしまっています。笑

サッカーを長年やってきたプレイヤーにとって、初心者にめちゃくちゃ言われることは屈辱以外の何物でもないですからね。

この言葉にはさすがの潔世一も「イラつく」と言っていました。笑

こうしてみると凪誠士郎の内面の成長も見て取れますね。

ブルーロックの凪誠士郎の名言がファンの心を打つ!

凪誠士郎の数多くの名言は、ファンの心を大きく打っているようです。

やはり断然サッカーに目覚めた後の、ひたむきな凪誠士郎の台詞が人気ですね。

個人的には「勝たなきゃ面白くない」という言葉が、スポーツの真理をついていて好きです。

(たしか蜂楽廻もこの台詞をきいて同じようなことを言っていましたね)

「ブルーロックの凪誠士郎の名言集!セリフがイケメン!」まとめ

この記事ではブルーロックの凪誠士郎(なぎせいしろう)のイケメンすぎる名言集をご紹介しました。

凪誠士郎の名言はどれもかっこよく、サッカーへの熱意が感じられるのでいいですね。

凪誠士郎が人気である理由がわかったような気がします♪笑

ブルーロックの関連記事はこちらもどうぞ

→ブルーロックの凪誠士郎のかっこいいシーンを見る

→ブルーロックの凪誠士郎のテクニックや能力を見る

ブルーロックの解説&考察

コメント

error: Content is protected !!