アオアシの冨樫慶司と海堂杏里の関係!カップリングはある?

アオアシの冨樫慶司と海堂杏里の関係!カップリングはある?

この記事ではアオアシの冨樫慶司(とがしけいじ)海堂杏里(かいどうあんり)の関係やカップリングの可能性についてお話します。

冨樫慶司と海堂杏里は作中で絡みの多い2人で、仲が良い場面もあればバチバチの場面もあります。

まずは冨樫と杏里の出会いのシーンから見ていきましょう☆

この記事で分かること
  • 冨樫慶司と海堂杏里の出会いと馴れ初め
  • 海堂杏里の号泣シーンの理由
  • 冨樫慶司と海堂杏里のカップリングの可能性

※この記事はアオアシのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

アオアシの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

アオアシの解説&考察

アオアシの冨樫慶司と海堂杏里の出会いと馴れ初め!

まずはアオアシの作中における冨樫慶司と海堂杏里の出会いのシーンや馴れ初めについて詳しく見ていきましょう。

海堂杏里はエスペリオンのスポンサー企業の令嬢ながら、それを感じさせないほどサッカー通で、冨樫と知り合ったのもサッカー談義がきっかけでした。

海堂杏里が「アシトがDFに転向した理由」を尋ねに来る!

海堂杏里が「アシトがDFに転向した理由」を尋ねに来る!(C)小林有吾/小学館

作中でアシトがFWからDFへの転向を命じられ、これにはアシト本人はもちろん、エスペリオンユースのメンバーも仰天していました。

そしてこれを知った海堂杏里が「福田達也はなぜアシトをDFに転向させたのか」が理解できなかったため、本木遊馬と冨樫慶司に考えを聞きに来ます。

ちなみになぜこの2人に聞きに来たかと言うと、以前にアシトが黒板に描いた敵味方の位置を見て、遊馬と冨樫だけがその特異さに気づいていたからでした。

この時の黒板には敵味方全員の位置が正確に描かれており、アシトのあり得ない能力が表れていたのです。

それもあって杏里は冨樫達に「アシトがDFに転向した理由」「福田達也がアシトに何をさせようとしているのか」を聞きに寮を訪ねており、これが冨樫と杏里の初対面となりました。

海堂杏里がお手製の弁当を持参!(9巻の第84話)

海堂杏里がお手製の弁当を持参!(9巻の第84話)(C)小林有吾/小学館

漫画9巻の第84話では海堂杏里が手作り弁当を冨樫にあげます。

一見すると「わざわざ杏里が冨樫のために・・?」と見えるシーンですが、杏里は本当はアシトにあげたかったのです。

しかし花と仲良さそうに話しているアシトを見て渡しそびれてしまったため、とりあえず冨樫に渡そうとしていました笑

まるでアシトの次点みたいな扱いですが(笑)、この時から杏里の中では冨樫は話しかけやすい相手だったのかもしれませんね。

海堂杏里が冨樫慶司とバチバチ!?(14巻の第137話)

海堂杏里が冨樫慶司とバチバチ!?(14巻の第137話)(C)小林有吾/小学館

漫画14巻の第137話ではアシトがプレミアリーグデビューを飾り、大方の予想に反して活躍していました。

そして大友がアシトの活躍を大喜びする中、冨樫はなぜか浮かない顔をしています。

そんな冨樫を見た杏里が突然

  • なんでそんな顔をするんです?
  • 思ったよりつまらない人だったんですね
  • 青井選手が自分の先を行っているのが納得できてないって感じ
  • あなたは青井選手を無意識に下に見ている

と指摘しました。

この時の冨樫は「女が口挟むなや」と言って去って行きますが、実は杏里の指摘は冨樫にとって全て図星だったのです。

その後に冨樫は杏里の指摘を受けて自分を見直し、アシトに「視野」について教えを乞うきっかけとなっています。

アオアシの冨樫慶司が海堂杏里の号泣場面に出くわす!

作中では何かと絡みが多い冨樫と杏里ですが、船橋学院戦の後にさらに距離が縮まります。

ここで一体なにが起こったのか、詳しく見ていきましょう。

船橋学院戦で海堂杏里が一条花の想いを知る(20巻の第202話)

船橋学院戦で海堂杏里が一条花の想いを知る(20巻の第202話)(C)小林有吾/小学館

漫画20巻の第202話では船橋学院戦が終わった後、「花はアシトのことが好き」であることが初めて明言します。

その隣には海堂杏里がおり、杏里は花の気持ちには気づいていたものの、その思いの強さや一途さを見てしまい、少なからずショックを受けていました。

というのも、アシトも無自覚ながら花に惹かれていることに杏里は気づいており、花の思いの強さを知って色々な感情が出てしまいます。

船橋学院戦後に海堂杏里が大号泣&冨樫登場(20巻の第202話)

船橋学院戦後に海堂杏里が大号泣&冨樫登場(20巻の第202話)(C)小林有吾/小学館

漫画20巻の第202話では船橋学院戦の後の冨樫慶司の姿が描かれており、冨樫はトリポネをはじめとする化物達の前に何もできなかったことで悔しがっていました。

そんな冨樫の帰り道の途中、杏里が大号泣しているところに出くわしてしまい、冨樫は面食らった表情で固まってしまいます笑

ここで杏里が泣いていたのは先程お話したとおり、花とアシトが両思いであることを知っていたこと、花の思いを直接聞いてしまったことで感情が噴出したためです。

海堂杏里が冨樫慶司からから試合解説を聞くように!(21巻の第213話)

アオアシの海堂杏里が冨樫慶司からから試合解説を聞くように!(21巻の第213話)(C)小林有吾/小学館

漫画21巻の第213話では冨樫と杏里が通話しており、冨樫が試合中のプレーについて杏里に解説してあげています。

どうやら杏里の大号泣シーン以降、冨樫が試合後に杏里に対して試合解説をする流れになったようですね。

ちなみに杏里が大号泣していた時、冨樫は慰めるでも励ますでもなく、

なんだァそりゃー
アンタ、監督になりてえって夢はウソだったのかァ?

とデリカシーの欠片も無いことを言っていました笑

それでもこの試合解説のホットラインが繋がっているところを見ると、冨樫と杏里は本音で話せる良き友人のような関係と言えるでしょう。

アオアシの冨樫慶司と海堂杏里の恋愛関係&カップリングはあり得る?

ここまで冨樫と杏里の出会いや馴れ初めについて解説してきました。

杏里は漫画22巻の第225話で杏里がアシトに対して

ところで、好きです。

と、もののついでのように告白しています笑

このことからも杏里は「アシトと花が両思い」であることを察しつつも、まだアシトのことが好きなようです。

一方で杏里と冨樫は何やかんやで仲が良く、もしアシトと花が付き合ったら「冨樫×杏里」のカップリングもあり得るかもしれません。

今後もアオアシの恋愛模様には注目ですね。

「アオアシの冨樫慶司と海堂杏里の関係!カップリングはある?」まとめ

今回はアオアシの冨樫慶司(とがしけいじ)海堂杏里(かいどうあんり)の関係やカップリングの可能性についてお話しました。

冨樫は暴走族あがりなこともあり、社長令嬢の杏里とは対極にいるような存在です。

そんな2人がくっついたら面白そうですね笑

アオアシの関連記事はこちらもどうぞ

→アオアシの冨樫慶司の過去の詳細を見る

アオアシの解説&考察

期間限定!アオアシのアニメを無料で見る方法!

アオアシのアニメを見逃した!

見たいけど無料がいい!


それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録するとアニメは見放題です☆

アオアシのアニメであれば何話でも見放題です。

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


アオアシを見終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの10万作品を超える映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。


\登録は30秒!アオアシのアニメを無料で見る!/

/※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です\

コメント

タイトルとURLをコピーしました