魔都精兵のスレイブの日万凛(ひまり)の能力や強さ、覚醒について解説!

この記事では魔都精兵のスレイブの日万凛(ひまり)の能力や強さ、覚醒について解説していきます。

魔都における名門・東家の娘として生まれ、現在は七番組の副組長を担っている、日万凛。

そんな日万凛の能力や強さはどれほどのものなのでしょうか。

早速詳しくみていきましょう!

この記事で分かること
  • 日万凛(ひまり)の能力や強さ
  • 日万凛の覚醒

※この記事は魔都精兵のスレイブのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

魔都精兵のスレイブの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

魔都精兵のスレイブの解説&考察

魔都精兵のスレイブの日万凛(ひまり)の能力とは?

ここでは日万凛の能力についてご紹介していきます。

実は日万凛の能力は、他の東家の人間よりも戦闘向きではないものなんです。

日万凛の能力は「青雲の志(ラーニング)」

日万凛の能力は、他人の能力を学び己でも使える「青雲の志(ラーニング)」です。

他人の能力を学び己でも使えるようになる能力で、いってしまえばコピー能力のようなもの。
一度に発動できる能力は1つだけで、スマホ型端末にセットした能力が使用可能になります。

ほとんどの能力は相性が悪くて使い物にならない!(漫画2巻の第11話)

ほとんどの能力は相性が悪くて使い物にならない!(漫画2巻の第11話)(C)タカヒロ、竹村洋平/集英社

これだけ聞くと反則級に強く思えますが…、実際にはかなり制限がきつい能力なんです。

というのも、コピーするだけなら制約はないのですが能力にも相性があり、ほとんどの能力はひどく劣化して使い物にならなくなるからです。

例えば朱々の巨大化をコピーしても、日万凛はバストが3cm大きくなるだけでした。

覚醒した日万凛は組長クラスの能力ですら限定的に使用可能!(漫画8巻の第64話)

覚醒した日万凛は組長クラスの能力ですら限定的に使用可能!(漫画8巻の第64話)(C)タカヒロ、竹村洋平/集英社

東の晩餐の最終盤で、風舞希に京香を侮辱されたことでキレた日万凛は覚醒を遂げます。

そして蝦夷夜雲の常闇舞踏団、出雲天花の天御鳥命、誉の行雲流水、八千穂の東の辰刻を、劣化版ながらも実用に足るレベルで続けざまに使用して見せました。

魔都精兵のスレイブの日万凛(ひまり)の「青雲の志(ラーニング)」でコピーした能力や技一覧!

ここからは、日万凛の「青雲の志(ラーニング)」でコピーした能力や技をご紹介していきます。

日万凛の能力は先ほどもご紹介した通り、色々な技のコピーができるんです!

サキの能力「武装小町(バンバンバン)」(漫画1巻の第2話)

サキの能力「武装小町(バンバンバン)」(漫画1巻の第2話)(C)タカヒロ、竹村洋平/集英社

これは五番組隊員である、所山サキの体の武器化能力をコピーしたものです。
この技は主に腕をマシンガンに変える技を用いる他、腕を剣にしたり盾にして防御したりすることも可能になっています。
その後も修行により大型キャノンや、髪を全て銃口に変えての全方位攻撃、小型ミサイル攻撃も可能になりました。

京香の能力「無窮の鎖・旋風(スレイブ・つむじかぜ)」(漫画2巻の第10話)

京香の能力「無窮の鎖・旋風(スレイブ・つむじかぜ)」(漫画2巻の第10話)(C)タカヒロ、竹村洋平/集英社

これは羽前京香の奴隷能力をコピーしたものです。
これを日万凛が使うと、優希はスラっとした体形になり、マフラーを着用するようになります。
「無窮の鎖」のコピーで京香と違う形態になるのは「無窮の鎖」の能力が奴隷に乗る主人によって形態が変わるという性質によるものです。
日万凛の能力との相性は良く、優希の奴隷化は問題なく使用することができますが、代償の存在と京香の能力に優希が必要なので特殊なケースでないと使えません。

朱々の能力「玉体革命(パラダイムシフト)」(漫画2巻の第11話)

朱々の能力「玉体革命(パラダイムシフト)」(漫画2巻の第11話)(C)タカヒロ、竹村洋平/集英社

これは同じ七番組の駿河朱々の能力です。

日万凛の能力との相性が悪く、日万凛が使用しても胸の大きさが3センチ変わる程度でした。

優希と編み出した「烙印破(らくいんは)」(漫画2巻の第14話)

(C)タカヒロ、竹村洋平/集英社

これは無窮の鎖・旋風(スレイブ・つむじかぜ)状態の優希と生み出した技です。

スピードを活かした最速の一撃を放つ、必殺技になっています。

「一斉射撃(フルバースト)」(漫画5巻の第36話)

「一斉射撃(フルバースト)」(漫画5巻の第36話)(C)タカヒロ、竹村洋平/集英社

これは覚醒状態の日万凛が使えるようになった技です。

日万凛は「東の晩餐」で、日万凛を挑発することを狙った母である風舞希に恩人である京香を侮辱されたことでブチ切れて覚醒します。

その中で編み出したこの技は、四方八方に銃を撃てる、最強の一撃です。

京香の能力・改「無窮の鎖・旋風「天」(スレイブ・つむじかぜ「てん」)」(漫画8巻の第62話)

京香の能力・改「無窮の鎖・旋風「天」(スレイブ・つむじかぜ「てん」)」(漫画8巻の第62話)(C)タカヒロ、竹村洋平/集英社

これは特訓を経て手に入れた「天進」による無窮の鎖・旋風の強化形態です。

通常形態では対処できなかった誉の能力をも超える速度での戦闘が可能になりました。

ただ変身時間が通常形態より短いのが難点です。

夜雲の能力「常闇舞踏団(ナイトストーム)」(漫画8巻の第64話)

夜雲の能力「常闇舞踏団(ナイトストーム)」(漫画8巻の第64話)(C)タカヒロ、竹村洋平/集英社

これは五番組組長・蝦夷夜雲の技です。

人を吹き飛ばすレベルの風を起こせるようになりました。

本家なら、本気になれば都市を吹き飛ばせる風を起こせます。

天花の能力「天御鳥命(アメノミトリ)」(漫画8巻の第64話)

天花の能力「天御鳥命(アメノミトリ)」(漫画8巻の第64話)(C)タカヒロ、竹村洋平/集英社

これは六番組組長・出雲天花の技です。

本家より精度は落ちているものの、自身の空間転移が可能になりました。

本家ならば、最大666回の転移が行え、触れた他者の転移や空間ごと引き裂ける技を持ちます。

誉の能力「行雲流水(パイソン)」(漫画8巻の第64話)

誉の能力「行雲流水(パイソン)」(漫画8巻の第64話)(C)タカヒロ、竹村洋平/集英社

これは九番組隊員・東誉の技です。

実戦レベルで強化された身体能力による格闘戦を行えるようになりました。

八千穂の能力「東の辰刻(ゴールデンアワー)」(漫画8巻の第64話)

八千穂の能力「東の辰刻(ゴールデンアワー)」(漫画8巻の第64話)(C)タカヒロ、竹村洋平/集英社

これは六番組副組長・東八千穂の技です。

日万凛は1秒の時間停止を行えるようになりました。

本家なら、5秒か、最大10秒の時間停止を行えるので差は大きいと言えます。

「魔都精兵のスレイブの日万凛(ひまり)の能力や強さ、覚醒について解説!」まとめ

この記事では魔都精兵のスレイブの日万凛(ひまり)の能力や強さ、覚醒について解説しました。

日万凛は覚醒したらめちゃくちゃ強いことがわかりましたね!

これからどのように技の精度を上げていくのか、楽しみです☆

魔都精兵のスレイブの関連記事はこちらもどうぞ

→魔都精兵のスレイブの日万凛のかわいいシーンや要素を見る

→魔都精兵のスレイブの日万凛と優希の関係やカップリングの可能性を見る

→魔都精兵のスレイブの完結&最終回はいつ?

→魔都精兵のスレイブのキャラ&登場人物一覧を見る

→魔都精兵のスレイブの死亡&復活キャラ一覧を見る

→魔都精兵のスレイブの強さランキングを見る

→魔都精兵のスレイブがエロい!年齢制限はある?

→魔都精兵のスレイブが炎上?

→魔都精兵のスレイブが打ち切り?噂の真相は?

→魔都精兵のスレイブは面白い?つまらない?

魔都精兵のスレイブの解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました