魔都精兵のスレイブの夜雲(やくも)の能力や強さは?作中最速のスピードスター!

この記事では魔都精兵のスレイブの夜雲(やくも)の能力や強さについてご紹介していきます。

夜雲とは、『魔都精兵のスレイブ』の登場人物で、魔防隊の五番組組長です。

そんな夜雲の能力は、一体どのようなものなのでしょうか。

早速詳細を見ていきましょう。

この記事で分かること
  • 夜雲の能力
  • 夜雲の強さ

※この記事は魔都精兵のスレイブのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

魔都精兵のスレイブの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

魔都精兵のスレイブの解説&考察

魔都精兵のスレイブの夜雲(やくも)の能力は?スピードも派手さもピカイチ!

夜雲の能力は、一体どのようなものなのでしょうか。

ここでは、夜雲の能力についてご紹介していきます。

夜雲(やくも)の能力は「常闇舞踏団(ナイトストーム)」

夜雲の能力は、「常闇舞踏会(ナイトストーム)」です。

簡単に説明すると風を操作する能力で、それをつかってあらゆることに応用することが可能になっています。

風を操って突風や竜巻を発生させる(漫画7巻の第52話)

風を操って突風や竜巻を発生させる(漫画7巻の第52話)(C)タカヒロ、竹村洋平/集英社

夜雲は風を操って突風竜巻を起こして攻撃できます。

竜巻による移動も可能で、驚くほど精密に操作ができるんです。

夜雲(やくも)は自在に空を飛べる(漫画7巻の第53話)

夜雲(やくも)は自在に空を飛べる(漫画7巻の第53話)(C)タカヒロ、竹村洋平/集英社

また、夜雲は風に乗って空を飛べるようになります

風を操れる能力は色々と応用出来ていいですね。笑

夜雲&優希の形態「無窮の鎖・鳳翼(スレイブ・ほうよく)」(漫画7巻の第53話)

夜雲&優希の形態「無窮の鎖・鳳翼(スレイブ・ほうよく)」(漫画7巻の第53話)(C)タカヒロ、竹村洋平/集英社

これは京香から奴隷化状態の優希を貸し出されて夜雲が借主になった時の形態です。

この形態の最大の特徴は背中にできた大きな翼で、夜雲を乗せて飛行が可能になっています。

夜雲の能力と合わせることで、夜雲1人の時以上の速度を出すことができるんです。

魔都精兵のスレイブの夜雲(やくも)の強さや技を解説!

では夜雲の強さや技は、一体どのようなものなのでしょうか。

作中のシーンと共に、早速詳しくみていきましょう。

夜雲(やくも)が本気を出せば都市を吹き飛ばす!(漫画7巻の第52話)

夜雲(やくも)が本気を出せば都市を吹き飛ばす!(漫画7巻の第52話)(C)タカヒロ、竹村洋平/集英社

合同訓練では、夜雲の風の強さを京香が評価します。

それを聞いたカイコはしれっと「本気になれば都市を吹き飛ばせると思う」と言っていました。笑

都市を吹き飛ばすほどの風とは、どれくらいの風速なのでしょうか…。笑

「無窮の鎖・鳳翼(スレイブ・ほうよく)」は夜雲自身より速い(漫画7巻の第53話)

「無窮の鎖・鳳翼(スレイブ・ほうよく)」は夜雲自身より速い(漫画7巻の第53話)(C)タカヒロ、竹村洋平/集英社

夜雲との形態である「無窮の鎖・鳳翼(スレイブ・ほうよく)」は、夜雲自身より速く移動できます。

それを感じた夜雲はとても嬉しそうにしていました。

(そんな速さに対応できる夜雲もすごいですが…笑)

「常闇舞踏団(ナイトストーム)」で雲を全て吹き飛ばす!(漫画11巻の第87話)

「常闇舞踏団(ナイトストーム)」で雲を全て吹き飛ばす!(漫画11巻の第87話)(C)タカヒロ、竹村洋平/集英社

夜雲は「常闇舞踏団(ナイトストーム)」を使って、雲全てを吹き飛ばすことが出来ます。

しかも一瞬で。笑

それを軽々やりのける夜雲は、さすが組長と言った感じですね。

「魔都精兵のスレイブの夜雲(やくも)の能力や強さは?作中最速のスピードスター!」まとめ

この記事では魔都精兵のスレイブの夜雲(やくも)の能力や強さについてご紹介しました。

夜雲の能力や技は、とても強力なものであることがわかりましたね。

今後の夜雲の活躍にも、期待しましょう。

魔都精兵のスレイブの関連記事はこちらもどうぞ

→魔都精兵のスレイブの夜雲のかわいい魅力やシーンを見る

→魔都精兵のスレイブの完結&最終回はいつ?

→魔都精兵のスレイブのキャラ&登場人物一覧を見る

→魔都精兵のスレイブの死亡&復活キャラ一覧を見る

→魔都精兵のスレイブの強さランキングを見る

→魔都精兵のスレイブがエロい!年齢制限はある?

→魔都精兵のスレイブが炎上?

→魔都精兵のスレイブが打ち切り?噂の真相は?

→魔都精兵のスレイブは面白い?つまらない?

魔都精兵のスレイブの解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました