魔都精兵のスレイブの風舞希(ふぶき)の能力や強さは?いまだ成長中!

この記事では魔都精兵のスレイブの風舞希(ふぶき)の能力や強さをご紹介していきます。

魔防隊九番組組長である、風舞希。

そんな彼女の能力や強さはどれほどのものなのでしょうか。

早速彼女の能力からみていきましょう。

この記事で分かること
  • 風舞希の能力
  • 風舞希の強さ

※この記事は魔都精兵のスレイブのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

魔都精兵のスレイブの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

魔都精兵のスレイブの解説&考察

魔都精兵のスレイブの風舞希(ふぶき)の能力が強い!

風舞希の能力とは、一体どのようなものなのでしょうか。

ここでは風舞希の能力について詳しくご紹介していきます。

風舞希(ふぶき)の能力は「太陽を穿つ槍(サンセット)」(漫画8巻の第64話)

風舞希(ふぶき)の能力は「太陽を穿つ槍(サンセット)」(漫画8巻の第64話)(C)タカヒロ、竹村洋平/集英社

風舞希の能力は、『太陽を穿つ槍(サンセット)』です。

ここからはこの能力について、詳しくご紹介していきます。

「太陽を穿つ槍(サンセット)」は伸縮自在

太陽を穿つ槍(サンセット)』は伸縮自在な槍を出現させるというシンプルな能力です。

槍は出力を高めるほどに距離が伸び、更に伸ばした槍を扱えるように身体も強化されるというものになっています。

風舞希の槍の速度が人外

風舞希の槍の速度は、かなり人外的です。

伸縮を素早く連続で行うことができ、醜鬼の軍団に対しては醜鬼達の全身に穴だらけになるほどのマシンガンのような攻撃を行っていました。

風舞希の槍の一振りで森林を破壊できる

風舞希の槍の一振りで、森林を破壊することもできます。笑

また長くした槍を振るうことで一帯のものをなぎ払いながら敵を吹き飛ばしたり、わずか1割程度の出力で日万凛が放ったミサイル群を一瞬で全て打ち落としたりしてみせていました。

このように風舞希は非常にシンプルな能力ながらもすさまじい攻撃のパワーとスピードを誇り、その全力もまだ披露していないんです。

風舞希(ふぶき)と優希の形態:「無窮の鎖・肉弾(スレイブ・にくはずみ)」(漫画9巻の第66話)

風舞希(ふぶき)と優希の形態:「無窮の鎖・肉弾(スレイブ・にくはずみ)」(漫画9巻の第66話)(C)タカヒロ、竹村洋平/集英社

無窮の鎖・肉弾(スレイブ・にくはずみ」は、日万凛が使っていた「無窮の鎖・旋風」の鎖を風舞希がつかんだことで、京香の知らないところで偶然日万凛による「貸出」が行われて変身した形態です。

牛のような角とマッシブな肉体が特徴で、体全体にゴムの特性があり、打撃を無力化したりジャンプ力を高めたり腕を伸ばしての連続パンチが可能になっています。

魔都精兵のスレイブの風舞希(ふぶき)の強さや技、戦績を紹介!

ではこれまでの風舞希の強さや技、戦績はどれほどのものなのでしょうか。

ここからは風舞希の強さや技、戦績を実際のシーンと共にご紹介していきます。

風舞希(ふぶき)が醜鬼の大群を槍で穴ぼこだらけに(漫画6巻の第48話)

風舞希(ふぶき)が醜鬼の大群を槍で穴ぼこだらけに(漫画6巻の第48話)(C)タカヒロ、竹村洋平/集英社

漫画6巻の第48話で、風舞希が醜鬼をの大群を穴ぼこだらけにしていました。

組長会議中、海外のテロリスト達が大量の醜鬼を用いて本部に襲撃してきたのです。

このとき総組長山城恋の命令で、上運天美羅・蝦夷夜雲・多々良木乃実と共に迎撃していました。

風舞希(ふぶき)はマッサージ技術もハンパじゃない(漫画8巻の第59話)

風舞希(ふぶき)はマッサージ技術もハンパじゃない(漫画8巻の第59話)(C)タカヒロ、竹村洋平/集英社

漫画8巻の第59話では、風舞希のマッサージ技術が披露されます。

「東の技術(マッサージ)」は多忙で募る疲労を癒すため生まれた技で、疲労が溜っていた優希に使用されていました。

これを受けた優希は、一瞬にして「ちょっと元気が戻った」と言っていましたね。

さすが風舞希です☆

風舞希(ふぶき)が空子と竹美を瞬殺(漫画8巻の第62話)

風舞希(ふぶき)が空子と竹美を瞬殺(漫画8巻の第62話)(C)タカヒロ、竹村洋平/集英社

魔防隊一番組の組長交代を受けて、友人の組長引退を聞いた東家当主海桐花が当主交代を宣言し、
実力主義ゆえに東家の面々で戦って当主を決める『東の晩餐』が行われます。

漫画8巻の第62話の『東の晩餐』では娘の麻衣亜と手を組んで、分家出身の空子と竹美に圧勝しました。

風舞希(ふぶき)が「無窮の鎖・旋風「天」」を正面から粉砕(漫画8巻の第63話)

風舞希(ふぶき)が「無窮の鎖・旋風「天」」を正面から粉砕(漫画8巻の第63話)(C)タカヒロ、竹村洋平/集英社

漫画8巻の第63話で、風舞希は「無窮の鎖・旋風『天』」を正面から粉砕してしまいます。

風舞希は『東の晩餐』に優希と共に参加した日万凛と相対し、優希の「無窮の鎖・旋風『天』」を圧倒し優希を撃破してしまったのです。

そして風舞希は「今の形態で私と戦うのは経験不足」と言って、ボロボロになった優希を日万凛の元へ届けていました。

風舞希(ふぶき)が日万凛を圧倒(漫画8巻の第64話)

風舞希(ふぶき)が日万凛を圧倒(漫画8巻の第64話)(C)タカヒロ、竹村洋平/集英社

漫画8巻の第64話で、風舞希は日万凛を圧倒します。

一人残された日万凛に「また 誰かに護ってもらったわね」と告げ、1割程度の力で日万凛を倒してしまったのです。

恐るべし、風舞希…。

風舞希(ふぶき)が元・総組長の海桐花すら一蹴(漫画8巻の第65話)

風舞希(ふぶき)が元・総組長の海桐花すら一蹴(漫画8巻の第65話)(C)タカヒロ、竹村洋平/集英社

漫画8巻の第65話では、風舞希が元・総組長である海桐花すらも一蹴してしまっていました。

この光景をみていた東家の人物たちは、思わず黙り込んでしまいます…。

一方海桐花はこの一撃で「強うなったな」と、風舞希の実力を認めていました。

魔都精兵のスレイブの風舞希(ふぶき)の肩書きは?

では最後に風舞希の肩書は何なのでしょうか。

ここからは風舞希の肩書について詳しくご紹介していきます。

風舞希(ふぶき)は九番組の組長

風舞希は魔防隊の九番組組長です。

組長でありながら3児の母でもあり、東日万凛と東八千穂、東麻衣亜の母親になっています。

さらに元総組長・東海桐花の娘でもあるんです。

風舞希(ふぶき)が東家の当主に就任(漫画8巻の第65話)

風舞希(ふぶき)が東家の当主に就任(漫画8巻の第65話)(C)タカヒロ、竹村洋平/集英社

漫画8巻の第65話で、風舞希が東家の当主に就任します。

東は強大たるべし…この理念は変えず新しい東を作っていくわ

これからはもう少し仲良くいきましょう

このように、風舞希は行き過ぎた実力主義・競争主義を改めて親戚や養子との関係を改善しつつ新たな「強い東」を作っていくことを宣言していました。

「魔都精兵のスレイブの風舞希(ふぶき)の能力や強さは?いまだ成長中!」まとめ

この記事では魔都精兵のスレイブの風舞希(ふぶき)の能力や強さをご紹介しました。

風舞希の能力や強さは、かなり強力であることがわかりましたね。

しかしまだ他のキャラと比べて登場シーンが少ないので、今後の活躍にも期待したいところです☆

魔都精兵のスレイブの関連記事はこちらもどうぞ

→魔都精兵のスレイブの風舞希(ふぶき)が美人すぎる!

→魔都精兵のスレイブの完結&最終回はいつ?

→魔都精兵のスレイブのキャラ&登場人物一覧を見る

→魔都精兵のスレイブの死亡&復活キャラ一覧を見る

→魔都精兵のスレイブの強さランキングを見る

→魔都精兵のスレイブがエロい!年齢制限はある?

→魔都精兵のスレイブが炎上?

→魔都精兵のスレイブが打ち切り?噂の真相は?

→魔都精兵のスレイブは面白い?つまらない?

魔都精兵のスレイブの解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました