岩隈の引退試合はいつ?巨人でユニフォームを脱ぐ!

この記事では読売ジャイアンツの岩隈久志投手が現役引退を発表した速報についてお話します。


日米通算170勝の大投手がついにユニフォームを脱ぐと発表しました。怪我の影響でここまで1軍登板はなく、引退説は囁かれてはいましたね・・

今シーズンも残りわずか、岩隈久志の引退試合などについてお話します。

広告

読売ジャイアンツの岩隈久志が現役引退を発表!

10月19日に巨人の岩隈久志投手(39歳)が今シーズン限りで引退するという速報が入りました。

ちなみに2020年の推定年俸は2000万円です。


岩隈久志は1999年に近鉄に入団し、それから最多勝、最優秀防御率、沢村賞、20勝投手など、日本を代表する投手として名を馳せました。

2009年にはWBC日本代表として大活躍し、決勝戦も8回まで好投して試合を作り、日本の2連覇に貢献しました。



さらに2012年からアメリカ大リーグのマリナーズに移籍し、2015年にはノーヒットノーランを達成しました。

メジャーリーグでのノーヒットノーラン達成は野茂英雄以来、日本人では2人目の快挙です。


2019年からは巨人に所属していましたが、ここまで一軍での登板はなく、今回現役引退となりました。

広告

岩隈の引退試合はいつ?

岩隈久志投手は巨人に移籍してから1軍での登板はなく、今後も1軍での投球が見られるかは不明です。

引退試合が1軍の試合なのか2軍の試合7日、いつになるかは続報待ちです。


もう怪我で体はボロボロなのでは、、という声もありますが、最後の最後、1球でも勇姿を見てみたいですね。。

広告

岩隈の引退についてネットの声

岩隈久志の現役引退の発表が速報で流れ、ネット上の至るところでトレンド入りするほど話題になっています。

やはり野球ファンからは悲しむ声も多く、「お疲れさまでした」という労いの声も多く見られました。



広告

「岩隈の引退試合はいつ?巨人でユニフォームを脱ぐ!」まとめ

今回は読売ジャイアンツの岩隈久志が現役引退を発表したことについてお話しました。


日本球界に大きく貢献した大投手の引退はやはり寂しいですね。。

長年怪我と闘いながら結局巨人で1軍登板は叶わず、本人にとっては辛い数年間だったと思います。

最後の最後、引退前にマウンドに立つ姿を見たいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました