マイナンバーカードと免許証の一体化はいつから?統合後はネットで住所変更可!

スポンサーリンク

この記事ではマイナンバーカードと免許証の一体化がいつから始まるかについてお話します。


この統合については前々から検討する旨の報道がありましたが、10月15日のニュースでより具体的に進めていくことが報道されました。

それでは現在の最新情報についてご紹介します。

マイナンバーカードと免許証の一体化について検討開始

10月15日に日本経済新聞の報道で、政府がマイナンバーカードと運転免許証を一体化する取り組みについて動き出したことがわかりました。

菅義偉首相の指示により、平井卓也デジタル改革相と、河野太郎規制改革相、小此木八郎国家公安委員長が10月16日にこの件について会談予定です。

マイナンバーカードと免許証の一体化はいつから?

マイナンバーカードと免許証の一体化は具体的にいつから始まるのかについては、まだはっきりと明示されていません。


一方でJNNの取材により運転免許証のデジタル化の工程表が明らかになりました。

これによると、2022年から運転免許証の管理するクラウドサービスを導入して全国一元化、同時に免許証とマイナンバーカードの一体化も推進するようです。


なのでマイナンバーカードと免許証の一体化については早くても2022年からではないかと予想しています。

スポンサーリンク

マイナンバーカードと免許証の一体化についてネットの声

マイナンバーカードと免許証の一体化については前々からニュースで取り上げられていましたが、今回の日本経済新聞の報道で現実味を帯びてきました。

ネット上では「マイナンバーカード」や「住所変更可」といった言葉がトレンド入りしており、SNS上でもデジタル化を支持する声や、セキュリティなどを心配する声など意見は様々なようです。

4ケタ免許証パスワードがマイナンバーカードでセキュアになってくれれば良いのだけれど各所でトラブりそう。
DXどんどん進めてて、とても良い!
交通安全協会ピンチ( ´д`) 免許保有者の行政手続きは大幅に減りそうだ。免許の更新のために求められる講習もオンラインで受けられるようにする。最寄りの免許更新センターに行く必要はなくなる。
ほう。政府はようやく「マイナンバーカード」なんていいながらマイナンバーとは関係ないカードの名称を変えたのかと思ったら日経が勝手に略してたでござる。日経に略させて重い腰を上げる戦略かねえ
ホントこういうのを長らく待ってた。保険証と免許証とマイナンバーカードが一枚になるのめっちゃ助かる。


「マイナンバーカードと免許証の一体化はいつから?統合後はネットで住所変更可!」まとめ

今回はマイナンバーカードと免許証の一体化がいつから始まるかについてお話しました。


2021年3月からマイナンバーカードを保険証として利用できるようになるということで、これからどんどん一体化、デジタル化が進んでいくと思われます。


個人的にはカードをいっぱい持ち歩くよりは1枚になった方が手軽に感じるので、可能なら進めてもらいたい一方、政府が管理するシステムのセキュリティ面を考えると不安でしかないので・・

せめてセキュリティは盤石にしてから進めてほしいです(・_・;)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました