特別定額給付金が追加?いつから?15万円支給って本当?

広告

この記事では特別定額給付金の追加支給などを盛り込んだ要望書が、自民党議員から菅首相に提出されたことについてお話します。


自民党の長島昭久議員達が「さらなる経済対策」ということで、定額給付金の追加支給やGoToキャンペーンの延長などを要望書に盛り込みました。

この要望書の内容について詳しく解説していきます。

特別定額給付金が追加支給される?

10月14日、菅首相は長島昭久議員ら、自民党議員から国民一律の定額給付金支給などを盛り込んだ追加経済対策の要望書を受け取りました。

この中には先日給付された特別定額給付金の継続、及び「5万円の特別定額給付金の追加支給」などが記載されています。


もちろんこのニュースは「要望書が提出された」というだけで、まだ決まったわけではありません。

特別定額給付金の追加はいつから?15万円支給って噂は本当?

こちらが実際の要望書の画像ですが、このツイートで述べられているとおり「5万円の定額給付金を追加支給」と「定額給付金の支給の継続」とあります。


これがこのとおり実現するのであれば、合計で15万円給付、これに加えてその他の経済対策、、

と読めるのですが・・・

10月16日のニュースで長島昭久衆議院議員はこの15万円については「ネットの早合点」としています。

以下に長島昭久議員へのインタビューの一部を抜粋します。

自民党 長島昭久衆院議員:
遅くとも年度内に5万円給付、まずひとつ必要じゃないかと。プラス10万円で15万円じゃないかという議論が、かなり盛り上がっていますが、我々そこは金額は特定していません

榎並大二郎キャスター:
ということで「15万円支給というのは早合点」誤解だったというところです

加藤綾子キャスター:​
「要望したのはまず5万円」ということですね


ちなみに要望書をよく見ると「5万円の定額給付金」が第二次補正予算から、「定額給付金の支給の継続」が第三次補正予算からの捻出を考えているようです。

つまり「まずは5万円支給」となりその後は「いくらかは不明だが支給」と分けての給付になるということですね。(あくまで可決されれば)


第二次補正予算はもう可決されており、第三次補正予算は2021年1月の国会に提出される予定なので、可決はもっと先です。


もしこの要望書がこのとおりに通るなら(ここが一番のハードルw)、

勝手な予測ですが5万円支給は年内、その次の支給は早くても年度末(2021年3月頃)、という感じかな、と予想しています。


(2020年10月19日更新)
今のところ菅首相は、「そういう方向で頑張る」というコメントにとどめています。


また、麻生財務相は「特別定額給付金は緊急事態宣言を踏まえての措置。現在とは状況が異なる」と述べており、そもそも再給付自体に否定的のようです。

広告

特別定額給付金の追加についてネットの声

特別定額給付金などの要望書が出されたことがネットニュースやSNSで話題になっています。

要望書にはインフレ目標やGoToキャンペーンの延長などの様々な項目がありますが、やはり皆さん注目しているのは定額給付金の追加支給ですね。

Twitter上では素直に嬉しいといった声のほか、「どうせ税金で回収される」「他の整備に回したら」という意見もありました。


「特別定額給付金が追加?いつから?15万円支給って本当?」まとめ

今回は特別定額給付金が追加支給の要望書が出されたニュースについてお話しました。


まずは要望書が通るのかどうか、通ったとして要望書の内容が全て反映されるのかどうか、などまだハードルがいくつもあります。

あとはSNSの書き込みにもありましたが、「この分をさっさと税金で回収する」とかはやめてほしいですね(・_・;)



その他、最近のニュースはこちらもどうぞ

立憲民主のポスターの作者は?誰が描いた?ヒョウ柄の絵に批判殺到!
この記事では立憲民主党が大阪都構想に反対するポスターを発表したことについてお話します。
菅首相の海外留学の経験は?英語レベルが低いと自民でディスられる!
この記事では菅首相の英語ツイートの件や、海外経験、留学経験などについてお話します。


コメント

タイトルとURLをコピーしました