トヨタは飯塚幸三を名誉毀損で訴訟?事故原因は「プリウスの異常」

広告

この記事では飯塚幸三の初公判に関連して、被告のトヨタ車・プリウスへの言及などについてお話します。


公判では起訴状について、飯塚幸三から事故の原因について言及がありました。

最新情報とともにご紹介します。

飯塚幸三によると事故原因は「車の異常」=プリウスミサイル

10月8日に初公判が行われた飯塚幸三の件、東京地裁での様子が様々なメディアで報道されています。


まず飯塚幸三は遺族への謝罪の言葉とともに頭を下げました。その後、起訴上の内容については次のように述べています。

「アクセルペダルを踏み続けたことはないと記憶しております。車に何らかの異常が生じたから暴走した」


決して運転ミス、自身の過失によるものではなく車の異常が原因、と言いたいんですね。。


ちなみに飯塚幸三が運転していたプリウスが制御不能で暴走したことで、一部ネット上で「プリウスミサイル」と呼ばれています。

トヨタは飯塚幸三を名誉毀損で訴訟する?

飯塚幸三の証言によると、あくまでも飯塚幸三の運転ミス、アクセル踏みすぎといったことが原因ではなく、「プリウスの不具合、異常が原因だ」と言いたいようです。

これってTOYOTAにとっては名誉毀損にもあたると思うんですが・・・

今のところトヨタからの公式見解などはあがっていません。



ちなみにトヨタの車はアメリカで当たり屋的な感じで訴訟を起こされたことが過去にありました。

その時も暴走するような異常や欠陥がないことが証明されています。

飯塚幸三の発言に対してトヨタが動いたらまた事態が急変しそうですね。

広告

飯塚幸三のトヨタ糾弾についてネットの声

飯塚幸三が公判で「アクセルペダルを踏み続けたことはない」「車の異常で暴走した」と供述していることについて、当然ながらネットでは大騒ぎになっています。

ほぼ100%、飯塚幸三の発言に対する怒りの声、遺族へのやりきれない思いが寄せられています。


「トヨタは飯塚幸三を名誉毀損で訴訟?事故原因は「プリウスの異常」」まとめ

今回は飯塚幸三の初公判に関連して、トヨタ車の異常を強調しつづけている件についてお話しました。


トヨタにとっては迷惑な証言でしょうが、むしろ名誉回復のためにもその辺りの点検や状態を徹底的に調査してほしいですね。

異常がまったく見つからないならただの妄言ですし、もはや名誉毀損です。

なんかもう「後には引けない」感が満載ですが・・



この件についてはこちらの記事もどうぞ

飯塚幸三の息子の職業とは?事故当時の電話、指示の真相とは
この記事では池袋の母子死亡事故を起こした飯塚幸三の息子の職業や、事故当時の電話指示の真相などについてお話します。
飯塚幸三は寿命待ち?起訴内容を否認!上級国民の初公判
この記事では上級国民として名高い飯塚幸三の初公判が行われたニュースについてお話します。
飯塚幸三がGoogleトレンド、キーワードプランナーから消えた!
この記事では池袋の暴走事故の容疑者・飯塚幸三がGoogleトレンド、キーワードプランナーから消えた件についてお話します。普通はGoogleトレンドもキーワードプランナーもあまり使う機会はないと思いますので、これらのツールがそもそも何なのか...

コメント

タイトルとURLをコピーしました