コロナの第4波や第5波は来ない?「11月に消滅して第3波は来ない説」はどこいったw

この記事では新型コロナウイルスが第4波、第5波以降が来るのかどうかについて解説します。


9月頃、「コロナは11月には収束して第3波は来ない」なんて説を唱えている有識者もいたようですが、今現在は思い切り第3波が来ています。

「冬になって寒くなるとコロナの被害が拡大する」という従来の説が結局正しかったことになりましたが、このあとはどうなっていくのでしょう?

広告

「コロナが11月に消滅し、第3波は来ない説」は否定

9月28日のニュースで、京都大学大学院の上久保靖彦教授が「日本は既に新型コロナウイルスを克服している」という論文が取り上げられました。


論文の要約としては、

まず日本には年初に中国人観光客により「S型」のコロナが上陸しました。

続いて「K型」も上陸し、さらには中国からの入国制限が遅れたために「S型」と「K型」が日本中に広まりました。


S型とK型が広まりはしたものの、このおかげで、欧米で猛威をふるっている強毒G型」に対する集団免疫を獲得し、重症患者が激減した、という理論です。



しかしとりあえず現時点で言えることとしては、日本では再びコロナが蔓延しているということです。

海外から外国人を受け入れ、GoToキャンペーンもやっているので当たり前と言えば当たり前ですが・・

「第3波は来ない」「11月には消滅」説は残念ながら覆されました。

広告

コロナの第4波や第5波は来ない?

コロナが11月に消滅してくれたなら、第4波第5波なんて心配する必要はありませんでしたが・・

しかし実際には第3波が到来し、この冬が終わった後も第4波第5波が心配なところです。


上の画像では一つ目の大きな山が第1波、真ん中の小さめの山が第2波、今現在である右の急上昇の上り坂が第3波です。

今後も季節の移り変わりごとに大きめの波はきそうですね。

恐らく2021年春頃に一旦感染者数の谷が来て、それ以降どうなるかが心配なところです。



少なくとも個人的には中国からの観光客受け入れはしばらく止めてほしいです。

コロナ以外の病気の蔓延の噂もありますし・・

広告

コロナが11月に消滅し第3波~来ない説の口コミ

コロナが集団免疫により11月以降に消滅する説がニュースで流れ、当時はネット上で話題になっていました。

この頃は「そうであってほしい」と願う声や、「ただの希望的観測」という声など様々な意見が出ていました。

週刊誌がコロナ消滅とか言い出したから、逆張りでコロナ感染爆発しそう
久しぶりにポジティブなネタを見た気がする。でも、これから入国制限が緩和されるし、うまいこといくかはわからんな。まだまだ気ぃ緩めたらあかんのやろな。ガンバろう!
抗体は出来ない事実もあるのに、希望的なこの手の話を拡散して何とかしようというのは、あまりにも幼稚すぎやしないか?
これホントだったらチョット嬉しいんだけどな。 インフルとダブルパンチって思ってたからさ。


そして最近のTwitter上の口コミです。やはり覚えている方は覚えていて、「このときの発言はどうなったんだ」という声が多く見られますね。


広告

「コロナの第4波や第5波は来ない?「11月に消滅して第3波は来ない説」はどこいったw」まとめ

今回はコロナの第4波、第5波が来るのかどうかについてお話しました。


少なくとも2020年冬に第3波が来たので、この波がどこまで継続するかですね。。

冬が終わって一旦落ち着いて、あとは2021年春以降に第4波がくるかどうか・・

そこはワクチンとの兼ね合いもありますが、本当に早く終わってほしいですねこのコロナ騒動は。。


新型コロナに関連して、年末年始の過ごし方や休日の動向などについてはこちらの記事をどうぞ

↓ ↓ ↓

年末年始の過ごし方は?コロナ禍の大晦日~2021正月の注意点!
この記事では2020年の年末~2021年の年始のおすすめの過ごし方について、コロナの影響も踏まえてお話しました。
年末年始の連休はいつ決まる?2020~2021年に17連休?
この記事では2020年末~2021年始の連休を伸ばす計画について、政府からいつ頃要請されるのかについてお話します。


コメント

タイトルとURLをコピーしました