ファーウェイが火災!理由はテロ?陰謀?証拠隠滅?

広告

この記事では中国広東省東莞市のファーウェイ研究所が大火災を起こしたニュースについて解説します。


火薬庫でもあったのか、と思うほどの大規模な火災が起きており、今現在も消火活動が続いています。

ファーウェイの研究所が炎上!テロ?証拠隠滅?

9月25日、中国の広東省東莞市にある華為技術(ファーウェイ)の研究施設で大規模な火災が発生しました。

実際の映像がこちら↓ですが、激しい噴煙をあげて炎上中で、本当に半端じゃない火災です。。

速報:東莞市にあるファーウェイの研究開発室が火事になり、現場からは煙が吹き荒れている。


ファーウェイの研究所が炎上した理由は?

この大火災の詳しい原因については続報待ちです。

ファーウェイの研究施設の大規模火災ということで、何だかアメリカとバチバチやっているこのタイミングということもあって、裏事情があるのではないかと勘ぐってしまいますね・・


ネット上では「CIAやりすぎ」とか「ひょっとしてロシアが・・?」といった声もありますw


流石にこのタイミングでアメリカが下手に手を下したりはしないと思いますが、真相はどうなのでしょう・・

広告

ファーウェイの研究所の大火災についてネットの声

ファーウェイの研究所が火災、というか爆発にも近い大炎上をしているニュースについてネット上でも騒然となっています。

タイミングがタイミングなだけに陰謀論や政治上の事情なども議論されていますね。



「ファーウェイが火災!理由はテロ?陰謀?証拠隠滅?」まとめ

今回は中国のファーウェイの研究所が大規模な火災を起こしていることについてお話しました。


最初にニュースのタイトルだけを見た時に「ファーウェイが炎上」という感じだったので、「何かやらかしてネット上で叩かれてるのかな」と思ったら物理的に炎上していました。。

火災の原因が何だったのか、単なる研究所内での事故なのか裏事情があるのか、、真相が気になりますね(-_-;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました