アマゾン転売屋ブラックリスト!使い方は?どうやって見分ける?

広告

この記事ではアマゾンの転売屋ブラックスリストが開発されたことについて解説します。


現状を見かねたフリーランスの技術者「秀さん」が転売屋を避けるためのツールを開発しました。


アマゾンの転売屋ブラックリストが開発される!

特に今年はコロナ騒ぎでマスクの価格が高騰したり、直近ではPS5が法外な値段で売られていました。

こういった転売し放題の現状にアマゾンにも批判が集まることもありました。

開発者である「秀さん」は、「コロナ騒ぎのときに親族がマスクが入手できず、大変な思いをしたから」という理由で今回のツールの開発に至ったようです。

転売屋ブラックスリストと使ってどうやって見分ける?(紹介動画)

このツールはブックマークレットで、ユーザーがセラーをブラックスリストに登録したり、登録解除も自由にできます。

一度登録すると、そのセラーは「転売ヤー」という文字が表示されるようになります。



アマゾン転売屋ブラックリストのツールにおいて、ブラックスリストには「セラーID」が登録されます。

たとえ転売業者が店名を変更してもIDは変えられないため、より正確に転売屋を見分けられるようです。

今後はさらに住所や郵便番号などの情報も照合してチェックできる機能がつく予定のようです。



このツールについての概要の動画がありますので是非ご覧ください。

https://youtu.be/Ikc50oPZgqg
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。


広告

アマゾン転売屋ブラックリストについての口コミ

アマゾンの転売屋ブラックリストについては早くもTwitterなどのSNSやネット上で話題になっています。

直近だとプレステ5が30万円~40万円で出品されていたので、転売ヤーへの普段からの不平も溜まっていますねw



「アマゾン転売屋ブラックリスト!使い方は?どうやって見分ける?」まとめ

今回はアマゾンの転売屋ブラックリストツールが開発されたことについてお話しました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました