サーバー機の間で孤独死!死因は?コロナ?

広告

この記事では東京都の男性が自宅のサーバー機に埋もれるように亡くなっていたニュースについて、コロナとの絡みや詳細情報をお届けします。


この男性の自宅にはサーバーやハードディスク、放熱用ファンなどで埋め尽くされている状態で、真夏だったこともあって室内は異常な暑さだったようです。

東京都で40代男性が自宅サーバー機の隙間で亡くなる

東京都の某市のマンションで男性が亡くなっているのが発見されました。

男性の部屋には自前のサーバーが数十台並んでおり、もはやジャングルジム状態のメタルラック、ハードディスク、スパゲッティのような配線の山、といった状態でした。

マシンからの放熱ももちろん、夏場の気温も重なり、室内はかるく40度を超えていたようです・・

サーバー機の隙間で孤独死した原因は?

この男性は自宅のサーバーの間に埋もれるようにして亡くなっており、死因は急性心筋梗塞のようです。

コロナが関わっていたかどうかは定かではありませんが、少なくとも部屋にカップ麺の容器やコンビニ弁当の箱などが溢れかえっていた様子から、かなり不健康な食生活だったことは伺えます。

広告

男性は中川翔子、水樹奈々の大ファン?

男性の部屋には中川翔子や水樹奈々のグッズ、初回限定盤のCD、DVD、写真集などがありました。

しかもほとんどは未開封だったようで、保存用に購入したものと思われます。


サーバー機の隙間で孤独死!ネット上の反応

自宅のサーバーに埋もれるようにして亡くなったというこのニュース、Twitter上でも偲ぶ声が聞かれました。



また2chや5chでは下記のようなコメントがありました。

「多分これ後悔はないと思うんだよなあ。自分の好きなものに囲まれて死んでいく俺の理想だわ」
「今だけだろうな。この手の孤独死はこれから何倍にも増えて日常になって記事にすらならなくなると思う」
「食生活もさることながら、30~40代の心筋梗塞だと喫煙の影響が大きい。タバコは癌より循環器系の病気のリスクが上がるとおもう」


「サーバー機の間で孤独死!死因は?コロナ?」

今回は東京でサーバー機の隙間に埋もれて亡くなった方についてお話しました。


孤独死と言うとお年寄りのイメージがありますが、実は急性心筋梗塞による孤独死は30~40代の男性が非常に多いようです。


慢性的な孤立状態が世間との距離を生み、結果的に孤独死に繋がるというケースが後を絶たず、

さらに今年はコロナによる自粛や自宅待機があったのでなおさらですね・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました