梨の盗難は誰が?犯人はSNSで違法に転売?

広告

この記事では現在相次いでいる豚や梨などの盗難についてお話します。

茨城や埼玉で梨の盗難事件が起きており、梨以外にも群馬県周辺では豚などの家畜が盗難されています。



一体誰がこの盗難事件の犯人なのでしょうか?

埼玉県や茨城県で梨の盗難が相次ぐ

9月14日に埼玉県で収穫期を迎えた梨が大量に盗難される事件が起きました。

実は先月末も茨城県で梨の盗難事件が起きており、同一グループの犯行の可能性も示唆されています。

梨以外にも、群馬県周辺では豚などが盗まれる事件も起きており、一連の窃盗事件は同一グループなのかたまたまなのか、まだ分かっていません。


誰が梨を盗難したのか?SNSで転売も

家畜や果物の盗難事件が頻発している昨今、今回の梨の盗難の犯人もまだ判明していません。


一方でネット上では豚肉や梨を販売するSNSが立ち上がっていたことが話題になっており、転売市場に回っている可能性も噂されています。

ちなみにこの事件の報道があってからSNSは静かになったようです。


その他、「外国人グループの組織的な犯罪ではないか」という話もありますが、真相が分かったらお知らせします。


広告

梨の盗難についての口コミ

最近は豚や梨など、色々と窃盗事件が相次いでいます。

今回の梨の盗難事件についてもSNS上で怒りの声や被害の業者に同情する声が上がっています。



「梨の盗難は誰が?ベトナム人や中国人」まとめ

今回は一連の盗難事件の現状などについてお話しました。

農家や畜産業者にとっては冗談ではない話ですね。自分たちの財産がそっくりそのまま盗まれたことになります。

今後も被害が広がりそうですし、国を上げて犯人を捕まえてほしいです。



梨の盗難関連でこちらの記事もどうぞ
梨の盗難はどうやって?合計で約4.6トンの窃盗の手口とは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました