【半沢直樹】「オネシャス」どんな場面で出た?大和田の新たな名言w

広告

この記事では9月13日放送の半沢直樹の第8話の冒頭で出てきた名言についてお話します。



「おしまいDEATH」をはじめとする数々の名言(と顔芸)を残している、香川照之が演じる大和田暁。

半沢直樹と二人でいるとよく出てくる大和田の名言、今回はどんな場面で飛び出したのでしょう?

【半沢直樹】半沢直樹と大和田暁が手を組む

半沢直樹が「旧T」についてのデータを閲覧するために大和田に許可を貰いに行きます。

大和田にとっても半沢には協力してほしい事情があり、ここでデータ閲覧の許可を与える代わりに協力を申し出ます。


【半沢直樹】「オネシャス」大和田の新たな名言w

大和田が心底不本意な顔をしながら半沢直樹に手を差し出して手を組むことを提案しますが、半沢は「人に物を頼む時に言うべき大事な7文字があるでしょう」と煽ります。

香川照之のいつもの絶妙な演技で「おね・・おね・・」とどもりまくって出てきた言葉が「オネシャス」でしたw



広告

【半沢直樹】「オネシャス」大和田の新たな名言w

テレビで大和田さんが「お願いします」をちゃんと言うのが癪で「オネシャス」と言った瞬間にTwitterで大量のツイートがありました笑

ほとんどが「さすが大和田さん」「これだから半沢さんたまらない」といった内容です。



「【半沢直樹】「オネシャス」大和田の新たな名言」まとめ

今回は半沢直樹第8話の名言についてお話しました。今回も冒頭から香川照之がいい味を出していました笑

大和田が「オネシャス」を言った瞬間にTwitter上でツイートが乱れ飛んで一気にトレンド入りしていましたねw



半沢直樹の名言関連の記事はこちらもどうぞ
おしまいDEATHの意味とは?半沢直樹の名セリフが話題!

コメント

タイトルとURLをコピーしました