【シバター戦】レフリーを買収?やらせ?HIROYAがタップしても止めない誤審

この記事ではRIZINのシバターvsHIROYAの試合について、HIROYAがタップしていたのにレフリーが止めなかった件についてお話します。

12月31日のRIZINに本当に出場したYoutuberのシバターは、現役のプロ格闘家・HIROYAと対戦しました。

Youtuberが本当にリングに上がるのか、と思っていたら本気で上がっていてちょっとビックリしましたが、シバターが想像を遥かに超えるパフォーマンスを見せていたのが一番の驚きでしたw


その試合の中で疑惑の判定があったので、試合の動画と共にご紹介します。

広告

Youtuber・シバターの相手はHIROYA

シバターの大晦日の対戦相手は・・・〇〇です!!!

シバターがRIZINの試合に出場することは事前から話題になっており、対戦相手も直前まで秘密でしたが、その相手はHIROYAとなりました。
(上記の動画のとおり、直前まで本人すら知らなかったようです笑)


体重差が相当あるにしても、現役のプロ格闘家相手に危ないのでは・・と思っていましたが、試合が始まってみるとかなりいい試合でビックリします。


試合の様子も含めて、問題のシーンを動画で見ていきましょう。

広告

レフリーを買収?やらせ?HIROYAがタップしても止めない誤審

HIROYA vs. シバター

試合の第2ラウンド、総合ルールとなってシバターの土俵になります。

そしてシバターがグランドに持っていった際に、HIROYAに完璧に腕十字を極めました。
(上記Youtube動画の7:04あたりからです。)


完全に極まっており、脱出不可能と判断したであろうHIROYAが明らかにタップしましたが、レフリーがスルーします・・


シバターも空気を読んだのか、プロレスよろしく腕十字を解いて再びスタンドになり、その後はHIROYAの打撃で危ない場面もありました。

あの腕十字で試合が決まっていれば綺麗に終わったのですが・・ネット上でもこのレフリーの判断には大いに疑問が上がっています。


実際に買収だったのか単なる凡ミスだったのかは不明ですが、ちょっとあり得ないレフリーでしたね。


<追記>
後からビデオ判定により、ドローの判定が覆ってシバターの一本勝ちとなりました。

結局なんだったんでしょうねあの判定は・・

広告

シバターvsHIROYAの試合についてネットの声

シバターとHIROYAの試合についてはネット上やSNS上で話題になっており、特にHIROYAのローキックやフックがガッツリ入っても倒れないシバターに「感動した」という声が多く見られます。

確かにただのYoutuberがプロの格闘家相手にあれほどの試合は不可能ですからね・・(^_^;)

疑惑の判定はひとまず置いておいて、想像を超えるいい試合でした。


広告

「【シバター戦】レフリーを買収?やらせ?HIROYAがタップしても止めない誤審」まとめ

今回はRIZINのシバターvsHIROYAの試合について、HIROYAがタップしていたのにレフリーが止めなかった件についてお話しました。


HIROYAは歯を折るなどの大怪我をするほど本気で闘っていましたし、シバターもエンターテイナーの域すら超えたパフォーマンスでいい試合でした。

あの疑惑の判定はレフリーの凡ミスだったらまだいいですが・・

裏で大人の事情が絡んでいたとすると、叩かれるHIROYAも被害者ですし、見苦しいのはやめてほしいですね。。


RIZIN関連の記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓



コメント

タイトルとURLをコピーしました