ジャンムーヤー(薑母鴨)は日本で食べられる?台湾の定番料理を東京で食べたい!

この記事では台湾の定番料理「ジャンムーヤー(薑母鴨)」について、日本で食べられるかどうかなどを解説します。

12月23日の「世界をくらべてみたら」で、台湾の方からジャンムーヤー(薑母鴨)という料理が紹介されました。


台湾では定番料理であるこのジャンムーヤー、どんな料理なのか、日本で食べられるのかについて調べてみました。

広告

ジャンムーヤー(薑母鴨)は台湾の定番料理!風邪予防に最適!

12月23日の「世界くらべてみたら」で台湾の定番料理「ジャンムーヤー(薑母鴨)」が紹介されました。

このジャンムーヤー(薑母鴨)は鴨肉をベースに、大量の生姜米酒ごま油漢方をブレンドした鍋料理です。


さらに番組の中では「唐辛子を入れることでより身体が温まる」というコメントがありました。

ちなみに風邪予想にも最適で、これを食べている人は風邪を引いた試しがないそうですw

広告

ジャンムーヤー(薑母鴨)は日本(東京)で食べられる?

ジャンムーヤー(薑母鴨)は基本的に台湾の定番料理で、日本のレストランなどにはなかなか見られない料理です。

台湾料理屋なども調べてみましたが、メニューにジャンムーヤー(薑母鴨)があるお店は見つかっていません。


ジャンムーヤー(薑母鴨)を提供しているお店が見つかり次第お知らせします。

広告

ジャンムーヤー(薑母鴨)についてネットの声

世界くらべてみたら」でジャンムーヤー(薑母鴨)が紹介された瞬間、ネット上やSNS上で話題になりました。

Twitter上ではジャンムーヤー(薑母鴨)を見た視聴者の方々から「食べたい!」「美味しそう!」などの声が多数見られます。

身体も温まるし、冬には最適の料理ですよね☆


広告

「ジャンムーヤー(薑母鴨)は日本で食べられる?台湾の定番料理を東京で食べたい!」まとめ

今回は台湾の定番料理「ジャンムーヤー(薑母鴨)」について、日本で食べられるかどうかなどを解説しました。

冬といえば鍋料理が定番ですが、今回の「ジャンムーヤー(薑母鴨)」は特に身体が温まるものが沢山入っているので、冷え性や風邪予防にはピッタリですね。

日本では三重県で食べられる場所があるという情報もありますが、より詳細が判明したらご紹介します。


最近話題のニュースはこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました