おしまいDEATHの意味とは?半沢直樹の名セリフが話題!

広告

この記事では「おしまいDEATH」という言葉について、そもそもコレが何なのかを解説します。



「おしまいDEATH」という言葉がYahooやTwitterでトレンド入りしており、ご存知無い方にとっては全く意味不明の言葉だと思いますw



「おしまいDEATH」とはどういう意味なのでしょうか?

おしまいDEATHとはどういう意味?

「おしまいDEATH」は半沢直樹のドラマの中のキャラクター・大和田暁(おおわだ あきら)のセリフです。

「おしまいです」ではなく「おしまいDEATH」な理由は、大和田さんが親指で自身の首を切る仕草をしながら、しかもちゃんと英語のTHの発音で言っているからです笑



ただ単に「お前は終わりだ」と言うのは味気ないと思ったのか、香川照之によるアドリブで生まれた言葉で、半沢直樹の名言(迷言?)の一つとなっています。


おしまいDEATHの実際のシーン

実際に香川照之が演じる大和田さんが「おしまいDEATH」を言うシーンがこちらです。

大和田さんの舌の動きをよく見ると、ちゃんと「TH」の発音になっています笑

https://youtu.be/XSki2Jnw5hM
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。


半沢直樹役の堺雅人も吹き出す寸前に見えるのは気のせいでしょうか(^o^)


広告

おしまいDEATHの口コミ

半沢直樹のドラマ中に大和田さんが「おしまいDEATH」を口にしてからというもの、この言葉がずっとトレンド入りしています笑

Twitter上では言った瞬間の写真や大喜利風の創作動画などまでツイートされていますねw



「おしまいDEATHとは」まとめ

この記事では半沢直樹の中の名言「おしまいDEATH」について解説しました。

ちなみにドラマ・半沢直樹のNGシーンでやっぱりここのシーンで堺雅人が吹き出したところも別番組で公開されていました笑

香川照之が大和田さんの気持ちになりきってアドリブで生まれた名台詞、本当に見どころが多いドラマです(^O^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました