メイウェザーとユーチューバーが試合!ファイトマネーはいくら?

この記事では2021年2月にメイウェザーと米国のユーチューバーであるローガン・ポールのエキシビジョンマッチが決まった件について、ファイトマネーがいくらになるかお話します。


メイウェザーは2021年2月28日にMEGAに出場することも名言しており、今回の試合が実現したら2月にダブルヘッダーを組むことになります。

ボクシングの試合はどんなに早くても試合間隔は数ヶ月程度空けるものですが・・相手がユーチューバーだからノーダメージと踏んでいるのかもしれませんw


今回はこの試合のファイトマネーがいくらぐらいになるのか、考察してみました。

<この記事でわかること>
◯メイウェザーとユーチューバーの試合の概要
◯ボクシングのファイトマネーのシステム「PPV」とは何か?
◯メイウェザーのファイトマネーの予想額


広告

メイウェザーとユーチューバーが2020年2月に試合!

フロイド・メイウェザー・ジュニアが12月6日に、アメリカで人気のユーチューバー、ローガン・ポール(Logan Paul)と試合することを発表しました。


このローガン・ポールは25歳とまだ若いながら、もちろんプロボクサーなどではなく、2019年11月にKSI(ユーチューバー)とボクシングルールで試合をしたのが唯一のキャリアです。

一方でメイウェザーは言わずと知れたボクシング界のレジェンドです。


「エキシビジョンマッチ」と銘打っていますし、本気で潰しにいくことはないとは思いますが・・試合になるのか心配ですね。

あるいはローガン・ポールが実はメチャクチャ強いという、意外な展開になっても面白いですが笑

広告

メイウェザーとユーチューバー(ローガン・ポール)の試合のファイトマネーはいくら?

メイウェザーとユーチューバー(ローガン・ポール)の試合のファイトマネー
提供:Unsplash

この試合のPPV(ペイ・パー・ビュー)は25~70ドルに設定されているようで、販売件数はまだ不明です。

※PPV(ペイ・パー・ビュー)とは
「テレビやネットで彼らの試合を見るために支払う金額」です。
例えば100人がこの試合を観たら、PPV×100の金額がこの試合の売上となります。
いわゆる「有料チャンネル」で、注目度が高いほど視聴されるため、メイウェザーのように有名人であればあるほど稼ぎやすいシステムです。



ご参考までに過去に大注目を浴びたフロイド・メイウェザーの試合の販売件数は下記のとおりです。

フロイド・メイウェザー・ジュニア vs. マニー・パッキャオ:460万件
フロイド・メイウェザー・ジュニア vs. コナー・マクレガー:430万件


例えば今回のPPVを平均50ドルで計算し、販売件数が200万件なら、この試合の売上は約100億円となります。

ここから選手へのファイトマネーが支払われるわけですが、メイウェザーのような有名選手であれば「最低保障報酬+PPVの歩合報酬」という契約が多く、PPVの売上が伸びるほどファイトマネーも伸びていきます。


販売件数がどのくらいになるかにもよりますが、少なくともこの1試合で数十億円単位を稼ぐのではないでしょうか。

広告

メイウェザーとユーチューバーの試合についてネットの声

メイウェザーが2021年2月にユーチューバーのローガン・ポールと対戦する件については早くもネット上で話題になっています。

その大半が冷ややかで、「また金儲けね」「草しか生えない」などのコメントが多いようです。


広告

「メイウェザーとユーチューバーが試合!ファイトマネーはいくら?」まとめ

今回は2021年2月にメイウェザーと米国のユーチューバーのエキシビジョンマッチが決まった件について、ファイトマネーがいくらになるかお話しました。


同じ2月にMEGAの試合が控えている中でのこの試合の発表、冒頭でもお話したとおりユーチューバーが相手なので無傷で勝つのが前提なのでしょう。

それにしても1マッチ数十億円を稼ぐとか、さすがはスケールが違いますね・・


メイウェザーが2021年2月にMEGAイベントで対戦する件についてはこちらの記事をどうぞ

↓ ↓ ↓

メイウェザーの対戦相手は朝倉未来?誰と試合?MEGA2021!
この記事では2021年2月28日のMEGA2021への出場が決まったメイウェザーの対戦相手についてお話します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました