マスク拒否男の名前は?どこのホテル?迷惑すぎて警察沙汰に!

この記事ではピーチ航空でマスク着用を拒否した男性が、今度は長野県内のホテルでトラブルを起こして警察沙汰になった件についてお話します。


ピーチ航空の一件ですっかり有名になり、記憶が薄れる前にまたトラブルになったこの男性、今回はどんなことをしたのか詳しく見ていきましょう。

広告

マスク拒否男が長野県のホテルでトラブル!警察沙汰に!

そもそも今回は何をしたのかというと、長野県内のホテルに11月18日に宿泊したこの男性が、夕食時にまたしてもマスク着用を拒否し、ホテル側とトラブルになったようです。

さらにこの男性のブログで「伊東園ホテルズのマスク未着用宿泊拒否をめぐる案件について」という題名でその詳細を記載し、色々と主張を書いています。


具体的にどんなトラブルだったのか、内容についても報道されています。

広告

マスク拒否男が起こしたホテルで起こしたトラブルとは?

マスク拒否男が起こしたホテルで起こしたトラブル

報道では、男性はホテルのバイキング形式の夕食会場にマスクなしで入り、スタッフがマスク着用をお願いしても断り続けたようです。

ちなみに着用しない理由は「体調」や「健康の問題」をあげたそうですが、内容は曖昧だったそうです。


ホテル側は他のお客様のことを考え、会場の端の席に移動するように求めたところ、男性が押し問答を始めて結構な騒ぎになり、しまいには警察(10人)がきたようです。


ちなみにこの弾性はブログの中で「ホテルの板前が掴みかかってきた」「押さえつけた」として、警察に被害届を出すつもりだそうです。

ホテル側はこれを断固否定しており、今後裁判沙汰になるのか注目されています。

広告

マスク拒否男の名前は?どこのホテル?

マスク拒否男性はネット上で「おくのじゅんや」ではないかと、既に情報が出回っているようです。

SNS上では別名「マスパセ」とも呼ばれており、その由来はTwitterのアカウント名がこの名前だからです。


ちなみにホテルについては伊東園ホテルズとのことです。

ホテル側もとんだ災難でしたね・・

広告

マスク拒否男についてネットの声

以前にピーチ航空でマスク拒否した件がニュースになって以来、すっかり有名になったこの男性について、ネット上やSNS上で再び話題になっています。

ほぼ全てのツイートやコメントが男性への批判である一方、ホテル側の一方的な要求に対して言及する声もあります。


広告

「マスク拒否男の名前は?どこのホテル?迷惑すぎて警察沙汰に!」まとめ

今回はピーチ航空でマスク着用を拒否した男性が、長野県内のホテルでトラブルを起こして警察沙汰になった件についてお話しました。


この男性はマスク着用拒否の理由を「健康上の理由」としていましたが、じゃあなおさらマスクつけた方が良いのでは・・?と思ってしまいました笑

ホリエモンの餃子騒動でも同様の内容でしたが、レストランにしろ宿泊業にしろ、新型コロナの影響で経営が大変なこの時期なんだからもう少し考えろよ、と思いますね・・



新型コロナ関連のニュースはこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

コロナの第4波や第5波は来ない?「11月に消滅して第3波は来ない説」はどこいったw
この記事では新型コロナウイルスが第4波、第5波以降が来るのかどうかについて解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました