魔女の旅々のアニメ第5話のネタバレ&考察!フランと再会!

この記事ではアニメ・魔女の旅々の第5話のネタバレ情報や考察についてお話します。


ここまで魔女として様々な国を旅してきた灰の魔女・イレイナ。第5話ではとある本を読みながら、半年ほど前に王立セレステリアを訪れたときのことを思い出していました。


第3話~第4話が割と暗めの結末でしたが、第5話ではどんな展開になるのでしょう。

※この記事は魔女の旅々のアニメ第5話のネタバレを含みます

広告

魔女の旅々のアニメ第5話:王立セレステリアの魔法学校へ

魔女の旅々のアニメ第5話:王立セレステリア
魔女の旅々 公式:https://majotabi.jp/


王立セレステリアはこれまでにイレイナが訪れた国の中でも都会な上に魔法使いが普通に存在している国です。

街の広場では魔法使いが火の玉でジャグリングをしているなど、そこら中で普通に魔法を使っています。


またここには立派な魔法学校もあり、学校に興味津々のイレイナは正門を魔法でぶち破って侵入しますが、さすがに警備員に止められて結局断念します笑

このイレイナの行動が後々、面倒事に繋がってきます。

広告

魔女の旅々のアニメ第5話:イレイナ包囲網&追いかけっこ

魔女の旅々のアニメ第5話:イレイナ包囲
魔女の旅々 公式:https://majotabi.jp/


魔法学校で門前払いを食らったイレイナが宿を探して飛び回っていると、同じく箒で空を飛ぶ魔法学校の生徒に話しかけられます。


その生徒は「何も言わずに私達について来て下さい」と怪しさ大爆発の発言。

その上でいつの間にか生徒の集団に包囲されたイレイナ、面倒事になりそうな雰囲気を感じ取り、とりあえず逃亡します。


そこから魔法学校の生徒たちとイレイナの鬼ごっこが始まりますが、生徒たち全員がかりでもイレイナに触れることすらできませんでした。

広告

魔女の旅々のアニメ第5話:フランと再会

魔女の旅々のアニメ第5話:フランと再会
魔女の旅々 公式:https://majotabi.jp/


鬼ごっこが終わったところで懐かしい声が響き、生徒たちをたしなめます。

声の主はイレイナの師匠・フランで、この鬼ごっこはフランの生徒たちへの課外授業でした。


実はイレイナが魔法学校で門前払いを食らった時、警備員がフランに「他国のスパイでは・・」と伝えており、フランはイレイナが来ていると勘付いて急遽、この課題授業を思いつきました。

イレイナにとってははた迷惑な授業ですね笑


ちなみにフランはイレイナに修行をつける前もここの魔法学校で先生をしていました。

つまりイレイナを魔女として指導していた丸々1年間は魔法学校を不在にしていたわけですが・・

クビにならずに無事に先生として復職できたようです。

広告

魔女の旅々のアニメ第5話:イレイナが旅を始めたきっかけ

魔女の旅々のアニメ第5話:フランとの雑談
魔女の旅々 公式:https://majotabi.jp/

フランとイレイナは久しぶりに再会して四方山話に花を咲かせます。その中でイレイナが旅をしている理由の話になりました。


そもそもイレイナが魔法使いに憧れたのも旅が好きなのも「ニケの冒険譚」がきっかけですが、フランもこの本が好きだったようです。

更にフランは本に影響されて、過去に独自の小説を原稿用紙100枚程度書いていました。

本人曰く、「後から読み返したら恥ずかしくて地面にのたうち回るほどの出来」だったようです笑


さらに悪いことにフランはその黒歴史をスーツケースの底に入れたまま忘れ、そのスーツケースを売ってしまったそうです。

今頃はどこかの誰かに黒歴史を読まれていることでしょうw



ここでフランと話しているイレイナの様子、久しぶりに気軽に話せる相手との会話で心なしかリラックスしているように見えます。

広告

魔女の旅々のアニメ第5話:特別講師イレイナ先生

魔女の旅々のアニメ第5話:イレイナ先生
魔女の旅々 公式:https://majotabi.jp/


次の日、イレイナは特別講師としてフランのクラスの生徒に魔法を臨時で教えることになりました。

生徒たちはイレイナに興味津々で、彼氏の有無得意魔法今までの国で楽しかったところパンツの色など様々な質問が飛んでいました。
(パンツの色を聞こうとした生徒はフランの魔法で灼かれました


この日のフランのクラスでは桶に入った水を魔法で持ち上げて空中で球体にするという訓練で、イレイナも生徒を順番に教えて回って、なんやかんや楽しんでいましたね。

広告

魔女の旅々のアニメ第5話:再びフランとの別れ

魔女の旅々のアニメ第5話:イレイナとフラン
魔女の旅々 公式:https://majotabi.jp/


臨時講師の後、フランはイレイナを夕焼けと海の景色が綺麗な場所につれていきます。

そこでフランは「イレイナが好きなもの」を聞き、超強引に花が好き」と言わせましたw


イレイナが次の日の朝には国を発ってしまうため、フランがイレイナに花を贈るために強引な誘導尋問をしたわけですが、イレイナは

「花は途中で枯れてしまう」
「旅の途中で先生を思い出して悲しくなってしまうかも」

などと考え、次の日の朝に何も言わずに国を去ろうとします。


しかしイレイナのこの行動も想定内だったフラン、立ち去ろうとしたイレイナの頭上からフランと生徒たちが空から花びらを舞わせます。


イレイナはフランにこれまでの旅で起きたことを何も話していませんが、フランは元教え子が旅を通じて悩んでいることを察したのかもしれませんね。


これまでに国が滅んだり奴隷の女の子が自害したり、鬱展開が多くて凹み気味なイレイナでしたが、元師匠のフランの激励により少し元気になったようです。

広告

魔女の旅々のアニメ第5話:フランが書いた小説の行く末

魔女の旅々のアニメ第5話:フランの黒歴史
魔女の旅々 公式:https://majotabi.jp/


イレイナが冒頭で読んでいたとあの本、あれは実はフランが書いた小説(原稿用紙100枚)が本になったものでした。

スーツケースに入れたまま売っ払い、たまたま誰かの目に触れた原稿が、本としてとある国で出版されて大ベストセラーになり、その街にはフランの銅像が立てられ、フラン型のフィギュアなどのグッズが売られている始末です笑


大方の想像に反してフランにはとてつもない文才があったようですね(^_^;)

広告

「魔女の旅々のアニメ第5話のネタバレ&考察!フランと再会!」まとめ

今回はアニメ・魔女の旅々の第5話のネタバレ情報や考察についてお話しました。


イレイナは旅が好きなのは今も変わらないでしょうが、今まで目の前で国が2つほど滅んでおり、魔法使いができることについて悩んでもいました。

第5話はようやくほのぼの展開で、フランの天然っぷりと心遣いにイレイナも少なからず癒されたと思いますw


ちなみにTwitterなどでは魔女の旅々の第3話、第4話の展開で炎上していたらしく、サジェスト検索で「魔女の旅々 炎上」とありました笑

まあ確かに鬱回と言えるぐらい暗い回でしたが・・

世界を旅をしている中でいいことも悪いことも目にするのは当然なので、個人的にはこういうところが魔女の旅々の持ち味かと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました