ケサランパサランって実在するの?東京でも捕獲できる?

広告

この記事ではケサランパサランの情報や正体、東京近辺での目撃例や捕獲情報などをご紹介します。

東京や千葉などで捕獲例が報告されるなど、ネット上で話題になっていますね。



ケサランパサランという単語、昔からたびたび聞いたことがあると思います。

漫画やアニメなどにもたびたび出てくるものでよく聞く言い伝えとして、


捕まえると幸せになる(`・ω・´)



というものですよねw



今回はそんなケサランパサランについて、そもそもコレは何なのか、見た目や正体など、

現在分かっていることをまとめました。

そもそもケサランパサランとは?


ケサランパサランが言い伝えのように噂され始めたのは江戸時代辺りまでさかのぼるそうです。



見た目は↑の画像みたいな、タンポポの毛、白い毛玉、トトロに出てくるまっくろくろすけを白くしたバージョン、

といった感じの外見です。



言い伝えでは「謎の生物」「妖怪の一種」と言われ、冒頭でお話したとおり捕まえると幸せが舞い込む、という話です。



瓶などに入れて白粉(おしろい)をパラパラ振りかけると次の日には増殖している、などのうわさ話も有名ですね。



ケサランパサランはかなり昔、それこそ1970年とかに大ブームになり、

その後インターネットの普及により目撃例や実物の写真などが出回って最近もまた話題に上がっています。

ケサランパサランってホントに存在するの?

少なくともネット上では目撃例や捕獲したという報告は多数上がっています。



ケサランパサランの正体についてのお話は後述しますが、色々な説があっていまだに決着がついていないのが実状です。



ちなみに山形県鶴岡市にある加茂水族館には

テンサラバサラ」という名前でレプリカが展示されているようです。
(ただし展示は期間限定)

なぜ期間限定かと言うと、言い伝えでは



「テンサラバサラは1年に1回しか見てはいけない」
「2回以上見ると幸せが逃げる」



ということのようです。見た目はうさぎのしっぽみたいな白い毛玉ですね。

広告

いまだに正体がはっきりしない

「ケサランパサランの正体は結局なんなの??」


という問いに対しては現在のところ、


「動物性」「植物性」「鉱物性」


という3つの仮説があります。

ケサランパサランは動物性?

先ほどお話した山形県の加茂水族館にあるテンサラバサラ、これがケサランパサランの正体だとするとケサランパサランは動物性であることになります。

というのも、加茂水族館に展示されているテンサラバサラは、


「鷲などの猛禽類が兎などを捕食し、排泄した際に出てくる毛玉」



このように説明されています。

なのでこれがケサランパサランの正体だとすると「兎などの体毛が正体」ということになります。

つまり「動物性由来」とする説ですね。

ケサランパサランは植物性?

「ケサランパサランの正体は植物の綿毛や、花の冠毛が正体ではないか」


という説もあります。



Googleなどでケサランパサランの画像を調べると膨大な数が出てきますが、

それらの画像はこのような植物由来の綿毛っぽいものが多いです。



また植物性に関連して、



「ケサランパサランはカビの一種だ」



という意見もあるそうです。

カビ、と聞くとちょっと触るのをためらってしまいますね笑

ケサランパサランは鉱物性?

「あんなふわふわした毛玉みたいな見た目なのに鉱物??」


と思われるかもしれませんが、実際にこんな見た目の鉱物があるようです。



これは「オケナイト」や「オーケン石」と呼ばれる鉱物で、

見た目が兎の尻尾に見えるために「ラビットテール」とも呼ばれるそうです。



確かに見た目はケサランパサランのイメージにピッタリです。

これが石の一種だなんてなんか不思議な感じですねw

東京などの都市部で捕獲できる?

ケサランパサランは東京でも見つかるのか?

これについてはネット情報ではありますが、都内でも目撃例や捕獲情報はあります。



ただ報告例の写真を見る限り、見た目は多種多様で、

ふわふわの綿毛風なものから、毛が少なめのもの、何かの種っぽいものなど、

本物かどうかは不明です。



動物性、植物性、鉱物性といった説がありますが、結局どれが本当の正体なのかは分かっていません。

まあそもそも「本物」などと定義づけるべきものではないのかもしれませんね(;´∀`)

メルカリで出品情報あり(笑)

めちゃくちゃ夢のない事例をご紹介すると、

メルカリでケサランパサランが売られていたことがあるそうです笑



それが実際に売れたのか、そのケサランパサランは本物だったのか、

真相はわかりません(;´Д`)



まあもし本物だったら、わざわざ売って幸せを手放すようなことはしないですよねw

まとめ

ここまでケサランパサランの基本情報や正体の仮説、目撃情報などについてお話してきました。


○ケサランパサランを捕獲すると幸せを呼び込むと言われている
○正体は「動物性」「植物性」「鉱物性」の説がある
○いまだに正体不明
○東京などの都市部でも目撃例や捕獲情報あり




昔から話題になっているケサランパサラン、

現代になっても人々を惹きつけているのは興味深いですね。



もちろんケサランパサランの正体は気になるところですが、

こういうものは正体不明のままの方がロマンがあるのかもしれませんね( ´∀` )


コメント

タイトルとURLをコピーしました