大川義秋は結婚してる?彼女(恋人)は?箏男のプロフィールや演奏動画!

この記事では箏(こと)の奏者・大川義秋が結婚しているのか、そのプロフィールや実際の演奏動画などについてご紹介します。


箏の奏者と聞くと伝統的で荘厳な演奏者を想像しますが、大川義秋はより近代的、現代的な装いでポップに演奏するスタイルです。

ちなみに「箏」と「琴」は厳密には違う楽器で、大川義秋は「箏」の奏者です。


今回は11月4日、テレビ朝日の「25歳~情熱の起点~」出演の大川義秋の詳細情報についてお話します。

広告

大川義秋が「25歳~情熱の起点~」に出演!

大川義秋が11月4日放送の「25歳~情熱の起点~」に出演、箏演奏者としての大川義秋の人間像が描かれます。

番組では25歳という年齢がどんな意味を持つのか、今後の人生の展望などについて迫ります。

広告

大川義秋は結婚してる?彼女(恋人)は?


大川義秋の家族構成、現在の状況などは詳しく明かされていません。少なくとも大川義秋のインスタによるとお姉さんがいるようです。

また大川義秋が結婚しているかどうかについても公表はされていません。結婚したら公式Twitterやインスタなどで匂わせる投稿があるかと思うので、独身だと予想します。


少なくともこの演奏の腕がある上にアイドルのようなイケメンなので、彼女はいるのではないかと(^_^;)

広告

箏男・大川義秋のプロフィールと経歴

下記に大川義秋のプロフィールとこれまでの経歴などを記載します。

名前大川義秋(おおかわ よしあき)
生年月日1995年12月14日
出身地福島県双葉町
出身校
学歴
埼玉県南稜高等学校卒
拓殖大学工学部デザイン学科メディアデザインコース卒
職業箏演奏家
経歴
受賞歴など
第12回MBK音楽コンテストでソロ入賞
第37回埼玉県高校邦楽祭Ⅱ銀部銀賞・明石の宮賞
第9回横浜国際音楽コンクール アマチュア部学生の部1位
熊本邦楽コンクール箏曲部門1位
熊本邦楽コンクール最優秀賞と文部科学大臣賞


出身が福島県ながら、出身高校が埼玉県なのは東日本大震災が関係しています。福島原子力発電所の事故により実家への帰宅が困難になり、埼玉県に避難したのが理由です。

転校先の南稜高校では邦楽部に所属し、上記の表のとおり様々な賞を受賞するようになります。


大学では意外にも音楽系ではなくデザイン系の学科に進学していますが、ここでのスキルが役立って、箏の教材アプリ学習アプリ、簡易体験箏「koto-co」を考案します。


現在は「箏男 kotomen」という通り名で全国のイベントや祝賀会などでその腕を披露しています。

広告

大川義秋の箏の演奏動画

大川義秋が実際に箏を演奏している動画があるのでご紹介します。


こちらは現在社会現象となっている映画・鬼滅の刃「無限列車編」のテーマソングである「炎(ほむら)」を演奏している動画です。

【KOTO】炎 / LiSA 〔鬼滅の刃Demon Slayer Movie – Homura〕



こちらは犬夜叉の続編、「半妖の夜叉姫」のOP曲「NEW ERA」です。

【歌詞あり】箏で SixTONES 「NEW ERA」/ 『半妖の夜叉姫』OP



どちらも箏の和風な音色を残しつつも、原曲を見事に再現していますね☆

広告

大川義秋についてネットの声

「25歳~情熱の起点~」出演の大川義秋についてはネット上、SNS上では知る人ぞ知る人物のようです。

ルックスも演奏も素晴らしいので、今後テレビ番組などのメディアに出演するようになればどんどん知名度が上がっていきそうですね。


広告

「大川義秋は結婚してる?彼女(恋人)は?箏男プロフィールや演奏動画!」まとめ

今回は箏(こと)の奏者・大川義秋のプロフィールや実際の演奏動画などについてご紹介しました。


日本の伝統芸能を今風のスタイルで伝えている大川義秋、今後は日本にとどまらず世界的に活躍するアーティストになってほしいですね☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました