鬼滅の刃のアニメ第9話のネタバレや考察!レアな愈史郎の戦闘!

この記事では鬼滅の刃のアニメ第9話のネタバレ情報や考察、原作との相違点、伏線などについて解説します。


前話で鬼舞辻無惨と遭遇した炭治郎でしたが、無惨の咄嗟の機転により取り逃がします。

その一方で炭治郎は無惨と仇なす鬼である珠代と愈史郎に出会い、そこで禰豆子を人間を戻す糸口を掴みました。

しかし抜け目ない無惨はすぐさま炭治郎に刺客を送り、「目くらましの術」で隠してあった珠代と愈史郎の邸宅が刺客に見つかって襲撃を受けます。

鬼滅の刃のアニメ第9話のあらすじとネタバレ!

鬼滅の刃のアニメ第9話 手毬鬼「朱紗丸」と矢印鬼「矢琶羽」
出典:『鬼滅の刃』公式ページ https://kimetsu.com/anime/story/

第9話のストーリーの流れにそって、内容のネタバレ情報や考察などについてお話します。

まずは前話のあらすじをおさらいします。

鬼滅の刃のアニメ第8話のおさらい

第8話では鬼舞辻無惨と接触した炭治郎でしたが、無惨は通行人の男性を鬼化させて騒ぎを起こし、その間に姿をくらましました。

炭治郎がこの男性を抑え込み、警官隊と一悶着起こす過程で珠代と愈史郎と出会い、炭治郎と禰豆子は2人の邸宅に招かれます。


邸宅で珠代、愈史郎と協力関係を結んだ炭治郎。珠代は鬼を人間に戻す研究も進めており、そのためには「無惨の血が濃い」鬼の血が必要です。

炭治郎は禰豆子の血を提供すること、強力な鬼の血を採取することで珠代に協力することを約束し、ようやく禰豆子を人間に戻す足がかり、糸口を掴みました。


しかしそこに追手の鬼が2体現れます。

手毬鬼「朱紗丸」と矢印鬼「矢琶羽」の襲撃

矢琶羽
出典:『鬼滅の刃』公式ページ https://kimetsu.com/anime/story/

珠代と愈史郎の邸宅を襲撃したのは手毬鬼「朱紗丸(すさまる)」矢印鬼「矢琶羽(やはば)」です。

朱紗丸は強力無比な鞠をぶん投げて攻撃する鬼で、矢琶羽は矢印の方向に相手を回転させたり吹き飛ばしたりできる血鬼術を使います。


この鬼たちは炭治郎が今までに戦った鬼の中でも最も強力な上に、今回は2体同時に相手しなければなりません。

縦横無尽に暴れる朱紗丸の鞠

出典:『鬼滅の刃』公式ページ https://kimetsu.com/anime/story/

珠代と愈史郎の邸宅に飛び込んできた朱紗丸の鞠は、その破壊力も凄まじい上に不規則に飛び回ります。

愈史郎が珠代を守ろうと鞠に対処しようとしますが、途中で不自然に軌道を変えて愈史郎の頭を吹き飛ばしました。

出典:『鬼滅の刃』公式ページ https://kimetsu.com/anime/story/


朱紗丸が投げてきた鞠は矢琶羽の血鬼術により軌道を縦横無尽に変えているため、物理法則を無視した動きをしていました。

これに対処するため、愈史郎が血鬼術で炭治郎を援護します。

愈史郎の術

朱紗丸の背中から腕が4本生え、合計で6本の腕から鞠が6個投げられます。

6個となると流石に始末に負えない炭治郎に、愈史郎は血鬼術を使って自身の視覚を貸します。


これにより炭治郎は矢印鬼が鞠にかけている矢印を視認でき、鞠に対処できるようになりました。

さらに禰豆子が樹上にいた矢琶羽に格闘戦を仕掛けている隙に、炭治郎は朱紗丸に肉薄、6本の腕を切断します。



ここの戦闘シーンのヌルヌル動く作画はアニメならでは、ufotableが本気を出した時の凄さがわかります。

炭治郎と矢琶羽の戦い

出典:『鬼滅の刃』公式ページ https://kimetsu.com/anime/story/

矢琶羽がいる限り朱紗丸の鞠が始末に負えないため、炭治郎はまず矢琶羽に狙いを絞ります。

その間、朱紗丸は禰豆子と愈史郎が相手をすることになりました。


しかし1対1とはいえ、矢琶羽単体でも非常に厄介な相手です。

矢琶羽の矢印に触れてしまうと矢琶羽の思うままのベクトルに動かされ、まともに攻撃すらできません。


炭治郎は木や地面に叩きつけられたり上空高くに放り出されたりしながらも、愈史郎の血鬼術のおかげで矢印を視認できるため、矢印をかいくぐりながら何とか矢琶羽に近づきます。


炭治郎は水の呼吸・陸ノ型・ねじれ渦で矢印を巻き取り、続けて弐ノ型改・横水車で矢琶羽の頸を斬り飛ばします。

矢琶羽を撃破するが・・

第9話は矢琶羽の頸を飛ばしたところで終わります。


矢琶羽を倒したのであと残りは朱紗丸だけですが・・

第10話で鬼の底力が発揮されます。

レアな愈史郎の戦闘、格闘のシーン!

アニメ第9話では愈史郎が目くらましの血鬼術で姿を消し、朱紗丸に殴りかかるシーンがあります。

原作の漫画では描かれていない愈史郎の格闘シーンはとてもレアです。


朱紗丸を少しでも退かせているあたり、鬼なだけあって常人の戦闘能力ではないようですね。

鬼滅の刃のアニメ第9話と原作(2巻)との違い

アニメ第9話は原作の漫画2巻~3巻の第16話~第17話にあたる回です。


ストーリー的にはアニメと原作で異なる点はありませんが、アニメ第9話では非常に貴重なシーンとして、愈史郎の戦闘シーンがあります。

禰豆子と協力して戦っているシーンですが、愈史郎が格闘するシーンは原作の漫画には一切出てきません。

アニメオリジナルのシーンなのでここは必見です。

鬼滅の刃のアニメ第9話の伏線

愛9話でも様々な伏線や新しい用語などが出てきました。

今後もよく出てくる言葉や重要な要素もあるので、順番に解説していきます。

矢琶羽は潔癖症

第9話の冒頭で鞠をぶん投げて邸宅を破壊する朱紗丸に対し、矢琶羽は「塵で着物が汚れたぞ」と不機嫌そうに言っていました。

この時以外も矢琶羽はやたらとホコリやら汚れやらを気にする言動が目立ちます。


矢琶羽は人間の頃から重度の潔癖症で、鬼になった後もこの潔癖症の性格は受け継いでいるようです。

「十二鬼月」とは

第9話で朱紗丸が自分たちのことを「十二鬼月(じゅうにきづき)」と自称していました。


十二鬼月とは鬼舞辻無惨の直属の配下である12体の鬼のことで、普通の鬼とは桁外れの強さを持っています。

十二鬼月は「上弦の鬼」6体、「下弦の鬼」6体で構成されています。


簡単に言うと上弦が1軍下弦が2軍のような扱いで、上弦と下弦の間には埋めがたいほどの力の差があります。

また数字が若いほど強い鬼で、上弦には「上弦の壱~上弦の陸」、下弦には「下弦の壱~下弦の陸」がいます。


つまり十二鬼月の中では上弦の壱が最も強く、下弦の陸が最も弱い鬼となります。

禰豆子が段々強くなっていく

第9話の中で禰豆子が鞠を蹴った際に足がもげます。

しかし珠代が治療して戦線復帰した後、朱紗丸と戦っているうちに段々強くなっていく禰豆子は、鞠を蹴っても足がもげずに蹴り返すようになりました。


禰豆子が鬼として強くなっていくのは今後のストーリー展開においても重要な要素です。

「鬼滅の刃のアニメ第9話のネタバレや考察!レアな愈史郎の戦闘!」まとめと感想

今回は鬼滅の刃のアニメ第9話のネタバレ情報や考察、原作との違い、伏線などについてお話しました。


第9話は沼鬼以来の戦闘シーン、特に朱紗丸が投げる鞠の動きや、矢琶羽の矢印のなめらかな動きなどはアニメならではの描写です。

矢琶羽の矢印については原作の漫画だと静止画のため、どうしても想像しにくいところがありましたが、アニメで見事に表現されています。


今後、炭治郎が遭遇する鬼はどんどん強力になっていくので、鬼が使う血鬼術なども毎回注目です。


一つだけ気になる点があったのは、炭治郎が朱紗丸に最初に肉薄した際に「腕6本」を斬ったことですね・・

そこは首を斬れよ」と思いました笑

鬼滅の刃のアニメネタバレ一覧

鬼滅の刃のアニメ第1期のネタバレについては下記の表からお好きなところに飛べます。

アニメ第1期
1話2話3話4話5話
6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話
16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話
26話    


また映画版の鬼滅の刃のネタバレもこちらの記事でお話しています。

鬼滅の刃の映画のネタバレ感想と考察!劇場版と原作の違い!
この記事では劇場版「鬼滅の刃」無限列車編のネタバレ解説と考察、原作との違いなどについてお話します。

アニメ「鬼滅の刃」を無料で視聴できる!

今回は鬼滅の刃のアニメ第9話についてのネタバレ情報をお話しました。

記事の中でもお話しているとおり、原作の静止画では表現しにくい動きや血鬼術をアニメで極めて綺麗に表現しています。

この戦闘の臨場感や作画の素晴らしさは是非直接観て体験してほしいです。

鬼滅の刃を無料で視聴する方法については下記をご覧ください。

「鬼滅の刃」の漫画とアニメを無料で楽しむ方法!海賊版、違法サイトは危険!
この記事では日本で社会現象になるほど大人気の「鬼滅の刃」の漫画やアニメを無料で楽しめる方法についてご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました